そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

ウェブラジオの編集をやって、眠い中エディ・ゲレロを偲ぶ映像を見たらちょっと泣いた。