そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

D.C.2.

表記これでいいかな?とにかく、ダカーポ2をやった。
きっかけは、ソフマップで衝動的に『C.D.C.D.2』を予約してしまったこと。音夢とのえちぃのが、CVが鳥居さんじゃなくなって悲しかったけど俺のアグミオーンという最高の代役でできる!というのが嬉しく…w
で、家で積まれて放置されていたダカーポ2を予習がてら始めたという流れ。
芳乃さくらがどれだけ辛い思いをして桜を枯らしたか知ってるのか!どういうつもりで枯れない桜を復活させたか説明しろゴルァ!!」と二年半前に炸裂させるべき激情を燃やしてプレーしたよ〜
一つ一つのストーリーはしっかり読めて良かったとは思う。けど、魔法とか奇跡が起こってしかるべきな世界観だとラストが力技になるよなぁ。
自分はハッピーエンドが何より好きだし、最後までやったら「さくらグッジョブ!」で結論ついたからいいけどさ。



キャラはそれぞれ個性が立ってた印象。甲乙つけにくいけど、月島小恋なんか良かった。最初に攻略したのもあってか、他のキャラ攻略中も心境が察せて「頑張ってるな〜」とか思ってた。
幼なじみ+頑張り屋+引っ込み思案は強いわ〜
朝倉姉妹と白河ななかはどうしても「先代」と比べちゃっていかんね。みんな悪くはないけど。
美夏はシナリオが一番好き。
「誰かの努力がほかの人の心を打ち、多くの人が共鳴」って展開が大好きなんで。
委員長が音頭を取ってボイコットを始めて…って所ではボロボロに泣いた。
好きなキャラと好きなシナリオが一致しないのがゲームとしては「アリ」なのかな。


ま、結局のところ、さくらが全部持って行くわけだがw
総括して感想を言えば、
さくら、お疲れ。