サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

水樹奈々全曲レビュー "suddenly〜巡り合えて〜"

放置っぷりがハンパない水樹奈々全曲レビュー、いよいよ再開。
今回はダブルA面となった7thシングルの1曲目、「陽」の存在、"suddenly〜巡り合えて〜"を紹介。


この曲最大の特徴は「速さ」にあると思う。テンポの速さ、そしてそれ以上に感じる疾走感。サウンドはギターよりもストリングスとリズム系で軽め。
そんな速さと軽さを、曲の中で大きく変化させずに駆け抜けていく。入りのサビから最高速、終わりまで一気に!高揚した気持ちをそのまま高めていってくれる。

ライブでもsuddenlyは結構重宝されている。「久々にこの曲!」なんて奈々ちゃんは言って始めることもあるけど、俺はそれなりの頻度でやってると感じてるなぁ。たぶん、使い勝手が良いんですよ。
サビから入ってテンションが高い、そのサビでジャンプ&Fu!Fu!コールで客も上がっていく、そして速さと軽さ。この曲が映えるのが、MC明けとか衣装替えの後「こっから激しく行くよ!」って時の起動だと思う。即起動のスパーン!と盛り上がる。
ライブの1番最初、客のテンションがゼロの段階から持って行くにはちょっと弱いかも、その軽さ故に。ライブ中の切り替えが適役かな〜。


サビのコール&ジャンプは・・・
「変わらなくても〜」でFu!Fu!&1ジャンプ、
「変わりだしたよ〜」でFu!Fu!Fu!Fu!&細かく。
BメロはPPPHじゃなくて裏拍でガンガン跳んじゃってください!


ペースが変わらないから、早いペースで走る時もよさ気。ってか良いよ!

ではまた次回。