そしてオタクは続く

届け声、描け未来。

⑤アメリカへの道中にて

5月5日と6日の内山命ちゃんとの最後の握手会を前に、昨年からの計画どおりアメリカはアナハイムのディズニーランドへ行く。
旅程は10連休を前に1日追加して4月26日からの7日間。後ろに繋げる日程だったら5日も6日も5月1日の名古屋も行けなかったわけで、これは幸運だと言える。
こういうところで「俺は“持ってる”」と思える自分が好きだったりする。

ディズニーランドの目的はもちろん、大好きなディズニーの世界を堪能することだ。
ただまぁ、最後の握手会だとか5月末で卒業だとかで、そっちに関するテーマも浮かび上がっているのもまた事実。
このあたりは行きの飛行機内で書いてる(今が何時だか訳わからなくて眠れないんだw)けど、現時点でのテーマはこんな感じ。
・みことちゃんへのお土産を買う
・やってみたかった“アレ”をやる
・花屋さんから出た「宿題」のヒントがあるか探す
・握手会で話せそうな愉快なことを覚えておく

お土産と“アレ”については、卒業発表される前から計画に入っていた。どちらもラストチャンスだから気合い入れていこう。
“アレ”とは一体、何なのか。いろいろと想像を巡らせてみてくだっさい。これがサイドさんブログファンにとって最高に贅沢な時間なんです(新日本プロレス内藤哲也口調)。

花屋さんからの宿題については、ディズニーランドに直接のヒントがあるわけではないかな。何かを見て聞いて感じて、自分の中からキーワードが出てくるといいなという期待をしている。
最後の握手会2日間、マジメな話というか「卒業だね~」みたいな話はいちばん最後だけにしようかなと思ってる。その辺は、メットライフドームで渾身の3枚でやったつもり。
だから、何もディズニー話だけをする意気込みではないけど、「ねぇねぇ聞いて聞いて聞いて!!」ってみことちゃんに話したくなるような体験ができたらいいななんて思う。


眠れないついでに機内で花屋さんからの宿題もやっている。
これいいかなって曲を選んでピンときた言葉を書き留めたり、手持ちの動画を見返してみたり。
良い言葉だから使おうってことじゃなくて、そこに自分の気持ちがどれだけ乗せられるか、託せるか。
だから自然と、自分の血肉になってるレベルで聞き込んできた曲を追っていくことになった。

そうすると、改めて自分の好きなミュージシャンがどんな歌を歌ってきているのかを認識しなおすことになって、それがまた楽しかったりする。
彼らの紡いだ言葉に託したい気持ちで聞いて、「これはいいかも」と候補に挙がるものと、「良い曲なんだけど今回は求めてる方向性と違うね」となるものと、結構はっきりするものだね。
ストーリーを語るようなのと、自分の内面を見つめていくようなのと、“あなた”に向けていくものと、“きみとぼく”の関係についてのものと…みたいな。
今回の宿題だと、後半ふたつからきっかけをもらえそうな印象かな。
あとなんか、いろいろと巡った結果めっちゃシンプルなところに着地する気がしてならない。まぁ、いろいろ巡って着地するのが大事。俺にとって。

そんなことを考えつつ、アメリカで遊んできます。それでは。