サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

向かうところ敵なし、空飛ぶボルヴィック ー LiSA沖縄

LiSAのツアー追加公演が沖縄、ミュージックタウン音市場。
この報を知って、あぁ楽しく旅行するしかねーな!って思った。
ここ二年くらいそんな話をしていた友人に呼びかけて、のってくれて、計画して、わくわくして、当日がきて、楽しい旅であった。
キューバダイビングとか、パラセーリングとか、食いだおれとか、楽しいことがたくさんあった!充実した二泊三日だった!!!(おかげでその翌日から地獄のように働き詰めたw)


ライブ行かなくてもいいかななんて思うことすらあったけど、まぁ入場してさ。
さすが沖縄でワンドリンクにオリオンビールとか泡盛があって、じゃあオリオン!ってことで入れて準備OK。
フロアに入ると、人と人の間隔とれて全体にいた。満員ではないけどガラガラでもないみたいな。するすると前に行って、ギターCO-Kさん前4列目くらい。


セットリストは割と入れ替わってた。
そんな中でも、『Day Game』のベースが始まった時にタガが外れた。
コニファーで“奉納”した気でいて、もう二度とないかなと思ってたから驚いた。それ以上に嬉しくて嬉しくて嬉しくて、スイッチ全部入れて全力全開!!みたいな感じで。
スペースがたくさんあったから、ひさびさに上へ上へと跳んだ。気持ちよかったね、今どきそういう志向が少ないからだろうけど「制空権とった!!」瞬間だった。
差し替えで『She』とか『L.Miranic』がセトリ漏れしたわけだけど、そのおかげで死なずに済んだというか、『Day Game』で完全に使い果たして後はヘロヘロだったw

本編ラストの『Hi FiVE!』は二重扉の間で座り込んで聞いて、アンコールは外で泡盛を飲みながら。打ち上がった鯨のような放心状態だった。



9月に一つ立ち上げた俺だけど、連載しまくった俺だけど。
作ろうと思って作ったサブ枠と、衝撃的に始まってからずっと王座戦線にいて今や絶対王者なLiSAとじゃ、俺の気持ちの高まり方がまるで違うなと、引き上げてくれる世界が違うなと、まざまざと思い知った。
「友人との旅行がなければ、沖縄をキャンセルして“そっち”の単独行く可能性があった」なんて事前には思っていたけど、とんでもないことだったよ。『Day Game』だけの問題じゃなく、俺の中の立ち位置を読み違えちゃあいけない。


いやぁ、何やってくれてもめっちゃ楽しいわLiSA。