そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

To the brand new world - LiSA LiVE is Smile Always ~ASIA TOUR 2018~[en] @シンガポール

アジアツアーの海外公演に、いつものLiSAと同じように一人で行った。
意外と同じようなルーティンで臨めたとも取れるし、食べるもの通る道が違うんなら異色だとも取れるし、それなら国内の初めての土地でもそんなもんだろうってことで、オタクはどこに行ってもオタクだということかましれない。
何を食べてどこに行ったかはTwitterに随時入れて満足したので割愛しつつ。まぁシンガポールは食も街並みも多種多様でとても面白い。そしておいしい。なんなら観光だけでも行きたい。セントーサ島とかね。


ライブ会場はシンガポールの西側。チャンギ国際空港が東側なので、MRTで東西を突っ切る形となった。
会場のコインロッカーの数が心許なくて、空港に手荷物を預けてから西進するルートを取った。結果的にはロッカーがら空きだったので無駄な手となったけど、安定とキャリーケースからの解放は気持ちの余裕に繋がるから良いかな。時間に余裕はあったし。
開場1時間半くらい前に最寄り駅について、食事やらでちょうどよく時間を使えた。この辺が「ルーティン入ってる」って全体的な感触の大部分だと、振り返ると感じる。


オールスタンディングで、VIPエリアだけど全体の6割くらいがVIPだった。番号が悪いからどれだけ前進できるかがポイントだった。
大きな荷物を持った人がかなり多くて、圧縮はないなと予想できた。ということで、ひたすらにスペースを探していく作戦。
ギターのCO-Kさん前で8列目くらいかな。まぁ良かろう。なんならホールかアリーナが続いたここ2年くらいでいちばん近い。

開演待ちで周りから聞こえるのが、英語と中国語ともしかしたらマレー語?ってのは新鮮だった。英語でも聞き取りに集中しなければ意味は頭に入ってこないんで、自分の思考にどっぷり浸かって待てるのは海外公演の長所かもしれない。



開演して、バンドメンバー、LiSAの順に入ってくる。やはり近い。やはり圧縮はない。うまく入り込めて良かった。
開幕一番「こーけーー!!」と叫んでエンジン全開。ここからはもういつもの通りにLiSAのライブを明るく楽しく激しく遊んだ!!
久々に近くでCO-Kさんのギター見られる幸せ…ってLiSAより先に書くんかいって話だけど、最初に俺らの方を煽ってくれたのがCO-Kさんだから順番は間違ってないってことで。
いやまぁほんと、上手側からLiSAとCO-Kさんの両方を視界に捕らえられるポジショニングは最高だね。二人が顔を合わせて歌って演奏してるところなんかねもうね…大好き。

セットはアジアツアー日本公演をダイジェスト的に摘まんでいって、途中で昨年のLDPツアーにちょっと寄り道して、って感じ。
『Merry Hurry Berry』と『Peace Beat Beast』大好きだからありがてぇ!きゃっきゃと踊ったね。『Rally Go Round』で寄り道から帰って来るのも非常にきれいな繋ぎだった。

日本公演と同じところは同じように楽しかったんだけど、シンガポールの客の反応の仕方に「なるほどこれが異文化」って感じることもあった。
開演前、オールスタンディングのフロアに座り込んで待ってるのにはびっくりした。そのおかげでスペースだらけだったから感謝しているけど。
公演中はまぁよく歌うね。バラードとか音が少なくなるとよりしっかり歌う。
これは最近の俺のトレンドとも一致してたので、俺も気持ち良く歌わせてもらった。『Catch the moment』とか歌うと熱くなるよね。
シルシ』の冒頭は静まり返ってた方が好きだけど、だからって心を乱してる場合でもないよねってことで集中を研ぎ澄ませていった。
不平不満…ってほどじゃなくておぉって驚いたくらいだけど、異を唱えても状況は変わらない。そこに順応してどうすれば楽しめるかに切り替えていくのって大事だなと思った。
別に海外だけじゃなく、客層とかが変われば今後もそういう場面は出てくるだろうし、良い教訓にしていこう。




行かないライブのセットリストを調べて「これやったのかよ死にたい」ってなることはない。そして、LiSAならもはやどんな定番曲だけでも楽しいもんはめっちゃ楽しい域にいる。
そう思ってる自分だけども、このシンガポール公演でLiSAがギター弾きながら歌った『Believe in myself』にはシビレたね!
日本公演ではやってないBelieveをここで出してくるの、ニクいねぇLiSA、たまらんねぇLiSA。
楽しいライブをさらに強く印象づける、とても素晴らしい一曲だった!!!

海外でもLiSAがやるライブは“通常営業”でめちゃくちゃ楽しくて、それでいて新しいことに気づいたり特別な感覚も得たり。
いろいろなことを感じた、初の一人海外遠征だった。海外でも自分らしくやりたいこと、やれるね。


次のLiSAは秋のホールツアーかな。たぶん甲府金沢福井の3公演。
そして海外の予定はしばらくなし。英語圏はだいたい大丈夫そうだし、サッカー絡めてイギリスとかもありかもね。
あとさらに範囲を広げるなら、スペイン語あたりに触れてみるのも手かなと思う。
別にLiSAじゃなくても、俺と遊んでくれる歌手バンド声優アイドル、どんどん海外でイベントやってくれよな!