そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

おかえりなさい、ああさん

4月20日に、savage geniusが2009年以来で約5年ぶりのワンマンライブを開催する。
嬉しい、この上なく嬉しい!おめでとう、そしてありがとう。このライブまで俺は健やかに生きて、良い身体と精神に整えていかねばならなくなった。気力が湧き上がる。


2011年12月、奈々ちゃん東京ドームが終わって「隠居」が始まった最初の週末(あれ、今ばりばり現役…w)。12月10日、ご出産されてから最初のステージで『Forever…』と『Merry Christmas for you』を歌ってくれて、「次はワンマンでぜひ」と思ってからはや2年ちょっと。
近江知永さんのライブにゲスト出演したり、「音もだっち」に参加したり、少しずつ復帰の道筋ができているのかなというところでまた表立った活動が見えなくなった。ああさん自身の意欲はブログやtwitterで見ていたけど、その意欲がワンマン開催にこぎつけられるかって部分はかなり心配だった。
今や、アニソンシンガーって枠組みは毎年どころかクール毎に新人が出てくるような様相だ。最後のワンマンから3年半、CDを出してから3年近くが経ったsavage geniusに需要はあるのか。ライブを待ち望んでる客はどれほど生き残っているのか。savage geniusと彼女を取り巻く人達は、現状にゴーサインを出せるのか。。。。
俺自身の願いはもちろん最高に楽しいsavage geniusのワンマン開催だけど、もろもろ考えたら難しいのかなぁ・・・なんて半ば諦めつつ。「待ちこがれる」というより「あればいいなぁ」くらいの感情でいた。savage geniusの曲もあまり聴かなくなってた。

3月1日。諸用があって、土曜日に珍しく朝から行動してた。電車に乗ってる間にメールチェックをすると、『savage genius関連公演のご案内』なんてメールがチケットぴあからきていた。え?何コレ?
それがまさにsavage geniusのワンマンライブの告知で、3月1日の10時から発売だと。メールを見た90分後じゃないかと。「おい予定あるけどどうすんのさ」と自問自答しながら、もう気持ちは固まっていた。
予定をキャンセルしてコンビニへ。端末の前でドキドキしながら待つ。念のため、別のプレイガイドをケータイで開いて二刀流。絶対に取る。半ば諦めていたとは言ったけど、やっぱり心にずっと引っかかっていたんだ。この機会を逃すわけにはいかないんだ。

今日という瞬間に全て賭ける
savage genius『JUST TUNE』)

10時ちょうど。勝負はあっという間に、いろいろなサブプランを使うまでもなく、片づいた。チケット確保完了だ。
savage geniusのライブに行ける。熱さも、優しさも、面白さも、全てを兼ね備えた最高のシンガー・ああさんのステージをフルに堪能できる。


さぁこれから4月20日まで、どう過ごすか。
当日に至るまで、nano.RIPEUNISON SQUARE GARDENのライブに行く。この2組はいわば、俺の"現在"たるミュージシャンだし、彼らのライブから得たものを携えてsavage geniusに臨むのはとてもとても良い流れだ。2009年からの自分の成長を感じたいところ。


あー楽しみすぎる。