サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011 〜遠征下調べ〜

水樹奈々の5月から始まるツアーは、その名のとおり初めての場所を中心に「旅」していくようです。
俺の目当ては、6/4 石川 本多の森ホール→6/5 新潟 新潟県民会館、の二日間。
北陸への遠征ってのはなかなか経験がなく、そして石川県は俺がまだ踏みしめていない大地なので是非いってみたいね。

旅程
6/4
7:48 東京
↓ 新幹線 MAXとき
9:14 越後湯沢
↓ 特急はくたか
11:59 金沢

ライブ・宿泊

6/5
6:38 金沢
北越1号
10:20 新潟

ライブ

21:32 新潟(最終)
↓ 新幹線MAXとき
23:40 東京

えーとですね。
新潟公演の開演が18時ってのが厳しいですねwww
「かかってこーい」聴かずにダッシュの可能性が高そうだ。むしろアンコールまでイケるのか?微妙。月初だからなぁ、翌日休むってのも難しいし。
アンコールが凡庸な構成なら諦めて余裕ダッシュなんだけどww


いやま、新潟は昨年末のアニソンドリームで駅周辺の様子は掴んでいるんで大丈夫かな。タクシー構えさせておけばなんとか。もっとも俺はアスリート(笑)なんで走りきれば21時スタートで間に合う距離。でもライブ中にパワーセーブする本末転倒になるか。


でも、↑の旅程なら金沢・新潟の各地で観光と飯は楽しめそう。新潟はラーメン以外まだ調べてないけど!!!!



あぁ楽しみ。早く来い来いLIVE JOURNEY。





ん??


あぁ、「昨日一昨日と、辛辣なLIVEレポ書いておいて何様か?」って?


そこん所もすこしお話。


俺は、水樹奈々が大好きなんです。
大好きだし、水樹奈々は何だって出来ると思うんです。俺の想像も追いつかないようなモノを見せてくれると。


だから、要求は高くなる。だから、無難に纏められたり下手な選択をされると納得いかない。
LIVE GRACEに関して言えば、オーケストラをフルに活かしきって、王道から邪道から、全てを表現しきって欲しかった。今回のじゃ足りない。「オーケストラがオーケストラたる王道」みたいな場面もあってくれて良かった、というか欲しかった。
それがあったら、あの『ETERNAL BLAZE』であり『Orchestral Fantasia』がより映えたのではないかな。会場全体の「鬱憤」が溜りに溜まって、それが爆発していく様を見てみたかったんだよね。
あぁ!勿体ねぇよぉおお!!


そういうわけで、俺は水樹奈々に対しては絶賛もするし批判もする。それは、期待ゆえ。大きい大きい期待をかけて、やってくれると信じているんで。