読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

NANA MIZUKI LIVE ZIPANGU 2017 東京2日目

「なんでチケット取ったんだっけ?」なんてことは全くなく、目当てがあったから来た。
初めて一般販売で買ったから、代々木第一体育館の2階の一番後ろ。でもGブロックだったから、せり出したステージの脇あたりだったから遠すぎることもなかった。

いやね、アルバム『NEOGENE CREATION』がなかなか良い感じだったんだ。
『STAND UP!』のポジティブパワーが欲しくて欲しくて、なんならこれ一曲のためのモチベーションでチケット買ってた。
日曜にしたのは日程の都合、リスアニから休養日を入れて臨みたかった。おかげでじっくりと復習ができた。ナイス采配だ俺。


んじゃぼちぼち曲のこと書いていくからよろしく。改行はしておく。

















「"ZIPANGU"だから和のテイストのある曲が主軸を担うんだろうね、『WILD EYES』は確定でしょ」なんて想いながら開演したら早速一曲目だし。これももう干支が回ってたんだね。懐かしい。
久々の冬ツアーってことで、『Crystal Letter』なんてやってくれちゃって。関係が終わった類の曲を奈々ちゃんが歌うとき、"昔の男気分"になるのが2011年12月5日以降の俺だったりする。これが気持ちいい。
ってことで、「同窓会枠」は『WILD EYES』『Crystal Letter』『ヒメムラサキ』、あとは『Young Alive!』とかもかな。そこら辺の線引きは各自で。通常営業の中での同窓会枠ならこれで十分にありがたいっすよね。

お目当ての『STAND UP!』はバンド紹介後に。ド直球に頑張る気を起こしてくれる応援ソングですごく好き。ここから『Young Alive!』に繋いだの超良い、これプレイリストにする!
結構ね、『NEOGENE CREATION』の曲が歌われると嬉しかったもので。老害根性だけじゃLIVEなんて行けないw
自分でも意外だったのは『UNLIMITED BEAT』が楽しかったの。この俺が上松範康作詞作曲を楽しめたなんて!!解毒できてるww
『めぐり逢うすべてに』『絶対的幸福論』で思うところたくさん。また聴きたいね。
企画のバンドメンバーとのサシ。今日はゆたかさんと『pray』。昨日は『Look Away』だったと聞いてからずっと「まじかぁ・・・」ってなってた。
誰だ、昨日じゃなくて今日のチケット取ったのは!采配ミスだ俺。めっちゃ良い復習の代償だな。



奈々ちゃんは変わらずお元気そうで。
ものごっつい物量でやってるよね。トリプルドラム、ツイン→トリプルギター、サックスとバイオリンが常勤。奈々ちゃんとこはこの圧力だよね。
そして作り上げてきた一連の流れ。「奈々ちゃんと仲間たちと一緒に遊ぼう!」って感じは一つもブレがない。
「みんなの入り口」だった時期を過ぎ、「いつ帰ってきてもいいよ」って場所とか、どのタイミングで知っても期待したものが手に入る「ユニバーサルデザイン」でも目指しているんだろうななんてことを思いながら見ていた。


相変わらずのパワーで、いつもどおりに、いいライブだったと思う。
でもまぁそれを深入りせずに観察するのが、今の俺の立ち位置だなぁと。退役軍人なのかオブザーバーなのか、そういう気分になるね。
お目当てが聴けて、懐かしいのも聴けて、確実にペイできてる。でも突き抜けなかったのか、俺が自ら突き抜けさせなかったのかっていうと、まぁどっちもあるわ。だから現役とは思ってないわけだし。


さてどうしようね、さいたまスーパーアリーナの2日間。
『Look Away』かそれに類する曲の回収を主目的にするとなかなかキツいかもしれない。遊んでくれる人がいればあるいは。