サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

(6)"そんなこと"の記録 ― 11/3恵比寿→11/5リリイベ

前の記事で「めんどくさいことふっ飛ばしてくれるメンバーと楽しくお祭りじゃ!」的にプレビューしたとおり、いやそれ以上に、オモロ満載のお祭りと化した11月3日のESDワンマンだった!
お祭りすぎてとても記録に残せません!少なくとも俺名義の文章にはしたくありませんww
どなたかにお任せして、俺は口頭伝承に専念しますwww


そんな宴の最中にありながらも、「めんどくさいこと」の解決を図っていた俺の脳内の話をメインにしていくよ。こういう時はいつにも増して俺のための記録だから注意してね!!


恵比寿では「つまるところここで俺は何がしたいんだろうね」ってところを詰めたかった。
そこはやっぱり当初から変わってなくて、ステージ上で踊ってる姿を眺めてるのが好きで、それがギュッとした狭い空間で見られる「箱庭感」みたいなのがあるとさらに良いよねって感じで。
そうすっと、この恵比寿クレアートのキャパがちょうどよくて、これ以上に大きな箱に行かなくていいどころか行ってほしくないなって気持ちが正直なところ。
ディファ有明が無理な話だからとか悲しむところを見に行く気がないとかじゃなくて、単純に「そんな大きな箱で見てもつまらん」って気がいちばん強いんだなってのを確かにした。

祭メンバーの一人にサッカーのユニフォーム着せたの正解だったね。
会場内の他のユニフォーム界隈と話すきっかけになって、からの「10月のガチ会議ニコ生は新規だからめっちゃ引きました」からの「新規じゃなくても引いたから大丈夫」って話ができた。あれでだいぶ楽になったw



チェキの時の会話は省略。ほとんど祭についての釈明だったのでw

あ、でもあれだ、話のスタートが「久しぶりだね?」って言われたところからだったのがまた引っ掛かりができちゃったね。
前に会って話したのが10月9日の新宿。確かにその間の単独ライブやら掛川やら中野(行ったけど話してない)やら千葉やらで会ってないけど、声豚基準だと1ヶ月で久しぶられちゃうとキツいなぁって思っちゃうところもあるわけで。
そこの価値観の違いなんてのは界隈に入り込んだ俺が合わせるべきなんだろうけどね、そこでまた「参ったなぁ」なんて思ったわけ。
もっとも、9月の立ち上げ時期には週一を超えるようなペースで会ってたわけで、そこからのペースダウンが気になっちゃうのはあるのかもしれない。


んで、一日空けての11月5日にアキバソフマップでリリースイベント。
3日のライブ中及び後、翌4日の舞浜やら飲みやらで"自分がどうしたいか"はまとまって「それってわざわざ中島由貴ちゃんには言うべきこと?」ってのを検討して、「自分の気持ちを落ち着かせる為に言ってしまえよ」ってことになった。
あとはその言い方だよね選ぶ言葉だよね~ってのがなかなか定まらず。


○どうしたいか、とは
・中島由貴ちゃんのこと好き
・ESDのライブを小さい会場で見ていたい
・ディファとか別に興味ない
・めっちゃ通う気はあんまりない
・要は「ドリーマー」認定はされたくない
・でも好き

こんなんそのまま言ったら確実に俺オタク憲法にある「要らんことを言うな」に反するわなw
でもこれかなり引っかかってる事項だから、棘を排除してオブラートに包んででも趣旨を伝えて自己満足させたいなと思案しながら会場へ行った。

どうせ行くだろってことで早めに整理券を取ってたから最前列に座れた。マップ劇場は立てないけどそれが良い。勝手に感じる栄の空気。
二日前のはしゃぎっぷりと打って変わって穏やかにというか見惚れてた。あぁやっぱり俺の好きな動きしてくれるなぁ、曲中もトーク中も。


チェキだけ撮るつもりだったんだけど、レギュレーション確認したら全員握手もできるっつーことで急遽。
ゆっきーとはjubeat plus始めたよーって話。ゆ「タイミングちょっと難しいよね」サ「あ、やっぱり?」ゆ「慣れていこう!」
あとは割とテキトーに話したけど、曽我部さんとはバスケな話。日立つながりでサンロッカーズレイソル


ゆっきーとチェキ。

胸元の赤リボンにはすぐ気づいたけど、頭の橙は言われてハッと気づいた。そこからの展開で、懸案の話にすっと移行できた。

中「明日は誰とリボン交換するのがいいかな~」
サ「あ、、明日かぁ~~~(目を伏せる)」
中「次いつ来れるの?」
サ「9日かな、またソフマップ
中「じゃあまたその日お楽しみに!」
サ「いやぁさ、たまにしか来れないと病んじゃうねぇw」
中「だめ、病まないで(笑)」
サ「『あぁ俺って良いファンじゃないな』って思っちゃってねぇ」
中「そりゃあいつも来てくれるのが良いけど、来れる時にでも来てくれたら嬉しいよ!」
サ「そう言ってくるとありがたい…っていうかそう言ってほしくて話振ったところあるわww」
中「(笑)」
サ「でもゆっきーのこと好きっす!これは間違いないっす!」
中「私も好きだよ~」

まぁあれよ、手続きをとっただけね。でも「俺は"一軍"に行く方向じゃないよ」って伝えたことでだいぶすっきりした。
こんなこと気にしないでもいいんだろうけど、気になっちゃったからには策を講じておかないとね。
強引じゃない流れになったのは幸運。ゆっきーのリボン交換ありがてぇありがてぇ。
あと最後の「私も好き」の小指でも弾け飛ばせる軽さが最高!!!!ww



はい、ということで割と解決したんじゃないっすかね。
いやぁほんとめんどくさい俺の思考。そんな自分が大好き。