サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

SKE48 Team K2『ラムネの飲み方』公演 内山命生誕祭

構成に困ったらセルフインタビュー。今日の公演についてあれやこれやと。

  • 今日の公演に対する個人的な意気込み

研究生の頃に漠然と願い始めた「内山命の二十歳の生誕祭」が現実のものになり、当選して行けることとなった。
もっとも、ここ二年ほどは当時のような「儚く消えていく不安、希望のなさ」はないけれども、大きな節目に立ち会えることは俺自身にとっても大きいものとなると思っていた。気合い入れて、フルパワーでコールしよう。
他にも自分の年齢的なこととか現実を見るべきではとかその辺のクソ面倒な要素も絡みつつ、今後の身の振り方についての指針にしたいとも。んまぁ一般的な生き方にどうも興味が沸かないので、「ヲタク続けていく理由と熱量をくれ!」って感じ。

  • 意気込みに対しての結果というか総合的な感想

「ヲタク続けていく理由って、内山命SKE48で頑張ってることで十二分にあるよね」と。
だって見守っていたいもの。公演のパフォの良さはもちろん、喋りも面白くて笑顔を見れば幸せを感じてる。そして副リーダーとして全体に気を使って、グループ愛を表に出して、それゆえに自分のことが後回しになっちゃってて、それなら俺らがこの子のこと見ててあげたいって。
公演に入るまでもなく感じていたことだけど、念押しされたように強く思った。
「もっと自分を見て!」って言うような性格じゃないんだろうけど、そんな内山命が外へ発信していこうって思えるように仕向ける一助になれないだろうかと。んまぁ、必死に宣伝?みたいなことしないまでも、この内山めっちゃ良いなぁって思ったらめっちゃ楽しむ。他のヲタが「なんか内山んところめっちゃ楽しそうやん」って気づいて寄ってくるような。
いずれにせよ、なんか俺も手数をかけることになりそうだけど、そうしてあげたいって思える存在だなぁ(俺のモチベーションの波が激しいのは間違いないけど)。
「ラジオ番組のレギュラー(だったっけ番組だったけ)を持ちたい」っていう夢だか目標は適性バッチリそうだし確かにおもろくやってくれそうだし、ラジオ好きとしては期待したいところ。
5年前の俺は「二十歳までは喰らいつくぞ」ってつもりだったんだろうけど、これで契約延長ってところよ。しかもゆるゆると永年。

  • 心境は良いから、公演を見た感想はないの?

8月以来だったけど、今のK2のラムネの飲み方公演がすっかり自分に馴染んだなと感じた。今日は生誕祭だから気合い入ってたし意識してみことだけじゃなく全員のコールを頑張ったから、いつも以上にやりきった感はある。周りも同様でお祭り騒ぎ度が上がってた。
ただまぁ、俺ってあの劇場であの厳し目レギュレーションで、座ってステージをガン見してペンライト振りながらコールを軸に騒ぐくらいが性に合ってるというか大好きなんだなと。ある程度は定期的に行きたいとやはり思ったり。
推しの生誕祭だし特別に盛り上がったけど、楽しさの種類としてはある意味いつもどおりと。

  • 公演中は泣いた?

4曲目『お待たせセットリスト』でちゅりが「命!」って身体で作ったあたりでなんか感激して涙が出た。生誕となると特に、ちゅりはみことへの想いを出してくれるからそこが嬉しかったんだろうね。
あとは『今 君といられること』に合わせて「今」を噛み締めてたらちょっとうるっと。
あと、真木子の手紙とみことのコメントでは涙こそ出なかったけどヒット連発みたいなね。

同じようなことを俺も思っていて、今日に出した手紙と内容がちょっと似ていた気がする。真木子の方が当然ながら濃かったけど。
選抜については真木子よく言ってくれた。たぶんみことは言わなかっただろうから。
とても良い中身だったんだから、段取りがドタバタしなければボロボロに泣いたかもしれないw

総選挙後に全然会ってなかったなとふと。まぁ俺は「ごめん」って言う気も言わせる気もないから他の話題しか出さなかったかもしれない。あそこで結果を出せなかったことで、みことの劇場志向が強まったんだろうね。
周囲への気配りやチームK2・SKE48を支えたい気持ちが先行していて、ねえ自分のことは?って。
終演後のコメント動画(湯浅支配人のやつ)で「不器用で…」とか言ってたけどまさにその通り。あー、ケアしてあげてぇ。

  • 他メンバーについて何かあれば

・ちゅり今年初。これぞセンターこれを見たかった
・優月めっちゃ良い。表情豊か、表現力が着々と上がってる
・『お待たせセットリスト』で泣いてるところを山下ゆかりに目撃された感
・今日に初めて思ったわけじゃないけど、石田安奈すっかり大人で
・おっしりーん


他にもあったかもしれないけど眠い。限界。
とにかく、まだまだSKE48内山命を見ていこう俺。