そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

DMMで内山命さん生誕祭を見ながら思った、「それ降りた人間の思考じゃねーよ」的なこと

「今のみことを来年ランクインさせてあげたい」って思ったのは、たぶん日曜のユニット対抗戦を見て2015年の俺が起きてしまったからなのだろう。

言行不一致とすら思った去年と比べると、今の開花せんとしてる流れを見てるとね。
今なら掴みきれるかもしれないんじゃないかと、期待できそうで。
スピーチがもの凄く刺さったというより、そこの裏付けが今回はあるように感じた。


俺は未来の自分のことを一切信用してないから、この気持ちが来年の然るべき時期にあるかなんて予想も保証もしない。
でも間違いないのは、自分が関わった上で達成しないと、いつまでも引っ掛かったままになる。
今が良い流れなのだとしたら、これにしれっと乗っかっておきたい。なんて自分の都合も多分に混じっている。

折り合いをつけることがある。
今の俺の中の序列だと、”入れるべき”は別の人だ。そこをどうするか。
2015年みたいな無茶をできるのかしたいのか。

何よりも「自分自身を納得させる」ことが俺にとっては重要で。
日曜にこれができたから、今の心境に至っている。だから春までにまた、自分に都合よく理屈をこねくり回してみよう。