そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

花粉じゃないっす

そんなことよりも春の改編でしょうがぁ!!
私が聴いている番組では、今のところ「らぶえも」のみが確定ですね。あぁ調子のいいこと!
他にQRは、「キャラメルハイツ」やら「めぐみゅう」、「倉田ねじまき堂」が終わるとのこと。
「めぐみゅう」はたまに聴いていておもろかったから残念だな〜。めぐ〜は教育テレビに出ていてビックリw
ただ、一つものすごい不安要素があるんですよ。
私が高校受験時に発揮した、『受験勉強時に「心の支え」的に聴いてきた番組はことごとく終了する』スタンド能力です。
3年半続き、長寿番組であった「メガスマ*1などなど、「春から切り替えろよ!」とラジオ業界から背中を押されたように終了しまして…
今回もこの能力が発揮されるとしたら、「まるなび」と「ましゅまろ」と「ふんたららん」がこの能力の攻撃対象となりますw
「ましゅまろ」はキー局がラジオ関西だし、着々と歴史を築いているから大丈夫でしょう。
問題は「まるなび」と「ふんたららん」ですよ…
まるなび」は、2クール目に川澄さんを投入するという緊急回避のようなことをしているので、レーティングやお便りの量がいかに増えているかでしょうか?
私としては深夜に聴きやすい番組ですし、残ってもらいたいものです。
「ふんたららん」は、3月中に公録を済ませるという「安定走行宣言」とも「最初で最後の想い出作り」とも取れることをしています。
それに、スターチャイルドアワーの25:00枠は基本的に改編を乗り切れていないんですね。
製作サイドがこの枠をおそらく、「作品紹介番組」や「新人プッシュ番組」として見ているのでしょう。
その辺を考えれば、うりょっちの人気はここ一年で上昇したのは確かです。
まほらばは続いていますが、ここで他の新人をプッシュすることの方がスタチャ的には利益となるのかも…
結論(予想):私のスタンド能力により、「まるなび」と「ふんたららん」は終了。
       しかし、「ふんたららん」の後枠がスタチャ作品紹介番組になり、うりょっち自体は存続!
※この予想は、著者の希望99%ですw
さぁ〜て、ネタバレ系の掲示板でものぞいてみるかな?やっぱやめよっと

*1:飯塚雅弓ののMEGAーTONスマイル!{ラジオ大阪・ラジオ日本}