そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

なんて言えば良いのか固まってないけど寿美菜子さんツアー終わって思ったことをつらつらと

なんつーか自分ってばやっぱり図々しい性格やなぁと。
5公演あってファイナルで最前列で、それすげー贅沢で、そんな状況になってやっと気持ち入って、カバーのとこどうやって乗り切るとか関係なくなってとにかく必死になって。ウルトラパープルなんてキンブレ紫よりも輝度の低いシロモノだけどバキバキ折って、もってきた75本使いきって。ココロスカイ用のUO25本もソッコーでなくなって。
おいおい俺さん、ミドルテンポくらいの曲でもしっかりサイリウム振れるじゃん、普段から誠実にやれよw まぁ最前列で見られてる感あるから突き動かされたところもあるんだけど。ってか今日の集中力ハンパなかったな、ムダなこと全然かんがえず、とにかく曲を聞いて、歌詞を噛み締めて、美菜子の動き一つ一つに見入って、このツアーで言うところの「歩幅」を合わせてったねぇ。今日やっとリズムが合ったし、"ゾーン"に入った感じ。
楽しかったし、なにか充実した気持ちというか。それでいてスゲー疲れたわ。心技体ぜんぶ研ぎ澄ませてた反動かなぁと。ひとまず寝たい。


やっぱりツアー前に思った通り、ピタっとハマるのが最後になった。けど間に合って良かったねと。
「会場の一体感」なんてどうだったかわかる余裕もなかったけど、自分自身は寿美菜子さんと同じ歩幅で過ごせたかなと。次がいつかなんて予想もできないけど、その時も一緒に歩んでいきたいなと。



あー、寿美菜子が好きだ。