そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

8月から書けてないもろもろの超ダイジェスト

個別に書くには時間と自分の持ちエネルギーが足りない。
原因は自分で分かってて、つまり明日のことばかり考えて日々を生きているということで。ってかもう明日じゃん。早いなぁ。
ざっくりでも何か書いとくのが、いくらか良いってことでまぁ。

どっどど どどうど どどうど どどう
桑島法子さんのおすすめの喫茶店でイベントの前後を過ごし、国分寺で過ごす一日みたいなの含めてとても満たされた。
宮沢賢治いいなぁ好きだなぁってのと、ほーちゃんの落ち着いた口調で奔放に話すの楽しいなぁってのと、そういうところが好きなので今後も継続的に。何かきっかけがあれば、地方での公演も行くというのも頭の片隅に。

いざわー!いざわー!

  • 8/24 『100%SKE48 VOL.05』発売記念イベント 小畑優奈 WKC(ワールド・カワイイ・チャンピオンシップ)王座防衛戦 ~THE BATTLE OF KAWAII WONDERLAND~ @白夜書房BSホール

張り切って横断幕作ったから思い入れが深まって、イベントの練度が上がって「プロレスネタを直接的に使わずともプロレス要素を盛り込める」ようになっていて、更にとんでもない頭のおかしい世界に引き込まれていく。快感。

  • 9/16,17,23 nano.CAFE @名古屋、京都、渋谷

酒!メシ!歌!酒!
京都ではやりすぎました(ご挨拶、そして反省)
名古屋ではきみコさんに話したいことをすべて話せた。青山くんと自分だけの思い出話は特にこのタイミングで話しておきたいことだったし、行って良かった。
曲の合間に酒を飲むミュージシャン、その場でリクエスト聞いて「弾けるかなぁ~」ってギター調整するミュージシャン、めちゃくちゃかっこいいっすね。
名古屋の最前列でビール連打してるのをしっかり見られてて、京都で「飲んでましたね」ってきみコさんに言われる、そんな素敵な距離感。
酒を飲み、ごはんを堪能しながら好きなミュージシャンの歌と演奏を聴く。とてつもなく贅沢な時間。

エリイちゃん「お、オズワルド!」
不思議な魅力のエリイちゃん、トークの味付けが俺にはめっちゃ濃いからしばらく期間を空けて「そろそろ欲しいな」って時にまた行こうと思う。

  • 10/6 nano.RIPEツアー初日@下北沢CLUB Que

一桁番号、最前列センター1ズレ。
驚異のフィジカルコンディション(オタクの中では)で最前を堪能。
毎年この時期に感じていた「nano.RIPEから何かヒントを得ないと…」感に乏しかった。それだけ、やりたいこと(つまり明日に向けたこと)がはっきりしていて取り組めているということなんだと思った。
大ラスではきみコさんが俺のいた柵にたち、目の前というか頭上で歌った。真下から見るきみコさんはとてもカッコよかった。
この様子はファンクラブ限定ブログに載っていた。真上を見上げる自分の首が見えたw
次はファイナル東京、それまで俺も頑張る。

ドレスコードを楽しむべくジャケットを着て行ったら久々の真夏日で暑かった。
『アナスタシア』なんて珍しい作品の曲をカバーしてくれちゃってるから行ってみちゃったよね。良いもん聴けたわ。
自分の見ない間に、表現の仕方に新しいテイストが加わっているように感じた彩陽ちゃん。舞台の仕事が増えてきてるっぽいのでその影響かな?って興味がわいたのだった。

最前列のnano.RIPE、1階中央の彩陽ちゃんときて、2階の後方のLiSAとなった3連休の最終日。
「距離なんて関係ないね!!!!」と思いっきり楽しめた。んだろうね、やっぱりLiSAが俺にとってのチャンピオンだなぁ。
ほうとう美味しかった、野菜重点キャンペーン期間(すでに終了)だったのもあってとても良い旅のごはんだった。

  • 10/20 ミュージカル「SMOKE」

中野で湧き上がった興味のまま、彩陽ちゃんのミュージカルへ。
ものすごいものを見てしまった!!って興奮がしばらく止まなかった。
1回の観劇じゃ追いきれないようなテキスト量を必死にくらいつき、セリフや所作から目の前で起きていることを予想し、明かされた真実に驚きながら込められたメッセージを思う。
思考をフル回転しまくった、とても刺激的な公演だった。もっと見たかった、再演することになったら彩陽ちゃんオタクは教えてください。

楽しすぎて、充実しまくってて、「なんでこれツアーじゃなくて単発なの!!!!」って思いが募った。
一つの公演のボリュームとしては大満足だけど、公演数が!足りない!!!!
こんな感情は初めてかもしれない。もっと、もっと、もっと、もっと、もっと!もっと!もっと!!!楽しませてくれよりょーこ!!!!!
去年ふくらはぎを肉離れした「UNLOCKER!」がアンコールに来てもめっちゃ楽しく飛び回れたのは走り込みの効果が出たな!!!!!
りょーこさんありがとう次の機会を待ってると声高に言い続けるぞ!
あと、昨年のお渡し会で話したとおりに「オズワルドに会いにアメリカに行った」報告をするファンレターを書けたのも満足オブ満足。

  • 10/27~28 憧憬の路@竹原

初の憧憬の路。
一日目はストイックに写真を撮り、二日目はオタクと外で飲んで大ラスに街へ戻った。
一日目の混雑と、二日目大ラスのまばら感と、いろんな街の表情を楽しめた。
一日目の昼には大久野島へ。うさぎと戯れながらの散歩めっちゃ良い。展望台に上れるようになったらまた行く。
歩きながら、たまゆらのことを思い、そして自分の中の気持ちを整えていった。
また行こうと思う。大切な場所だ、竹原。