そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

めったに来ないけど名曲リスト(前編)

アルバムごとに2曲ずつ選抜。基本的にシングル曲は入れないけど、例外あり。

  • 『supersonic girl』

・supersonic girl
タイトルチューン。跳びとか打つとかじゃなく、縦にのっていきたい激しい曲。サビの「スーパーソニック!」はこちらから力強く投げかけたい。
・真冬の観覧車
クリスマスの恋愛がテーマ、12月発売だったからねぇ。ライブで披露したのって原宿アストロだけ??うっうー、聴きたいぉ・・・。優しく、強い包容力。

  • 『MAGIC ATTRACTION』

・STAND
明るい曲調とは裏腹の、悲恋を歌ったバラード。初めて聴いた時は曲調に引っ張られたけど、聴けば聴くほどに切ない。
・brilliant star
Suddenly〜巡り合えて〜」とのダブルA面にして、「Love&History」と同じ道を辿ったかわいそうな子。Aメロ→Bメロ→サビと進むにつれて、まるで月へ舞い上がっていくように高揚していく。大好き。

  • 『DREAM SKIPPER』

・keep your hands in the air
ミドルテンポのダンスナンバー・・・だったよね?ヘッドセットつけて踊ってるイメージあるんだけど。重心が低く、ズシリと強い。
・refrain ーClassicoー
「still in the groove」のカップリングをアレンジ。スローにして、よりしっかりと歌い上げるように仕上がっている。カウントダウンライブのアンコールでのパフォーマンスは圧巻。

  • 『ALIVE&KICKING』

・大好きな君へ
「STAND」の進化形態。より明るく、より切なく、「あんたよく笑顔でいられるね!?」と。女の子に振られた後にかかると泣ける、いや、泣いた。
・Independent Love Song
王道バラード。ピンスポットの照明で奈々ちゃんだけを照らしながら歌ってほしいね。胸をぎゅーーーーーっとされる。


続きはまた。仕事いってきま。