そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

グラタンに視力回復効果があるとかいう怪情報 ー Juice=Juice LIVE AROUND 2017 ~NEXT ONE SPECIAL~@名古屋

「開演直前にケータリングのおいしいグラタンを食べたら元気いっぱいで、客席のみなさんの歯にノリが付いているかわかるくらいよく見える」とか言い出す宮崎由加さんのことが好きかもしれません。


今日は金山の日本特殊陶業市民会館ヴィレッジホール。よく日程とかで見かけることはあったけど、入ったのは初めてだなぁ。あ、見かけたのはフォレストホールだったかもしれない。
開場30分くらい前に着いたら外に人がほとんどいなくて「え、今日の客って俺ら3人だけ?VIP?」って不安になったけど、ロビー的なところで待ってただけだった。安心したけど、もっと外でモリモリやっててもいいんだぜ?(モリモリやってたらウザいとか言いそう俺)
席は一桁列の下手端っこ。スピーカーに遮られてステージの下手側が見えない。でも近い!
Juice=Juiceのみんなの表情がよく見えたなぁ。端っこで角度がついてるから、メンバー同士で向き合ってる時の笑顔とか見えるしこれまた良い。
山形と岐阜で「はぁ好き」ってなったイントロとか間奏を口ずさむゆかにゃも堪能できた。なんだかんだ、近いのは正義。
ゆかにゃの表情の切り替わりとか、視線の運び方とか、4回目じゃまだ全然慣れないね。なんなんあれ、ドンペリ入れさせてほしい。



セットリストは中野の夜と変わらず。良いセットだと思うから構わないしまた遊べて良かったなと。
「『地団駄ダンス』でジダンが地団駄しよう」意欲が興っては沈静化するを繰り返して、結局は何も用意しなかった。でもまぁ、振りコピにもなってない感じで手を動かしながらギャアワォイヤァオって叫ぶのがめっちゃ楽しいんだよなぁ。キンブレを2時間も持ってられない落ち着きのなさだからこれで良いのかもしれない。
むっちゃ好きな『五月雨美女がさ乱れる』のサビはゆかにゃが下手端に来てくれるから更にむっちゃ好きになるやつだった。右腕を後ろに振り回すあの振りが楽しすぎる。
『ロマンスの途中』のクラップ祭に命かけた。MV見てから絶対ここでアホほど叩いてやるって思ってたから、ホールツアーでセット入りしてほんと良かった。アホほど叩いて手が痛いぜハッハー!
『Girls Be Ambitious』の自由な雰囲気(特に佳林ちゃん)で遊びまわるのは無限にできるね。大好きルーレットは事前に用意してたのか気になる。
本編が『Goal~明日はあっちだよ~』でアンコールが『Magic of Love』で締められるの幸せな気持ちが爆発するねぇ。
ラジオで聴いたGoalがめっちゃ良い感じでCD買うぞってなってライブ行くぞってなったから、単に好き以上の気持ちあるな。ってかGoalを音源化してくれたら無限に聴きまくれるのになぁ!あ、武道館のBlu-rayを買えばいいんじゃん。買お。


これで春ツアーへの参加はおしまい。次の予定はないけど、秋あたりにまたお会いしましょう。