そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

呼んでいたのは ― Kalafina 9+ONE @仙台サンプラザホール

松戸公演に行ってから、その日のセットリストをプレイリストにしてよく聴いてる。1.5日に1回くらい。
んで今週もまぁ聴いていたわけさ。そして木曜の朝かな、聴いてたら「そういや土曜の仙台公演って日帰りで行ける範囲だよな」ってこと思いついて。
そっからチケット見つけて、予定に入ってたイベント行くの止めて、新幹線とった。この衝動ったらなんだって思うほどに、"行く流れ"を強く感じていた。
行く間に考えていたのは、「東京でやたら"仕掛け"について考えすぎていたから、歌にしっかり入り込んでいこう」ってところ。

会場は仙台サンプラザホール。奈々ちゃんで行った2011年8月以来。ミニ日本武道館って感じでコンパクトで良い会場だと思う。
席は1階の上手側。ステージの端よりも外側。サンプラザホールの外側の席はステージ中央に向って斜めに向いているので、実質5列目くらいの感覚。良い感じ。

中央寄り前の方だった松戸、後方の真ん中だった東京のいずれとも違う、近さを強く意識しつつも外からの景色。演出を真正面から受けない、違った見方をするという方向性は3回目なら良い感じだなと。
東京の時は、セットや照明やポジショニングなど演出への解釈を意識的に見ていった。相対的に歌への意識が薄くなることもなくはなかった。"トリップ癖"とでも言おうか。
引いた目線でマクロ的に見ていたところからの揺り戻しとして、じゃあ今度はミクロで人にフォーカスしてみようってことにした。
開演前にパンフレットを読み込む。改めて3人の考え・思いを認識したところで、それぞれと一緒に歌ってみようと思いついた。あ、リスアニから「一緒に歌う(自分にも聞こえないくらいの音量で)」って感じでやってるんで。
今のところずっとKeikoさんパートを追っかけてたんで、今日はWakanaさんとHikaru(一人だけ年下)とも一緒に歌ってみようと。

開演。
近くて表情を追いやすい、かつ上手側から角度がついてるから過去2回とは違うところが見てとれる。ギターソロのところで是永さんを見るKeikoさん。いいなぁ是永さん。
向き合って歌うところの表情が見られるのって楽しいよね。ってところから、上手側の人のパートを取ってみよう志向に入る。Wakana・KeikoでWakanaが上手だったらそっち。Wakanaさんパート歌うと自然と「上から覆っていく」イメージで音をとるね。ずっと下からいってたから発見。
そうすると、歌うパートよりも他のパートの方がよく聞こえることもあった。ハーモニーの疑似体験、的な。
あぁ、リスアニでLiSAが「Keikoさんに支えられて歌いたい」的なこと言ってたけどこれか。なんてしっかりして優しいゆりかごだろう。
主旋律じゃない時のHikaruを探すのがちょっと大変だったけど、見つけた時はめっちゃスイートスポットに入った感じがして気持ちよかったな!

曲の中で結構な頻度で歌うパートを変えていった。近くに来てくれたらその人と歌ったり、敢えて他を歌ってハモ感を出したり、楽しそうだと思いついた方法で切り替えた。
前線から耐えずプレッシングに行くような、マークを臨機応変に受け渡していくような。食らいついていこう!みたいなアグレッシブなサッカー観は、俯瞰した東京とはまるで違うスタイルだった。ポジションごとに適した戦術がありそう。いやぁ音を探すとエネルギーを使うね!
東京では視覚的な演出にだいぶ傾倒したけど、今日はとにかく音そして表情だった。表情だとHikaruだねぇ、パンフレットのインタビューのとおり「いろんな子」が出て来る。




日替わり曲が何かなってのは全く気にしてなかったんだけど、『アレルヤ』と『far on the water』とはね!

パンフレットを買ったのは松戸の終演後だった。その日にうちにKeikoさんのインタビューを読んで、『アレルヤ』が特別な曲なんだなって知った。「アレルヤくん」と会話してみたいなと。
なんとなくこのツアーでは出会う気がしてなかったものだから、『春を待つ』の後にKeikoさんが歌いだした瞬間にえ?え?まじ!?って慌てたしとてもとても感激した。
勢いのある曲調じゃないのに、ものすごくエネルギーを感じる曲だな。さすがは賛嘆の歌。
これこそKeikoさんの包容力、優しいゆりかご。
そして最後の「ふりしぼって ふりしぼって ふりしぼって」でHikaruがすっごく振り絞っていたのが強く印象に残っている。
なんかよくわからないうちに仙台まで辿り着いた感がしたけど、「アレルヤくん」が呼んでくれたんだなぁ。

締めの『far on the water』、アルバムそのままに清涼感あふれる素晴らしいエンディングって感じだった。
今日の準備のために『far on the water』のライブBlu-rayを見ていたんだけど、最後の『far on the water』だけ見ないで家を出ていて。その続きが生で聴けちゃったよ!!的な感じで、俺やっぱり"持ってる"なって思ったw
アレルヤ』もだけど、そこのところの引きの強さというか巡り合わせの良さよね。


9+ONEツアーは今度こそ俺は終わり。11月の札幌でまた!長いな、その前に遊べません??