そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

2013年1月のまとめ

  • 今月のヘッドライン

・サイド選手、年間50イベに抑える宣言にも関わらず正月から突発的なライブ参加・柏レイソルの補強進捗にやきもきするも、22日からの加入リリースにワクテカもふもふ祭
・いちばんスゲェのはスフィアなんだよ!

  • イベント参加記録

02 お正月だよ!ウルトラマン全員集合!! 東京ドームシティプリズムホール
02 お正月だよ!ミルキィホームズLIVE2013 東京ドームシティホール
13 戸松遥 second live tour Sunny Side Stage! オリックス劇場
19 影山ヒロノブ ソロアコギの旅1月編 柏Studio WUU
20 三澤紗千香・松永真穂 Birthday Live 2013◆夜公演~さちか☆私がちょっぴりお姉さん 初台 the doors
26 リスアニ!Live-3 日本武道館
27 かと*ふく 1st Live やぁ(^-^)ノ 昼の部 原宿アストロホール
27 リスアニ!Live-3 日本武道館


8本。あっれー、予定より2本多くなってるぅってか正月から当日券で2本廻してるぅううぅw
ってか全部ライブだね。ウルトラマンのもライブステージがお目当てだったしね、ウルトラマンガイアスプリームヴァージョンタン(;´Д`)ハァハァ…なのはともかく、「選択と集中」のテーマの今年としては悪くない方向性かなと。トーク系のイベントも好きだけど、やっぱりライブがイチバン楽しいからライブ多めでね。


レポをまだ上げてないのは、かと*ふくか。かと*ふくはね、上手の最前列でもう手を伸ばせばすぐそこに加藤英美里さん福原香織さんって状況でほんとニヤニヤしっぱなしだったw「ふたりともマジ可愛いいいいいいいい!」て思いながらひたすらに見てた。跳ぶとか「もってけ!セーラー服」だけで後は「カテゴリー的には視姦(斉藤Kリスペクト発言)」みたいな、もう変態の域。
んでさぁ、上手下手の両サイドにはお立ち台があってさー、目の前でそこにお二人が乗るわけですよ、もう視界には脚・足・アシなわけですよwそんな脚に見とれてるところを加藤英美里さんに感づかれましてね(どうやら)、「うわこいつキモい」って視線をお立ち台から落とされて死にたくなりましたねwwwホント変態で申し訳ないm(__)m



幸せいっぱいなかと*ふくありつつ、正月からキャッキャはしゃいだミルキィホームズありつつ、圧倒的な技巧に酔いしれた影山さんアコギありつつ、そんな素晴らしい1月のイベントの中でも最高だったのは…
まぁ、リスアニ2日目というかスフィアんとこっすねぇ。改めて、9月の幕張以来、スフィアが一番好きなんだな自分って思い知らされた。1+1+1+1が53万くらいに膨れ上がるよこの人達、フリーザと同等ですよ。スフィアがスフィアをやってくれることを待ってます。単独ライブまたやってくれぃぃぃぃぃ。沖縄いこう沖縄リゾートライブやろう!


2月は戸松遥さんツアーが3本、アクセル・ワールド&ソードアート・オンライン オフライン・ミーティングときて、長めのオフに入りますね。以降はイベント予定6月までなし。たぶんレイソルの試合をせっせと見に行きつつジムでトレーニングに励む日々。これもまた楽しいので。

  • 新規購入した音楽ソフト

ざっくり評価いれつつ。必ずしも新譜じゃあない。
◎ Populus Populus/UNISON SQUARE GARDEN
ラブライブ!ベストアルバム/μ's
◎ 海色少女に魅せられて/園田海未(CV三森すずこ)from μ's
○ Sunny Side Story/戸松遥
○ FLOW ANIME BEST/FLOW
○ 僕らは今のなかで/μ's

戸松っちゃんアルバム以外はiTunesで購入した。特典とか別にーって時は気軽だし割安だし良いかもねぇ。
ラブライブ!関連が3作と、着実にファッションらぶらいばーとしての道を進んでいっているwwラブライバーに「アニメから入ってきた新規がうぜぇ」と言われること請け合い。今年は三森すずこ関連コンテンツならそこそこ摂取していきますぜぃ。園田海未ちゃんソロの「私たちは未来の花」いいね大好き。
リスアニ!から帰ってきて一気にアルバムごと買ったUNISON SQUARE GARDENはたまらねぇっす、「プロトラクト・カウントダウン」がマジカッケー!あぁUNISON SQUARE GARDENのライブいきてえええぇえぇぇぇえええ!


  • ベルト動向

・世界ヘビー級王座
タイトル戦なし、寿美菜子が王座保持。
リスアニ!ロイヤルランブルでLiSAが禁止行為()発覚、無期限出場停止処分。


・インターコンチネンタル王座
1/20初台大会、インターコンチネンタル王座戦
>>瀬戸麻沙美 ○ 《5分12秒 カウントアウト》× 三澤紗千香