読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

たまにはこんな感じで ― AUGUST LIVE! 2016

時間が経ってしまって文章にまとめるの大変そう。
そんな困ったときはセルフインタビューだよと、どこかの誰かが教えてくれた。

何言ってんすか、Twitterのアイコンはオーガストですよ?w
夜明け前より瑠璃色な」の朝霧麻衣、、の、お風呂あがりで髪をおろしてるところだからわかりにくいかもしれないね。もう交際し始めてから11年、毎日ずっと一緒に寝てる。刑事コロンボで言うところの「ウチのカミさんがね…」って位置です、はい。
エロゲーは確かにあまりやらない、オーガスト以外だと買ったの数本って程度。

俺がヲタクとして本格始動して、まずやった作業の1つが「ネット巡回して二次元画像を拾いまくる」だった。アニメ、ゲーム問わずで始めたけど、クオリティだとゲームのイベントCGが高いから自然とゲームに寄っていったように思う。
そうすると、エロゲーの画像もたくさん見ていって、そこで目に留まったのが当時新作だった(はず)の「月は東に日は西に」だった。
もっとも最初は「キャラの見分けつきにくくね?」と早速べっかんこうワールドに戸惑ったわけだけどもw、めっちゃ可愛いじゃないかと。べっかんこう良いじゃんオーガスト良いじゃんってなって、すぐだったか翌月だったか翌年だったか忘れたけど、はにはにオーガストデビューした。
画像収拾によって「先にイベントCGを全部見た」異様な状態でスタートしたわけだけど、声がついて性格がわかってキャラに魅了された。シナリオのアレさを補って余りあったし、アニメ版も酷いもんだったけど擁護しまくったように思う(はにはにが唯一見たアニメオーガスト。これの擁護で力を使い果たしてしまったのだ)。
その後、プリホリに遡って、ファンボックス以降は発売とともに買ってプレイしているというところ。

  • そして、アイコンの子が出てくる。

そう。2005年、「夜明け前より瑠璃色な」で朝霧麻衣と出会った。
キャラクター発表されて、サンプルボイス聴いて、なんかの雑誌についてた体験版のスーパープレリュードやって、これ絶対この子だわって万全にウォーミングアップして臨んだ。
一瞬だったね、鮮やかだったね、当時俺の中で絶対王者だった朝倉音夢D.C.)をあっという間に倒して、以来ずっと俺のイチバンになってる。

  • ライブのお目当ては?

曲で言えばだいたい全部知ってるわけだけど、ここまでで出てきた時期が強く待っていたのは間違いない。
はにはにdivergent flow」、夜明け前より瑠璃色なEternal Destiny」「Lapis Lazuli」、鳥居さんいないけど奇跡が起きて「虹の彼方へ」とか。
それよりも、ライブハウスでスタンディングでってのが大事だった。

  • 以前に"コンサート"はあった

アコースティックと、オーケストラと1回ずつあった。アコースティックの方には行って、まぁ事前の情報通りにまったりと聴いたからそれはそれでダメじゃあないんだけど、アップテンポな曲でもぼーっと見てるのがとても消化不良だった。
一回目のが終わった後どころか始まるまえから、「ライブを!」「オールスタンディングを!」って思って主張してた。
紳士()の皆さまはそれが嫌だったろうし俺の意見が少数派だったように感じられたんで、この件は放置というかもう良いかなって思った。かなり時間が経って今年に「やるよ」ってなって、正直いって結構驚いた。
ライブやらイベント行く対象の選別をかなり進めてる現状なんで、モチベーションは半々くらいだった。「フルプライスかけて見たいものか?」

  • 半々のモチベーションから参加するに至ったポイントは

もう、周りの人たちのおかげなことに尽きますね。
「ライブでやれ!」って同じように言ってた人らが活気づいてツイプラ(懐かしい)やら打ち上げ(ほとんど行かない)企画してくれて、良かった一人じゃなかったと。
チケット申し込み忘れてた俺も入れてもらい、知り合いほとんどいないけど打ち上げも参加表明してみて。この時点で、ステージ上で行われることの期待とか心配より、みんなで楽しく遊ぼうねって方に行ってたかな。

  • 「何に行くか」より「誰と行くか」って最近あんまりないですよね

このテンションで臨むライブは久しぶりだね。
時に面倒事になるけど、今回は間違いなく周りの活気に引き上げてもらった。
そしてツイプラ見るとほとんどオーガストのアイコンじゃないし、「あ、これ大丈夫なメンバーだ」って思えたねw


  • 当日、開演までどう過ごしましたか?

めっちゃ暑かったんでゆっくり出ようってことになって、Blu-ray見つつライブのレギュレーション確認した。
意訳すると「派手にやれ!」ってことだったんで(そんなこと一文字も書いてないけどw)、つまりいつもどおりやろうってことにした。
開場の30分前くらいに現地着。既に連番する人らは集まってて、まぁ3人くらいしか知り合いじゃなかったけど和気あいあいな雰囲気に溶け込む風を装ってたw
なんかi☆RisのTシャツとかいたからね、俺の中邑真輔もセーフってことで。裸以外セーフ。

  • かなり前にポジショニングできたようですね

そう、そうなの。チケット取ってもらうわ前で連番できるわで至れり尽くせりっすよ。
最前の下手側やや中央より、そこを起点に2,3列で5行?みたいなエリアがこの日の僕らだった。
好きな曲や作品きたら前に出ようって感じで、身内で対バン方式を採ってた。圧縮も皆無だったし簡単に動けたね。

  • どのへんで前に出ましたか?

榊原ゆいさんの「jewelry days」と真優さんの「divergent flow」の2曲。「はにはに」のところだね。
まぁ「jewelry days」は曲が好きって成分のほうがより強いかもだけど、直撃世代でもあるし気づいたら出てた!
なにより「divergent flow」だよね、ついにきたよね。1回目だとトラベリングの中でしっとりやってたから、消化不良どころか喉に詰まってた。
イントロが先だったか曲名テロップが先立ったかも覚えてないけど、前に出させてもらったし柵張り付きで。保奈美が映ったら何故か苗字で「ふじえだぁ!」って叫んで。
ここが公演内容としては唯一の目的だったし、ここで満足した。何年か越しにね。
あと未回収があるとすれば、芹沢水結ちゃんの「ランチタイムアベニュー」くらい。ありえないけどね!!

  • 他の曲はいかがでしたか?

もちろん新作以外は知ってる曲だしプリホリ以降は全てやってるゲームだし、聴きながら「あぁこの場面好きだったなぁ」とか回想してた。
「Lapis Lazuli」ではイントロでデケデーデケデーできたし、「It's my precious time!」で割と連番みんな沸いてたし、「Eternal Destiny」もめっちゃ楽しかったね。本編終わりもアンコールラストの連発も!
あと、「divergent flow」の俺みたいに、それぞれがいろんな曲に対して強い思い入れを持っててさ、それで入れ替わり前に出て。それを見てるのが感慨深かったかな。
たまには、「ステージ上と自分」だけで完結させないでいるのも良いものだなって思ったよ。

  • 打ち上げも楽しかったようですね

これもう幹事の力っすよね!
あと青い色を見るとあの青い人にしか見えない人とかかかと落としの人とか姫とか、肴も充実してたしねww
ライブから打ち上げまで、いい感じの温度でテンション共有できてて、いい感じのアベンジャーズだったね!


  • 総括をお願いします

・積年の引っ掛かり、未回収を取れた
・愉快なヲタクと行くライブは愉快
オーガストありがとう
・ご一緒したみんなありがとう、またいつか遊ぼ

普段と違った切り口で、でもそれが今回はベストだったと確信してる。
いやぁ、とても良い日だった。


セットリストとか他のことについては、親愛なるヲタク2人のブログ記事にて。俺もここを読み返して思い出してるので。今後もよろしくおねがいします。
http://asagiri8.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
http://ameblo.jp/cradle-eve/entry-12190991966.html