サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

完成! 〜UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2014「Catcher In The Spy」追加公演 新木場STUDIO COAST

(酔っぱらいのまま書くよ)
いやぁ、東京のライブハウスだとみんな我が強いねwww
なんでやねん、なんで「黄昏インザスパイ」の頭でクラップするねんwwまぁ良いんだけど、ここまで参加した4公演で俺の中で綺麗に作り上げたから、深呼吸するだけでこの曲は入ってくるから良いんだけど、元気すぎでしょうw

そんなこんなで最初の3曲は前にツッコんで、オリオンをなぞったらすぐに後退、周りに触れないくらいの場所に着いてあとは中野に近いモードで。まぁ隣とか前とか(後ろとか)とそれとなく影響しあいながら、俺のやりたいように。
俺はやっぱりUNISON SQUARE GARDENはアウトプットよりインプットかなって中野で思ったからね。聴きながら、太もも叩いてリズム刻んで…ってのを基本線にやってった。
とか言いながらも中盤の「シャンデリア・ワルツ」から存分に身体が動いてきたし、貴雄のドラムソロからのセッション→「天国と地獄」からはもう超元気になった。あんだけ後ろなのに周りもめちゃ元気だったし。


んで、アンコールの「instant EGOIST」がここにきてようやくしっかり自分にハマったかな。
そもそも、歌詞カードをあまり読まないからインプットしきれてなかった。激しい「天国と地獄」の後で、すぐに心をつかんできてた「黄昏インザスパイ」の前で、どうにも小休止っぽくなってたんだよね。
でも今日、うまく自分に「instant EGOIST」が入ってきて、これUNISON SQUARE GARDENのライブを表現したテーマソングなんだなって感じた。
あとは歌詞を載せるだけのマッシーンになりそうだからストップ。まぁそういうことよね、やり様はいくつだってあるよってことよ。

後に「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」が控えてたから、軽く流してても満足度にはほとんど影響なかったけど、今日はもう一つ上の満足ができたと思う。
んだろうね、まだまだ深められそうだなここは。もっとシンプルに聴いて見てってだけでも楽しめそうだし、常に前でわちゃわちゃしてもそれはそれで気持ちよさそうだし、スタンディングだろうが指定席だろうが手段はありそうだね。
いやぁ、良いね、UNISON SQUARE GARDEN良いね!