そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

Swinging ― アンジュルム コンサートツアー 2017春 ~変わるもの 変わらないもの~ @中野

4月の三郷で「ん?」と引っかかるような感覚がいくつかあった。
それはきっと、「2階のいちばん後ろか」「スマイレージの曲わからん」「フルサイズでやらない曲けっこーあるな」とか、新しく受け入れていく作業だったのだろう。いやまぁ、楽しかったんだけどね。
後ろである部分にちょっと身構えすぎたかな、野鳥の会のごとく見ていく姿勢に傾倒してったらライブに入りきれなかった、、のかもしれない。

そんなこんなで中野サンプラザ、ホールツアーとしてはファイナル。
3日のJuice=Juiceの時にも思ったけど、「中野サンプラザは相性がいい」って先入観があるから、自然とアグレッシブになれた。席は三郷とほとんど同じだったんだけどね。
姿勢を前にすればあとの引っかかりは軽いもので、フルでやらないんならグッと気持ちを詰めていけばいいとか、わからんって思った曲も2回目なら多少はわかるにランクアップしているねとか、楽しく遊べる感じは上がっていった。
身体が動くのは結果でしかない。気持ちが跳ねていくかってところで一つ進められたコンサートだった気がする。
「スイングする」ってプロレス観戦用語?的なものにもなってるけど、今日でアンジュルムとスイングし始めたかなって思う。曲を聴いた時は一気に起ち上がっていったんだけど、意外なものだね。

日曜のコンサートについて木曜の夜になって書き始めたら、興奮よりも考え詰めたことの発表が先になるのはまぁ、そんなものだ。

で、さ!!

一曲目の『I 無双 strong!』かっちょよくて好きだからさっさと音源化して売りやがれって話よ!!!!
このド頭から室田が俺のめっちゃ好きな感じでギュインギュインの切れ味で踊ってて、もう最高っすよ。ほんと室田すばらしい。どストライク。
Juice=Juiceのゆかにゃがガードを外してくるとしたら、室田はミット構えたところに的確に打ち込んできてくれる感じ。見ていて爽快。
室田が歌って踊ってるの見ながら「あぁもう!最高!!」って反応してるのが大半だったな。それでいて、他の子たちもキャラクターを掴みつつあるから見どころが増えてきた。そこがまた、楽しさ増してきてるポイントっすな。
りなぷーが喋るの期待しちゃうし、曲中も言われてるほど省エネでもなんでもないじゃんって見解が立つくらいには「あぁ楽しそうっ」って思いながら見ながら跳ねてた。

ホールツアーで初めましての『大器晩成』から『次々続々』『ドンデンガエシ』『出すぎた杭は打たれない』の一連のでガツッときた!
中野のこのゾーンだとようやくアウトプットも自分のやりたいとおりになってたから、周りを気にせずワーとかギャーとか言いながら頭振れた。たぶんね、メンバーコールとかほとんどしない方向になるんじゃないかな!!!


この流れで日本武道館なのは良い感じだね。
成長曲線を描きつつある状態で、もっともっともっともっと、楽しく遊ぼう!


ameblo.jp

だけど、ここからですねー
5月15日に向けて私達はまた進んでいくので、みなさんも余韻に浸るのはいいですが、明日以降は武道館に向けて気合いを入れておいてください。よろしく頼みます。

この感じ、キタジがレイソルにいたころを思い出してフフッと笑った。ここでそういう熱いやつ入るんだねw
まぁ、客席の皆様と俺は関係ないけど、ステージ上とこういう風にやりあうのはね、好きっすね。