読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

逡巡しよう

考えるの大好きな俺は、深く思考する時間をくれた「雨宮天の群青ガラパゴス」と雨宮天さんには多大なる感謝をしている。
考えるの大好きな俺は、番組における雨宮天さんの発言から刺激を受けて考えが深まっていくとワクワクした。
考えるのが大好きな俺は、「雨宮天さんならこの話にきっと共感してくれる」という期待から、他のラジオ番組へは送るか検討すらしないような深く重いテーマのメールを送れたことに大きな喜びを感じている。
そして考えるのが大好きな俺は、期待の通りの「よくわかります」だけではなく、期待以上の話を返してくれた雨宮天さんはとてもとても素晴らしいと思っている。
考えるのが大好きな俺と雨宮天さんの相性は抜群だという確信を持っている。



さて、これまでの放送から考えられる群ガラ最終回の収録日をすぎた。これにて、楽しい楽しい群ガラ投稿は終わりを迎えた。あとは残り2回の放送を楽しく楽しく聴く。
フォルダを見返したら33通のメールを投稿していた。最初に送ったのが5月11日で最後に送ったのが6月17日。37日で33通、ほぼ1日1通ペース。実際は数日考えてまとめて送ることが多かったかな。
いちばんメール投稿している番組はたぶん「美佳子@ぱよぱよ」だけど、だいたい1週に1通だった。群ガラは、史上最高の投稿意欲をかき立ててきた番組だった。「あなたの考えが知りたい」という雨宮天さんの言葉は強烈だった。初めて聞いた時のワクワク感といったらもう。
いやぁ、よく考えたしよく文章を作り上げていったと思う。ブログに書こうにも書ききれず温めていたものすら投稿できたし、今はもう何も出ないよ。期限が決まっている「ラジオどっとあい」だからこそ、ペース配分を気にせず全てを出し尽くすことができた。しばらく、もしかしたら今後ずっと、ここまで自分と相性の良い番組に出会えることはないだろうしね。
33通を改めて読み返す。どれも全力で組み上げたという自負がある。どれを読まれても雨宮天さんのトークへの「良いパス」になる確信をもって送った。実際は、少しのきっかけでも雨宮天さんがしっかり話を展開してくれるから、そんなに入れ込みすぎなくても…ってのはある。けど、自信はある。だから読まれたんだよって、自分だけは思っている。コレでいいんだよ自己満足だもん。
今ちょっと達成感みたいなのを感じている。頑張ってくれた脳にしばらく休養を与えてあげたいってところ。残り2回でもまた読まれるといいねぇ。やることはやったよ盛大に。



さぁ、今後はどうしましょうね。



俺は群ガラで得られる雨宮天さんのごくごく一部分に好感を抱いた。雨宮天さんが懸念のミュージックレイン二期生だとか、ここのところアニメ出演が増えている若手のホープだとか、早くもアーティストデビューが決まっている推されだとか、そういうの関係ない部分だ。
雨宮天さんのこの辺の要素とも今後お付き合いするのかって、全く違う話だよねと思うわけ。
ミュージックレインを箱推しする気もなければ、寿美菜子さんから担降りの形で雨宮天さんに流れる気もない。現象だけ見ればまさにそれになってしまいそうなんだけど、寿美菜子さんとは全く別の話だ。同じ事務所なのが、そして期がハッキリしているのが、非常に面倒である。
若手の青田買いをして古参ガチ勢を気取るつもりもないし、その時期はもう過ぎているよね。古参ガチ勢な方々に噛み付いていこうっていう熱さも持ち合わせていない。"推しの成長物語"なんていうのも、もうあまり興味が無い。これ以上ない最高のシナリオを10年かけて辿っていったというのもあるし。


とはいえ、全く興味を抱かないなんてこともなく。そりゃあ、考え方・メンタリティって根っこの部分を抜群に相性がいいと感じているわけだし。何かひとつふたつ、大きなきっかけというか決定打を喰らえばGOサインなのかな。
・トラハモ→これを聴き続けて雨宮天さん推しになるというより、決定打を受けて完全に持って行かれた後にものすごく楽しく聴ける番組なんだと思う。
・アカメが斬る!→血がドピュドピュでるアニメは苦手よぉ〜w
・アカメが斬る!OP→作品的にカッチョいいやつかね。この制作過程の話とかで俺の聞きたいようなことは聞けそうだね。リリースイベントのトークパートね。あと、カップリングで独自色を出してくるのか、出てきたらどういう哲学があるのかってところに注視。
・その他→アニメぴあチャンネルはチェック対象かねー、魔法科高校の劣等生のラジオは、、まずは溜めてるアニメの方をだねw


ま、こんな感じでチェックを続けていこうと今は思っている。推す推さないの判断は後回しにして、スカウティングはやっておきましょうと。
明日の自分すら信じていないので、「今は」と力強く言っておく。翻意した後に笑い転げるための記録。
雨宮天さんが関わると長文になる傾向。