読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

11/23→24の俺

TARI TARIオールナイト上映会
寿美菜子FIRST LIVE TOUR 2012 "Our stride" 2回回し
間にカプセルホテルで3時間弱の休憩を入れたとはいえ、オールで体力的にきっつかった。
それでいて、TARI TARIは大好きなアニメだし、美菜子のLIVEで手を抜くはずもないし、気合いぶっぱなし。まぁ美菜子LIVE中は体力ゲージ限界で鈍ったけど。



はい。
いろいろと脳内で処理しっぱなしというか、感想としてまとめたいことがありすぎてどうしようって状態。
先に美菜子。概ね神戸の初日のとおり。手の内がわかったので、うまいこと合わせていこうね思想。ちょいちょい変化がついてたけど。
名古屋でびしっといこう!



TARI TARI上映会。
先にキャストのトークショー。このシーンが好き、この曲のこういう所いいよねなど、これから一気に13話みる我々に事前情報くれた。これが見てる時にポイントになって良かった。
ってか5人ともトークしっかりできていいね。瀬戸麻沙美と花江夏樹はいい具合にスットボケてた部分もあったけど、そこを拾っていく万全の高垣彩陽早見沙織島崎信長。いいグループだね、和気あいあい。
服のチョイスが独特だった瀬戸麻沙美。常々、こいつは天才だなんだと言ってる俺だけんどもいよいよ好きかもしれないねwだってスゲー良いヤツな印象なんだもんさー。なんか握手会とかで会ったら俺好みの対応されそうだなぁとか想像してる時点でやばめ。
まー、アイドル売りとは全く違う方向性の人なので、今までどおりアニメで良い演技してくれて、すげーキャラソンとか主題歌とか歌ってくれてればそれで。「推す」とは違うやつね。俺たちの瀬戸麻沙美


からの、監督・P.A.WORKSの社長・プロデューサーやらのトークを経て(こちらもなかなか興味深く)、アニメ13話をオールナイト上映。
一気に見ると前の話の印象が色濃く残ってるから、キャラの成長がよりハッキリ伝わってきた。そのおかげで感激の涙を連発。最初はまぁ5話あたりからだけど、そっから和奏が笑顔を見せてくれるだけでウルっとくるしさ。もうたまんねーよ。
大きなスクリーンと音で、最終話の白祭んとこもド迫力!っていうか心に響きわたってくるし。「心の旋律」も2話、6話、最終話でそれぞれ素敵な表情でさ。
そんなわけで、途中で寝たらどうしようって当初の心配はどこへやら、一秒たりとも眠いなんて思うことなく朝を迎えた。自分でも驚くほど集中してた。おかげで今もう限界だけどw
TARI TARI大好きだから、また個人的に一気視聴とかすんべー。
疲れた、寝るかな