そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

おそばにまいりました~! ― SKE48 Team K2「0start」公演

『引っ越ししました』に絡めて書き出すの、昨年の内山さん生誕と同じやんってなってタイトルをちょいとひねってみた。
出典は『それは舞い散る桜のように』で舞人と同じアパートに引っ越してきたときの雪村小町っちゃん。少なくともSKE関係の人にはわかるまい。あ、18歳未満の人は調べちゃだめよ。


というわけで昨年11月ぶりのK2公演となった。
7月2日にSを見て、19日に全体(の半分)を見て、25日にEを見て、そしたらそろそろK2でしょう!!!って機運が熟しきっているところでしっかりと当たる。2ヶ月連続で公演とか何年ぶりか。

割と早くに着いて、SKE48カフェの開店待ち。ショップは何度かあるけどカフェは初めて。
川崎ぃの卒業時コメント入ったテーブルをかすめて、座ったのは鎌田・福士・小石テーブル。ここもなかなかタイムリーだったり懐かしかったりするね!
はたまるうどんを食べながら流れてる映像に目をやると、佐江ちゃんの卒コン。いろいろと(主に経済的に)落ち着いたらBlu-ray買って見ようかな。

からの、同じ階にあるARIAカフェ(期間限定)にハシゴ。池袋でやってた時は後半戦にまるで行かなかったので、追加メニューとコースターをチェックがてら。
店舗が変わっても、ARIAに満たされた空間というのは心地が良いね。またいつかやってほしい。


明らかにカロリーオーバーした状態で劇場へ戻り、入場待機。
「ここ数回(つまり数年)、ずっと一桁だよなビンゴ抽選」なんてことが頭をよぎると、それでフラグが立ったかのように今回は13順。座れたから良しとしよう。

やたら新鮮に思ったのは、いろいろ見て回ってきてからの久々なK2だというのもあるし、やはり何より自分の心持ちが違うからだろう。
惣田紗莉渚さんを見るぞ!」で臨んだ初めてのK2公演。始めっから水色と赤で。
前回が上手からで今回が下手っていうことで文字通り視界が違うのはあるけど、にしても自分が見ようとしているもの変わったなぁと実感。何にせよ無理もしてないし、今は収まるところに収まってるかな。
軸が変わるとその周辺から入ってくる情報というか、見えてくる人が変わってくるのがまた新鮮で、馴染みのK2でもまた気分一新!ってところもあって興味深い。

久々にレスもへったくれもないような位置に座ったから気づいたんだけど、推し色のペンライトって便利なものだね。
前だと明らかに惣田さん「あ、見つけた」って表情してそっから近くに来るたびにめっちゃ遊んでくるけど、後ろは後ろで水色と赤を探してるのわかるね。
まさかオタクの顔が見えてるとは思わないけど(Juice=Juiceの宮本佳林ちゃんからの超有力情報)、自分の客があそこにいるなって気づいたらちょっとアピール入れてくれてると感じた。

今回の公演の目的というかメインイベントというか、これやるぞってのが自己紹介で。
遂に言えたんだよ、「紗莉渚がいちばんかわいいよおおおおおおおお!!!!」って。
気持ちよかった、これをもって自分に"宣言"できたなって思った。サリナーズって名乗るのは、まぁしっくりこないから小石博孝支部を付けてネタとして言うに留めておこう。

そんなこんなで、やっぱり『引っ越ししました』で胸に響いてくるものがあるよね。そりゃ同じチームにいるから仕方ないよね。
今後もそうなるだろうし、負い目は感じすぎず「エモいわ~」って気分に浸るのを楽しもう。


で、さ。
"引っ越し"の流れでユニットの時の視野もやっぱり変わるわけで。
『MARIA』で 古畑奈和ちゃんをしっかり見ることができて、そしたら奈和ちゃんの手の振り下ろし方がものすごいでやんの!


『MARIA』のインパクトから、そのまま後半戦は奈和ちゃんを見る比重が上がっていった。いやぁ、あるね発見が。
きっとまだまだ他にも自分のしらないK2があるんだろうな。見ていきたいねぇ。


終演後お見送り。
先頭が内山さんでちょっと後に惣田さん、なぜそんな面白い並びになってくれるのかw
まぁ心配しすぎだったけどね。もともと俺にそんなに強く反応しないから内山さん、サラッと流れていった。そして惣田さん安定の「あ!久しぶり~!!」でほっこり。

帰りは熱田神宮に立ち寄った。100%SKE48で惣田さんが必勝祈願してたのをきっかけに行ってみたけど、境内の雰囲気が好きで通おうかなってなってる。
ブラタモリで名古屋と熱田もやったし、月一くらいで散歩含めたルーティンとして公演に行けるといいねぇ。