そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

ゴスペラーズコンサート2008 In新宿シアターアプル

このキモオタブログにふさわしくない、一般アーティストのライブレポだおww
セットリスト

第一部(完全アカペラ・過去のお芝居入れつつ)
When you were sweet sixteen
讃歌
或る晴れた日に
Noah
one more day
ひとり
Moon glows(on you)
金色の翼
星屑の街  (アカペラ街Ver.)
星空の5人


第二部(バンド入りつつ)
青い鳥
It should've been me(that loved you)
うつぼかずら
セプテノーヴァ
永遠に

アンコール:
スカイハイ
カーテンコール

酒井雄二大好きな俺歓喜な曲構成ww
ってか、シアターアプルのキャパから考えて、そうとうなゴスマニアが結集しているコンサートだけあってやりたい放題。
曲も、↑のとおり思い出深かったりマニアックだったり。MCもやばいくらいに盛り上がってたww


切れ味抜群のゴスMC覚書。
酒井雄二が暴走。しかも切れ味抜群で大体爆笑。
  「思い起こせば、最初にシアターアプルゴスペラーズが立ったのは、(歌っぽく)いつのことだか思い出してごらん」
  「そうですよ、1997年12月のこと。覚えていますか(歌)Do you remember? September! →12月だっての!」
村上てつや、キレキレのときの安岡優の物まね。その後の「Moon glows(on you)」で、本家の安岡がいつもの30%増しで動きまくりはしゃぎまくり。
・お芝居部分のゲスト、柏原直人氏を呼び込んでトーク。黒沢薫はものすっごくトークまわしがうま〜くなってるww
・直人氏に「最近のマイブームは?」とあえて鬼フリの黒ぽん。「水泳と温泉。複合施設が近くにあって〜」という直人氏に酒井「それは温かい中泳ぐの??」wwww
  →直人氏「あ、言葉が足りなかったです!プールと温泉があって…」
  →酒井「風呂にも水着で入るんだ??」wwww
  →直人氏「あ、言葉が(ry。」
・直人氏の12月出演の公演「俺たち忠臣蔵部(CHU! Sing Love)」の告知中。
  酒井「その舞台のテーマは恋愛なの?敵討ちなの?」
  →直人氏「あ、言葉g(ry」wwww
・村上「アカペラ芝居はまたやってほしい?」
 客「拍手」
 酒井「でも俺、いつも暗い役なんだよねぇ」
 安岡「じゃあ、役次第で了承?大物役者じゃんw」
   中略
 酒井「明るい役がいい!『うぃーっす!!!!!』みたいな」
 村上「だめだ、そうやると『はしゃぐ裏で葛藤する酒井』みたいなのになっちゃうよw」
 安岡「じゃあ酒井さんが原作すればいいじゃん!そうだよ!『座長公演』だ!」
 客「大歓声」
 酒井「時代劇とかやっちゃってもいいの??
    『こうして、身分を隠して世を旅しているわけだが、こうすることで民の暮らしもよくわかるというものよ』とか説明しちゃっていいの??」
 安岡「OKOK!町娘と悪党みたいなのがくるんだよ!」
  キーボードがそれっぽく演奏
 酒井「そのほう、乱暴はやめろ」
 安岡「うっせぇ、やっちまえ!」
  襲い掛かる安岡。切り捨てる酒井。倒れる安岡。
  黒沢、安岡の元へ駆けつける。
 黒沢「ちくしょう、覚えていやがれ!!!」
  袖にはけていく安岡、黒沢。
 酒井「ふっ…」
  袖からダッシュしてくる黒沢
 黒沢「(女口調で)助けていただきありがとうございました!!」
 全員「二役かよ!!!www
神な流れでしたww
・そして北山陽一は長男キャラでてっちゃんを諭すw


最後のメンバー全員での挨拶、担当は酒井。
座長コール飛び交う中、俺が「座長!!」と野太い声で叫ぶと陽ちゃんとてっちゃんがこちらの方を見た…気がするw



これでもう、ゴスアプルはないのか…さびしいねぇ。