読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

ESD中島由貴ちゃんでたぶん始まった話(3)『てーきゅうBEST』握手会

今日このイベントで『てーきゅうBEST』買うんだから、先週の単独ライブんときはアース・スターのベスト版で特典券3枚獲得しときゃよかった。
そんなことを直前に気づきつつ、SHIBUYA TSUTAYAで握手会。定時で上がって余裕の到着。映画のBlu-ray買っちゃうぞテンションに襲われてる間にお時間。


握手会とかの前に「何を話そうか」と考えるのはまぁ当然ある。ここ最近…といっても最後は去年か、48んときは公使枚数に対して話題の方が少なくて、ネタをひねり出そうと考えを巡らしていた。
今日は「どの話題をチョイスするか」ってところの選抜脳内会議だった。中島由貴ちゃんに対しては、だけど。
週末にツイキャスがあったけど、その中からどの話題を拾ってもまぁ愉快に話せそうだなと。ということで、選択肢を頭に浮かべつつ流れで話していこうとなった。
開始時点で列に25~30人くらい。メッセージカードを書くとかなんとか、いつも何かあるな大変なことだ。

程なくして自分の番。愛原→小出→曽我部→高尾→谷尻→中島の順。
中島由貴ちゃん以外の5人とは、「先週の単独ライブ楽しかったよ~また行くよー」を中心に話した。複数握手で全員に振りまけるほどスキルないからごめんよ。
でもでも、この状況に対応したいなとバッグにつけておいた、オズワルドのぬいぐるみバッジが活躍して思いのほか盛り上がった。
先週の単独ライブ1部で全員チェキ撮って、その時にオズワルドTシャツ着てたから話題になったんよ。そのことをESD(アース・スター ドリーム。決して内視鏡的粘膜下層剥離術ではない)の皆さんよく覚えてらっしゃる。
っちゅーことで、このTシャツ着てたよねとかその辺から先週はどうも~って話になった。大活躍だよ相棒。


そんなわけで、愛原ありさちゃんとはなぜかハイタッチもし(楽しい)、小出ひかるちゃんとはまったりと話し(可愛い)、曽我部英里ちゃんはオズワルドの顔を撫で(俺も撫でて)、高尾奏音ちゃんは何かしら言い間違いをしてテヘってなり(かわいい)、谷尻まりあちゃんはウサギの名前を思い出せなかった(どんまい)。


で、最後に中島由貴ちゃん。
「あ、サイドさーん」の先制打でこのイベントの満足感の9割くらいがあったなw
覚えてもらいに行ってるつもりはないけど、そりゃまぁ覚えられたら嬉しいってもので。名乗ったのはチェキに書いてもらった時の一回だから、そこでしっかり入れてきてるんねぇ。素敵。
そういや、俺って内山さんに名乗ったことあったっけな。チェキとかないし、サイン会は行ってないし。6年近く「なんか名前知らんけどよく来たりたまに来たりしてたヲタク」の位置づけだったのかもしれない。それはそれでオモロいw
あとは日曜夜のツイキャスの話。「すっごく楽しかった、可愛くてキレそうだった」って言ったら「( ^ω^)おっ」って感じで煽り顔になったの可愛くてキレそうだった。普段あんまり見せない表情になてくれるので、今後もキレそうになろう。
あとはjubeatヲタクの話をしたかな。あのツイキャス、jubeatヲタクのjubeat質問んのところの空気が異様だったよねw
そして、ゆっきーから特典のクリアファイルをもらっておしまい。うん、楽しかった!

リズム掴めてきたかな。
グループ内でもツッコミというか切っていくタイプだから、ゆっきーは最初の一言を待ってくれる。気がする。そして一言を入れさえすれば、あとは楽しく転がっていける。
話題については現状たくさんある。まだまだ知りたい部分もあり、あと完全に話題についていく用に初めたjubeat plusが思いの外に新しい領域で楽しかったりする。いやぁ、音ゲーに向いてる感じはないので焦らずw トランキーロ!
複数人と一気に握手して話していくのも久々だったけど、こちらも感覚を思い出してきたかな。ま、他の5人から「オズワルドおじさん」的な認識されてるんでもうその路線でも良いかもしれない。


帰りに「マッドマックス」のアンソロジーBlu-rayセットがお安くなってたので買ってしまった。カルチュア・コンビニエンス・クラブに取り込まれつつある日々。