そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

内山命さん二十歳の誕生日によせて

2015年11月14日。
今日を喜ばしく迎えられることは、密かにではあるけど長年の目標というか願いだった。
実際に迎えた今日、まだ喜びの爆発!みたいなのはないけど、きっと明日に大阪で本人を目の前にしたら実感することだろう。


二十歳という、人生の大きな節目。この日を、"SKE48内山命"として見ていられる。これってとても幸せなことだなぁと思う。
だって、二十歳までSKEにいられるなんて、研究生に降格した頃はイメージできなかったもん。友人の言葉を借りるなら、"さよならは言わないけれど常にさよならを思う"日々だったもん。よく頑張ってくれたよ、ありがとう。


内山命の現状について、何か言う立場にはない。居てくれればいいし、もしいなくなるにしても、本人がやりきっているのならそれでって思いそうなくらいだ。
とか達観した風に言いながらも、17日の生誕祭は入りたいとも思ってる。死ぬほど叫びたい。一度は、この子のために自分の喉くらいは捧げたい。



SKE48内山命さん、二十歳のお誕生日おめでとう。
気の利いた言葉が出てこないけど、俺にとっては、この言葉をあなたに直接言えるということが全てです。
では明日、大阪で。




      • -

夢見てた未来は
それほど離れちゃいない
また一歩 次の一歩 足音を踏み鳴らせ!
時には灯りのない
寂しい夜が来たって
この足音を聞いてる 誰かがきっといる

      • -

「二十歳のみことをお祝いしたい」と漠然と思った在りし日の俺は、その直近の公演(2011年1月10日2回目)MCお題「やってみたいファン参加型イベント」でのみことの発言に絡めて、こんなことをしようとも言っていた。


「2015年11月14日に、『チャンジャ食べ歩き』で居酒屋ハシゴしよう!」


またずいぶんな宿題を課しているwwww
とりあえずファミマで探してみよう。