サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

曲のネタバレはせずにレポート?感想?

NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010 LESSON 2
新居浜市市民文化センター大ホール


「雰囲気すらも知りたくないから!」って方もいるだろうってことで、
興味のある方のみ、続きをお読みくださいねん。
大まかな、曲を一つ一つ言及しない形で書いてみます。
セットリストなんかは、余裕があったら20日の日付でアップ。
まー、早く知りたい方は2ちゃんでもどうぞw



物凄いライブだった!
ここまで攻めの構成を見せた水樹奈々は久々というか、今までで最も「たたみかけた」ライブだった気がする。
今回、水樹奈々を「聞きに行く」って思っている人はちょっと残念かもしれないです。
とにかく熱い、熱く盛り上がる。そんな感じ。



その攻めにバッチリ応えてみせた、新居浜に集いし強烈なファン達、と言った感じで。自分も含んでるから自画自賛になっちゃうがw
いや、これだけ一体感のあるライブを水樹奈々で経験したことがなかったんで、ビックリだしスッゴク嬉しかったです。
おそらく殆どが遠征組。そしてわざわざ新居浜を選んできている「初の凱旋ライブ、行かなきゃならん!」って決意して集まったんでしょう。もちろん俺も、体調を合わせてきたし。
1万何千集まる横浜アリーナのうち、必死すぎるファンを1200人くらい抽出して押し込んだって印象でした。


もうね、完璧でしょう。
ちょっと見回してみたんだけど、みんな目をギラギラさせすぎねwww俺も超絶高まっていたけどww
大人しそうな女の子が、その子がお気に入りであろう曲のイントロ聞いただけで
「きたああああああああ!」
って高ぶってたしww
それぞれのピークがズレてたのも面白かったね。俺はアンコールの一番最後だった。 
跳ぶ、コール入れる、この辺はタイミングぴったり。
近くで振りコピしてたお兄さんのキレが良すぎて尊敬。ってかダンサーに合わせるあたりがガチ。
開演前、はたまた開場前から皆モリモリで。
新居浜にいた人達が、間違いなく水樹奈々ファンのトップグループ。そんな気がしました。
んー、言い方が難しいな。これだと「新居浜にいなきゃトップにあらず」とも取れる。そういう意図はないんだけどな。
仮にトップグループが100だとして、新居浜にいた人が70だったらその70は全部100のウチにいるって感じで。あー例えない方がいいなww
そういうこと!



俺は好きじゃないんだけど、「回ってー!」も元気よすぎね。
もう、「このトップグループが声を合わせて言うなら良いよ、俺も乗るわ」ってことで回ったよwww
これから、奈々ライブでの「回ってー!」問答はダチョウ倶楽部ばりの様式美を目指して昇華させていきましょう!(開き直りw)


もう関東圏じゃアリーナクラスでしかやらない水樹奈々ライブ。コールが合うとかそんなのもうアリエナイ現象じゃん。
新居浜だとアンコールが揃ってできて、感激して涙出てきそうだったわ。
「アンコールいくぞー!」って発動をまともに聞いたのとか、03年とか以来じゃないかなぁ。
細かいファイトスタイルというか盛り上がり方はそれぞれ違うけど、持ってる動機は同じだよね。
水樹奈々が好きなんだってのを皆ビシビシ発信してた。
俺なんかは、正統派のファンじゃないだろうし他にも好きな人やモノがいっぱいあるからアレだけど、水樹奈々が一番だって思ってる。
だから、あの空間にいられたことがスッゴク幸せだった。


思い出すだけで興奮が蘇るねぇ。それ故にまとまんねー。
とにかく。
今回のライブに参加できたことは、俺の中でとっても大きな意味を持ちそうです。
いやー旅費とかバカにならないけど、行ってホントーに良かった!