そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

2015年上半期のベストライブどころか年間ベストすら決まってるって話

1月に今年のベストライブの上位4つが決まった感ある。キンスパが「これイチ!」を持っていく可能性はあるけど、ライブ全体の満足度だと及ばないだろうね。
アリーナ、ホール、ライブハウス、それぞれ違った楽しさがある。だから同じものさしで比較しているわけじゃないけど、気持ちとしてはハッキリしてる。珍しいけど、それだけインパクトのあった4つだった。


そんな上位4つ。
1 NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC- (1月17日)
2 LiSA LiVE is Smile Always〜PiNK&BLACK〜 「いちごドーナツ」(1月10日)
3 NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC-(1月18日)
4 LiSA LiVE is Smile Always〜PiNK&BLACK〜 「ちょこドーナツ」(1月11日)


この文字列を見るだけで幸せな気持ちが蘇ってくる。
敢えて付けた序列、1位が奈々ちゃんアコースティック1日目。奈々ちゃんの歌唱、工夫を凝らしつくした演出、そして何より『大好きな君へ』。たまんねぇよね。
2位のLiSA武道館1日目。昨年の武道館の"敗北"を取り返す1年の締めくくり、強い気持ちを共有して臨んだ。『逆光オーケストラ』始まりで「いくぞ!」と胸を叩き、終盤の『I'm a Rock Star』で完遂。アンコールの安心しきった『東京ラヴソング』で大団円。
3位4位はそれぞれ2日目。1日目でとてつもなく幸せになってからの2日目だから、どうしても安心してふわっと入っちゃうからね。それでもめっちゃ満足。LiSAが下なのはアンコールくろーそーん!したからってところでw


水樹奈々とLiSA、二人への絶大なる信頼と、とてつもないハイパフォーマンスに、感謝しきりだ。
ってか、2011年12月4日をもって円満に契約満了したはずなんだけどね、奈々ちゃんとは。今夏ツアーは予定ないけど普通に戻ってきてるよねw 簡単に戻れるからこそ、"円満"にお別れしたんだね当時。


この二人については、もう推しとかそういう枠組みとは別格にいる。もし次に行くライブで何かしらの不満があったとして、「まぁ志向の違いかな」ってところで落ち着いて信頼は全く揺るがないかなと思う。
言ってしまえばもはや「付いて行けば間違いない」って域なので、"応援のしがい"みたいなのは全く感じなくって。まぁ、この辺の人らへの"応援"って何を言うのかって話なんだけど。
奈々ちゃんは延べ14年、LiSAも5年。長い付き合いになったものだ。


4月のりょーこさんツアーをこことどう絡めて考えるかってのがまた難しくて楽しい。入れ込みみたいなのはともかく、めちゃくちゃ楽しかったしクオリティも抜群に高かった。
あとは7月のnano.RIPE金沢がどう転がるか。これは2日間の過ごし方が綺麗に炸裂した時にすごく評価が跳ね上がりそうだね。
年末にはこの辺を入れてまた選考する。けど、まぁ1位2位は変わらないかなぁ。

そんな2つのライブのBlu-ray、奈々ちゃんは来週、LiSAは来月に出るってね。


ふと流れで行きそうになった「応援って何かね」って永遠の思考テーマ、いま考えると泣きそうなのでまた今度。たまにはショート。