そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

アニサマまとめ。

形式に迷ったけど、誤解を恐れずにMVPだの敢闘賞だの言ってしまおう!
 新人賞→自分の中での「初めまして」さんの中で印象の強かった方々。
savage genius…CDを買うってところまで行ったし。「想いを奏でて」での聴いてて心地良い歌声と、率直なMC。強烈な印象ってよりは、なにか心にすっと残ったというか。
 敢闘賞→色々な面で「よくやってくれたよぉ…」って思った人。なんて上から目線の評価w
石田燿子米倉千尋…言ってみれば「つなぎ役」としての役目をしっかりきっちりやってくれましたね。
ゆかりん後、JAM Project前という難しい役だったかと。特に、ちっひーまっくんの代役として進行もしていただいたし。
yozucaCooRie…チーム「D.C.〜ダ・カーポ〜」。願わくば「第二ボタンの誓い」をやってほしかったけど、まぁそれはそれとして。前半戦の良い流れを作ってくれたなぁと
中村繪里子今井麻美たかはし智秋下田麻美 from THE IDOLM@STER…ニコニコ限定アイマス厨である俺歓喜の瞬間。タイミングのがして行ってなかった数々のアイマスライブを後悔するくらい、「アイマスライブ」っていう部分も自分の好みだと思った。初めての外部ライブのプレッシャーもあっただろうし、下田さんのマイク不調とかあったけど楽しかった時間。
千早の蒼い鳥はガチ。Do-Daiのライブ相性は異常。「デーとしてくれますか?」で「もちろんだとも!!」と叫んだ俺キモイ
他にも一杯いるっていうかほとんどの出演者が良かったんだけど、特に書くならってところでww


盛り上げ隊長…賞じゃねぇww両日に一人ずつ選ぶなら。
m.o.v.e…「去年は隣町の盆踊りに迷い込んだ感じだけど、今年は大太鼓たたくぜ!」の宣言どおり、最初っからアニサマになじんだm.o.v.eは最早無敵だろとw
「諸事情」が何かは知ることはできないけど、二年連続で「Gamble Rumble」をやってくれて、もも上げ大会やってくれて、俺をはじけさせてくれてありがとう!!
桃井はるこ…昨年も、モモーイのところは楽しかった記憶があるけど、今年は感動もプラス。MCでの気持ちのこもった言葉の数々。↑の「みんなが『自分のために歌ってる!』って思えるように」とか「尊敬する奥井さんのためにも〜」とか、色々あったキャリアあってのモモーイの生き様を感じた。
UNDER 17復活は本当に感激。高校生当時、行けるチャンスがほぼなかったアンセブのステージが一曲だけでも復活とかもうね、泣きそうだった。


MVP…今年のアニサマ、以後振り返る時に自分の中で誰が一番強いか、ていうところで。
JAM Project…お目当ての人達がMVPってどうなのよ、とは思った。でも、やっぱりこのアニサマで一番俺の心を動かしたのは結局JAM Projectだった。
おっくせんまん歌うのはどーなのよで始まった二日目。奥井さんの欠場、女性抜きでまともに歌えるの?穴はどうするの?って心配から序盤は本当に不安だった。
でも、それでもNo Borderやった。Rocksもやろうとしてるときに「奥井パートは任せた!」
つまり、影山さんは、JAM Projectは、観客もJAM Projectになれるチャンスをくれたってわけで…。それがなんとも言えず嬉しかったんだろうな〜。
結果、なんやかんや不安だったことなんか吹っ飛んでまっくんパート(&抜けた梨香さんパート)叫びまくりよ。思い返せば、何も言われなかったNo Borderでもそうだったけど。
自分の中で「Rocks」という曲の印象が大きく変わったね。こういう強烈な思い出がつくとやっぱり違うわ。
2日目のトリだったってこともあるし、俺の中のアニサマ2008のほとんどをJAM Projectに染めたなぁと。こりゃすげぇなと。




ってことで、また来年!お疲れ!!