サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

新宿コマ劇場座長公演 水樹奈々 大いに唄う  当選確率(予想)

おまいら、オリコンのランキングは見ているかい?
ウィークリーランキングはまだ執筆時点では出てない(確認していない)けど、デイリーランキングの累計で締め切りまでの概算くらいはできるよ。
初日8500、発売日6500、以降は数字がないから予想で2500、2000、2500、2500、2500で月曜までの売りだとしよう。
そうすると、だいたいオリコン圏内での売り上げが27000枚。応募しない枚数とオリコン以外からの購入応募枚数が同じだとして27000枚をそのまま総応募枚数としよう。
前回のエントリーでも書いたけど、3回の公演に対してこの総応募枚数がきっちり3分の1ずつことはないだろう。地方組や、盛り上がり方を考えるに時間が遅くなればなるほど人気は上がっていくはず。
ってことで、キリよく計算したいのもあるけど1回目、2回目、3回目の応募枚数がそれぞれ8000、9000,10000だと予想。
そこから各公演の当選確率を考えると、それぞれのキャパはおおよそ2000であるので、
1回目…2000/8000→当選確率0.25=倍率4倍
2回目…2000/9000→当選確率0.22…→倍率4.5倍
3回目…2000/10000→当選確率0.2→倍率5倍
どうだろうか、数字上は意外とメチャクチャな倍率ってことはないと思われ。
宝くじなんて当選確率何万分の1みたいな世界でしょ。ナンバーズ3だってストレートは1000分の1、ボックスは500〜330分の1。
1枚買ったって結構期待を持っていけるわけ。複数枚を同じ公演にぶち込めば理論値だと5枚買えば当選確率100%!
まぁ、抽選方法によってずれてはくるけどね。10000枚の応募に対して2000席をどう抽選していくか。どういう5枚で1席を争うか。

■■■■■→■■■□■

となるわけだ。この5枚の名義が全て違えば5人の当選確率は等しく0.2
ただ、5枚のうち1人の名義が2枚入っていたらどうだろう。そいつだけ0.4で他の4人は変わらず0.2
3枚だと0.6、4枚だと0.8、5枚だと必ず当選!となるわけ。
まぁ、抽選が「○列△番の人を決めるよ!」って2000回やることはまずないからこれはあくまでも理論値ね。
ただ、なんとなく20枚も30枚も買うのはやりすぎって気がしてきたっしょ?一つの公演で一枚しか当てられないんだから、それだけ「死に票」が増えて買った人には無駄、少なめの人へのチャンスが増加ってわけさ。
ちなみに、■■■■■→□■■■■方式のなかで「一席への争いの5枚で、名義を被らせない」という縛りを加えると若干確率は変わる。
この場合、一枚当選する確率は結構ややこしい。複数枚当選がないから、1枚当たった時点でそれ以降の抽選は無意味になる。
だから、1枚応募では変わらず0.2だけど、
2枚では、0.2+0.8×0.2=0.36 (一回目で当選+一回目落選二回目当選)
3枚では、0.36+0.8×0.8×0.2=0.488
4枚では、0.488+0.8×0.8×0.8×0.2=0.5904
となり、式は
P=Σ0.2×((0.8)n乗) 但し、n=0、1、2、3、…、n−1

そんで、ここからは更に怪しさを増すんだけど「三つの公演中一つの公演には当たる確率」でもうちょっとポジティブになろう!
三つの公演全てに当選するという事象は発生しうるわけで、「一つくらい見られたら良いな…」って人は「全てに落選する確率」を引いて1から引いてみよう。
さらにポジティブになるために、各公演での当選確率は、一番最初の「一席への争いで名義は完全被り」パターンね。
各公演1枚ずつ応募の場合…1ー(0.8×0.8×0.8)=0.488
同2枚ずつ…1−(0.6×0.6×0.6)=0.784
同3枚ずつ…1−(0.4×0.4×0.4)=0.936
3枚ずつ9枚応募しちゃうともうほとんどの可能性で当選っすよ!先輩すごいっす!!
で、俺はというと、9枚応募で4−3−2と傾斜をかけた。これは一回目への応募が少なめだと考えて、確実に行こう!と思ったから。
そんな俺の当選確率… 1−(0.2×0.4×0.6)=0.952
うは!楽勝じゃん!!
みんなで行こう新宿コマ劇場!!


ご注意:世の中にはどれだけの猛者がいるかわかってないよ俺。5枚以上同じ公演にぶっ込んだひとはこの計算だとぜっっっっっったいに当選じゃねえか!と思うだろう。
でも、こんなのは
机上の空論なので当選しなくてもあしからず
ってことだね。