そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

SKE48 LAGUNA MUSIC FES.2018 新春スペシャル

寒かったぁ!
ヒートテック最高!ありがとう極暖!二重コート作戦も成功!


そんなわけで行ってきました、蒲郡のラグナシア。
海沿いのテーマパークで、夏はプールというかウォーターパーク的なやつ。改めて地図で確認すると、めっちゃ海辺。まぁ浜風が通る、まぁ寒い。
さすがに斉藤真木子が「そろそろ暖かくなってきましたよね?」言ったのに対して「いや、それは…」って空気になったよねw
でもまぁ、舞台上のメンバーたちはもっと大変だったでしょう。おつかれさんです。


メンバー発表待ちからの第二次応募だったので番号はかなり後ろの方。それでも美浜の時よりは前にポジショニングできたからOKかな。
下手側にしたことで、点灯したイルミネーションが見やすくてお得感あった。須田がポロリした「カップル“ども”より…」って言葉がツボw

ちゅりと鈴蘭以外の正規メンが出るっつことで、新年一発目にふさわしいボリュームだったなと思う。
前日が仕事始めでさぁどう仕上げてくるかなってところだったけど、全員がユニット曲・ソロ曲やるってのは良い解決策だったね。一人あたりインプットする総量を抑えながらも、珍しさとか豪華さを作り出せてた。
おしりんはたごんあいあいの『クロス』とかお気に入りよ。前の『雨のピアニスト』のゆまな井田ちゃんさとかほ(これもグッド)からマイクスタンド引き継いで、ゆまなサイズからおしりんサイズに縮めたところ愛おしいでしょ。これ言いたいだけかよ感すごいけど、実際クロス良かったっすよ好き。
挙げたらキリがないよね。『フィンランド・ミラクル』のおーちゃんとか、『向日葵』のぴよすとか、『思い出以上』のよこにゃんとか。セトリ見返してたら全部の「これ良かったな」が挙がる。チョロい。


センターが『賛成カワイイ!』でかのちゃんるーちゃんだったり、 『前のめり』で楽々ちゃんだったり、ユニット曲も含めてかなり意欲的な人選だった。
実戦で経験値を積んでいこうってのもありつつ、現状でも超場違いってわけでもなく。突き上げの勢いでグループみんな活性化していこうよ!的な感じっすかね。
こういうのめっちゃ好き。ラグーナまで行って粋なもの見せてもらえたな!

『無意識の色』のサビは、古畑奈和ちゃんの鋭い腕の動きに見入った。
残像を残しながら寒空を切り裂く腕の振り方、超ド級に好物っすわ。奈和ちゃんの忠犬になりたいワン。


『僕は知っている』で珠理奈が見せた涙。
並びを見てすぐ「ついに一期生は一人」って強く感じた。後輩たちと支えあって、引っ張っていってほしいものです。「GO ACE!」
新日の感想よりもこの話をする日曜にする、気がする。


いいもの見られて楽しかったし、10周年イヤー幕開けでここから行くぞ!ってのを共有できた。
もうしばらく、ここを見ていくこととしよう。


-----------


昨年11月を経て「素直に見てもいいよ」って感じになってきたので、ストパンに寡黙な月にMC回しにとご活躍の内山命さんに見とれる。
ストパンはちゃんとスキットが付いてたので満足、あれがあってこそWWEテイスト出てくるしねw
そっからの『寡黙な月』でガチ強いところ見せてくれるから、そこも相まってストパンのパンチ力も際立つというもの。ってかめっちゃ良かったな寡黙な月、映像くれ!


惣田さんずっと前の方の位置だった気がする。見つけやすいどころか、探そうとしたらもういるみたいな。
今日は髪をおろしたバージョンの惣田さん。素朴で好き。MC中に自分の客を見つけて手を振る惣田さん好き。

そんなこんなで、『仲間の歌』で隣同士だったお二人を見て、「うわぁ」じゃなくて「一度に視野に入ってラッキー」になってる俺さんだったとさ。
心のままに、もしくはテキトーに。


news.walkerplus.com

これなら、これですかね。