サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

連載企画 初心者のための水樹奈々ライブ講座 第2回

第1回では、ライブを迎えるにあたってのアタマの準備を軽く触れてみた。ってことで今回はモノの準備。


3.装備を調えよう
水樹奈々ライブに行くにあたり、揃えておくと良いものがいくつかある。それを紹介。

  • 半袖Tシャツ

 まぁ、着替えってわけだけど半袖Tシャツを推奨。それでいて、汗を逃がしやすい素材なのがベター。
 水樹奈々ライブはアーティスト・客ともに猛烈な盛り上がりをするので、会場内は冬だろうが冷房をしようするくらいに暑くなるんよ。
 だから、セーターなんて着ていこうものなら蒸れて蒸れて大変!だから季節を問わず半袖Tシャツを用意しよう。
 もちろん、現地で調達可能なツアーグッズのTシャツを買うのも良し。素敵な記念になると思うよ!

 Tシャツの項で触れたとおり、ライブ中は暑くなりびっくりするくらいの汗をかくことが。
 500ミリリットルペットボトルくらいだと足りなくなることだって多々ある。
 1リットル以上は持っていくと良いかと。吸収とか考えるとスポーツドリンクがベター。
 1リットルだと出費が…という場合は粉末買って家で作ってくるなりローソンのPB商品購入するなりして節約。

  • 大きめのタオル

 引き続き汗関連。ハンドタオルじゃ対応できないからスポーツタオルね。
 同様に、ツアーグッズにタオルは絶対あるのでそれでもOK

 ここからは別になくても良いモノ。光る棒=サイリウムがなくても水樹奈々ライブを楽しむことは出来る。
 でも、「ライブを一緒になって盛り上げる」一体感を感じられるっていう点では持ってきたら良いかなみんな持ってるしねw
 推奨する色は青。UO(スッゲー光るやつ)は初めてなら要らないかな。青の理由は、水樹奈々のプロフィールの好きな色から定着したと思われ。
 東急ハンズとかドンキホーテとかロフトとか、そういう総合雑貨店で売ってるよ。「6インチレギュラー」の青を買うといい。
 使い方?説明書読んで折って持って振ってくれ!
以上が基本セット。後はあなたが普段のお出かけで持って行ってるモノをカバンに入れて出発してくれて構わない。
ここから書くのは、更に余裕がある人用。

  • 白いハチマキ

 水樹奈々ライブ特有アイテム。アンコールの時に装着すると水樹奈々が喜びます。
 ことの発端はラジオ「水樹奈々スマイルギャング」で「リスナーはアンコールに白いハチマキ着けて!」と呼びかけたことから。
 まぁ、俺はもう持って行ってないしなくても全く問題ないww

 これは以降の俺の頑張り次第で持参できるかどうかが。
 ネットを漁ればきっと水樹奈々楽曲のコール表は見つかると思うけど、当日開演直前まで予習することもないとは思うよ。
 その場の雰囲気で楽しめるっていうのも水樹奈々ライブの良いところ。完全に統制がとれているわけではないし、自由度がある。
 まぁ、隣に座ってる人が俺の作った(予定)のコール表印刷して持ってきてたら喜ぶけどww
 当日、どこかの偉い人達が配布する可能性もある。記念にもらっておこう。


4.体調を整えよう
準備編で一番大事かもしれない。
風邪ひいたり、怪我を抱えて水樹奈々ライブに行くとちょっと残念なことになる。
コレは俺の体験談だけど、2007年夏にやった『NANA SUMMER FESTA』当日の昼にサッカーの試合で足を痛めて全然はしゃげなかった苦い思い出がある。
ほんと、怪我・病気には気をつけて、極端に言えば3日前くらいから早寝早起きで疲れもなくして臨むと心も体も楽しめるはず。



これで、準備編はおしまい。とりあえずね。追記するかもだけどw
次からはいよいよライブ当日の過ごし方…だけど休載だ!!
明日から水曜日まで札幌に旅行に行くので更新できない!!ってことで構想はしっかり整えてくるから待っててちょ。