そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

Ryoko Shintani Live Tour はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'17 chu→lip☆DayDream @金沢

「さて、この年間ベストライブほぼ決定な素晴らしいライブについて、さぁどう書いたものか・・・」と考えているうちに次から次へとライブがあって気づけば3週間が経とうとしている。
3週間が経とうとしてもなお強烈な印象が残ってるし、なんなら以降のライブ行っても気持ちが切り替わらないくらい。

新谷良子さんの気持ちとか考えを入れ込んだものすっごいライブだった。
選曲と組み合わせ、すごいところがあるんだよ。これは東京が終わったら無限に具体的に賞賛したい。
そして何かの間違いで東京だけの人が来ても楽しめるように今は書かないでおこうって思う。いやこれすごいんすよ、まじで。
今の新谷良子さんの気持ちを伝えるって明確な意図があるセットリスト。ここまで考え込まれたセットを体感できるのは、そうそうない。



「結局いつも同じことで悩んでるんだよね」
だから『tick-ta cRock』で、振り子時計のように揺れ動く感情を詰め込んだミニアルバムになったと。


「夢のような、でも現実に起こっているような時間」
を表現する、今回のツアーが「Day Dream」だと。いいっすね、素敵っすね。


あぁもう!東京終わったら東京の感想でもっともっともっともっと書く!!!



1日目がなんと最前列の中央1ズレで。チケ取りしてくれた友人に感謝。
そんな位置でこのセットでりょーこさんで、そりゃキャパシティいっぱいいっぱいに高まるし持ってかれるってもので。
圧縮はいくつかの曲しかなかったんで、めっちゃ楽しく動けたしめっちゃ跳んだ。このクラシカルな声優ライブのスタイルができるのもいいね。30だけどまだまだ誰よりも高く跳べるって思える気持ちよさ。
「金沢すっげぇジャンプ高いな!」ってギターのお兄さん(名前忘れた)が言ってたけど、それたぶん俺のこと!!!って言い張りたいw
大ラスでグッチャグチャになってもジャンプ…じゃないけど無理くり空中に躍り出ることができたのが大収穫。破天荒なやり方だったけどよく思いついた楽しかった!そしてたぶんこの時にポケットのXperiaが割れましたwwww名誉の負傷!!!
何にも視界を遮られず、そして動きたいように動けるという最高の環境だった。


2日目は後ろの方。1日目の視界を頭に思い浮かべつつ、より広くなったパーソナルスペースで自由を謳歌した。2つ3つくらい右にジャンパーがいたのでバリバリに対抗意識を持って跳んで遊んだw まだまだ向上したい。
日替わり曲で「まさかコレこないよね」って単騎待ちの曲が来て、神はここにいる!!!!!!ってくらい嬉しかった。ツアー終了後に追記(たぶんしない)。


同じ曲なんだけど、1日目とはまた違った意味合いに感じられることがあった。
そしたら、歌ったりょーこさん自身が「今日は昨日と感じることが違った」なんて言うんだから、俺が出しゃばるまでもないなって。
でも上手くりょーこさんと分かり合えたかなって。東京ではまた変わってくるのかなってのも含めてツアー後にまた。


今あらためて思い出しても、ものすごく素晴らしい時間だった。
2年くらいの周期でやってきてる現状だけど、次もそのくらいで来るかはわからないわけで、だから次の東京でありったけの新谷良子を感じて楽しく遊びきりたいところ。