そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

せめてキミに - LiSA LiVE is Smile Always ~ASiA TOUR 2018~[core] 金沢

LiSAのツアーは10月の甲府以来。
一方LiSAは体調不良で北海道公演を延期し、この金沢で復帰。
お互いに「お久しぶり」って状況でのライブとなった。

「まだまだ復活しきれてないな」と気づいたのは2曲目に入ってからだった。高音が出ない、ロングトーンは早めに切る、何よりパワーを出しきれていない。
前半は特に「無理するな、なんならもう止めてくれたって俺は怒らないから」って思うくらいに抑えていた。
ステージ脇のスタッフにジェスチャーで何か指示する姿も目についた。何を伝えていたかは分からないけど、それがまた不安で。
不調に気づいてからは、もう今日はLiSAの支えの一部になりたい一心で声を出して手を叩いた。

いつも、たくさんの活力と勇気をもらっているから、今日くらいは返してあげたい。
ここのところはずっと、LiSAの歌を聞きながら、俺は俺の大事なあの人へ気持ちを向けているから。こういう時くらいは、ちゃんと100%全ての気持ちをLiSAに向けないと。
まだまだ失いたくない。



なんてことを思い詰めていたら、後半から一気に盛り返してきた。
いや、それでも万全の時よりは劣ってると思うけど、前半より明らかにパワーを出してきていた。後半の上げてくるところで上げられるように、ペース配分をしていたんだろう。
配分しなきゃならない時点でやっぱりかなり厳しかったんだろうけど、それでも今のLiSAに出来る最大限を、ライブを成立するために策を練って出し切ってくれたんだと感じた。
なんて人だ、あなたは。

クオリティの高いものではなかったかもしれない。
でも、今日のライブをやりきった、やってくれたことはものすごく気持ちを掴まれて、揺さぶられた。
歌手としての生き様を見せつけられた。
すごいライブを見られた、聞けた、感じられた。ありがとう。

来週の福井も行く。少しでも万全の体調に近づいていることを願いながら、来週を待つとしよう。