サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

シカイ良好★

受験後の私の声優イベント初陣がスタチャ関連とは思ってもみず(∇ ̄〃)。o〇○
電車とか開演待ちの場内で「新小論文ノート」読んでるから周りはドンびきだろうなぁ。



さて、時間を追って話をしようと思います。


13:20  自宅を出発。自転車でとりあえず、駅近くのサッカーショップに行き明日のセールで買うモノをチェック
13:55 最寄り駅を出発。各駅停車で一路四ッ谷へ
14:49 文化放送に到着。周辺にはすでに参加者と思しき人がちらほら。    そこに混ざって新小論文ノートを読みふける
15:15 QRに一台のベンツ。そこから高田純次氏が颯爽と登場。芸能人てすごいw
15:30 入場開始。45番だからやや遅めにスタジオ入り。
15:35ころ 会場入り。QRの第5スタジオは「出る」らしいと聴いていたのですが、きれいなスタジオでした。まぁ当然ですw


開演まで、ステージ横にあった(両サイドに2つ)テレビモニターでスタチャ関連+なぜか「ローレライ」の映像を放映していました。
その映像で初めて「まほらば」を見ました(^^ゞ・・・これからチェックしよっと


15:55  突然映像が切れ、うりょっちの声が。うりょっちが声のみで前説です。
ところどころにおもろがちりばめられており、参加者の気持ちがほぐれたところでモニターにはうりょっちの姿が。
うりょっち探偵局」の特別版で、スタチャ衣装室でうりょっちが衣装を漁る映像がw
そして映像が切り替わり、画面に「LIVE」の文字と、QR内でスタジオに向かううりょっち。衣装はなかなか可愛いようで。そして映像が終わってうりょっちがスタジオに入場!!・・・・・・・
・・・ってペンギンかよ(爆)
モニターの映像はみごとに騙しwモニター内の衣装は南里祐香さんのものとのこと。
そんなこんなでペンギンうりょっちで公録開始です。


・まずは「ぽちっとな」の公録特別版。
参加者が当選ハガキにネタを書いてその中から選んで読み上げ、うりょっちが「仮装大賞」の評価マシーンのミニチュア版で合格か不合格を裁定する、という形式でしたw
私のネタはというと、大好きなおもろディレクター斎藤K氏が「流行らせろ」と言っていた
    「カリカカリカリカリフラワー!」 です。入場時の、作家さんによる選り分けはクリアーようなので、期待に胸を膨らませて待ちかまえる。
まず、1人目、2人目、・・・と前の方の人のが読まれる(だじゃれだったかな?)
そして、4人目くらいで「○○さ〜ん(本名)」と私の名前が。
私「はぁ〜い」と手を挙げる。
うりょっち「あ、あそこですか。今日はどちらから?」
私「船橋です!」
うりょっち「あぁ、千葉の。ありがとうございま〜す!」
そして、ハガキを読む。
うりょっち「えと、注意書きが書いてありますね・・・・(中略)・・・・ カリカカリカリカリフラワー!」


・・・・・シーン・・・・・・



予想通りスベった。周りから「えぇ〜?」とか言われる始末。まぁそれは予想範囲内。重要なのはうりょっちのツボを打ち抜いたかだ!!
ってことでうりょっちのリアクションを見ると・・・・・
「私結構こういうの好き」とお褒めの言葉。それだけで大満足さ
しかし、仮装大賞システムではあえなく不合格。・・orz
その後、現在ブレイク中の芸人のネタのまるパクリや定番すぎるダジャレなどが炸裂し(オイ)、採用ハガキを読み終え、いよいよ最優秀作品みたいなものの発表。
まぁ私はスベってるし、合格は他に出てるし・・・。でもうりょっちのツボ「のみ」を刺激したからもしや・・?と思っていたら
うりょっち「う〜ん、2つまでは絞ったけど迷うな〜。うーーーーん、よし決めた!これ!!
カリカカリカリカリフラワー!!○○さんで〜す!」・・・・・え?わたし??
来たきたキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!
両拳を突き上げ、「よっしゃー!」と叫ぶ私。さらに、賞品があるらしい。
そこでうりょっちのいるステージへ。恥ずかしかったけど、それよりうりょっちが目の前にいて舞い上がる舞い上がるw
そして、賞品はQRの紙袋に入った、うりょっちいわく「手作り缶バッチ」とのこと。
(いや、紙袋に缶バッチだけってことはないだろ・・・・)と私も他の参加者も思うくらい不自然に大きい紙袋を受け取り、取り出してみると・・・
私&参加者全員「で、デカイ!!」
直径数十センチはある、「缶」ではない缶バッチ。しかも描かれている絵は、手作り看板の原画である「ぺぶたん、星VER.」
受け取って・・
うりょっち「一応缶バッチだから、カバンなんかにつけてね(笑)」
私「はい、毎日持ち歩きます!!」
ごめんうりょっち、嘘ついた。これ、盾だよwMSじゃないから装備できない!!
そんなこんなで座席に戻り、周りの人に軽く祝福される。う〜ん、快感だw


そしてまじまじと見返すとマジックで色塗りされてるしw
で、それを覆っている袋のシール部分には、うりょっち手書きで「大事にしてください」と。
・・・・・か、感激だぁ〜〜うりょっちさいこー!!!!

  • 次のコーナー。うりょっちが、「自分が声優になるまで」をドキュメントタッチで描いた(脚本:うりょっち)ドラマを朗読。参加者が効果音を入れつつ行いました。

オンエアを聴くとわかりますが、本当にうりょっちの「今まで」を描いたようで最後にはうりょっちが感極まって涙を流しました。
その間に入る参加者の様々なおもしろ効果音と相まって、感動+楽しいドラマとなりましたね〜


・次は、現在大好評の「うりょっち3,2,1,キュー!」しかも、「三連発」w
うりょっちが悩むところを見つつ、声を合わせて
「3,2,1,キュー!」
成功したあと、立ち上がって参加者に向けて笑顔を振りまくうりょっち。可愛い・・・・w


・そして次は「わくわくファクトリー」の収録に移り、参加者からの質問にうりょっちが答えるまったりな内容。



・いったんうりょっちが衣装替えで退場。そりゃ、ペンギンで歌歌うのはねぇw
で、なぜか退場時に結婚式の音楽が(爆)参加者が「おめでとー!!」と見送ったあと、モニターで、「ふんたららんが収録されるまで」と「うりょゴロウさんの動物王国 in キングレコード近くの道路」の超おもろ映像の上映。
うりょっちも言ってたけど「よく事務所がOKしたな〜」って程おもしろかった☆


・そして、ミニライブコーナー
まほらばのOP「大事 Da・I・ji」とcan/gooの「教えてあげる」とロスト・アヤ・ソフィア のED「永遠の先まで」の3曲を歌いました。
・・・・全部買おうかなw


・そんなこんなでイベント終了。あっという間の、とても充実した90分でした!
うりょっちの退場時にまた結婚式の曲が。このとき私は貰った巨大缶バッチをうりょっちに見せると、「大事にしてね〜!」と手を振ってくれた。
一生の家宝にしますって!!
終了後、私のハガキを選んでくれてくれた作家さんから全参加者へのプレゼントのお知らせ。しかもうりょっちの手渡し!
私含め、参加者はみんな大はしゃぎw
一階ロビーで缶バッチ(これは普通サイズ)を受け取り、再度巨大缶バッチを出して
私「一生の宝物にしますね!!」
うりょっち「大切にしてね♪世界で、いや宇宙で一つだからね☆」
そして握手。うりょっちの手はとても細く、そしてきれいでした( ̄▽ ̄)。o0○
QRの建物を出たあと、収録時に隣に座ってた人から「よかったですね〜」と声をかけられ、
私「まぁ、ネタは拝借したモノですが、うりょっちのツボに当てられて良かったです」と告白w


意気揚々と家路へついたとさ、おしまい。



さて、今回の公録は「いちリスナー」として行ったのですがすっかりうりょっちファンになってしまいましたw
曖昧につけてるランキングもジャンプアップですな!
公録の内容も、参加者といっしょにやっていくような工夫も随所にあってとても良かったと思います。
通常通りの内容を貫く某番組とは大違いw