サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

斉藤真木子「一緒に帰ろう」僕「うん」 ― SKE48 Team E SUMMER STATIONライブ

この斉藤真木子のツイートを見て、よし行こうって思った。
馴染みの薄いチームE単独なのになんでだったかな、ってくらい明確な理由はなくて、たぶんそれこそ流れなのかなと。行きたいと思ったから行く!
敢えて言うなら、「ゼロポジ公演の東京に真木子がいなかったから」かもしれない。
年に何回も行けない栄の劇場公演だと、どうしたって内山さんがいて惣田さんがいるK2が基本になる。だから、真木子のパフォーマンス好きなのに4年も見てなかったんだよね。
東京に来るならチャンスじゃないか、平日ならむしろイベント被りの心配もないし行っちゃえよってところ。

17時ちょっと前に到着し、物販でラバーバンドを購入。色は黄色、今日はとことん真木子モードにしてみる。


開演前にアリーナ前の串カツ田中ブースで、新日本プロレスのコラボメニューをいただく。
SKE48見るのに酒気帯びなのは珍しい。夏だからね。


真木子の決めゼリフったらこれしかない。



整理番号は500手前。前方ブロックに入り込めて、ど真ん中に位置取りできた。フロアにバミリがあったくらいど真ん中。
センターとピタッと合うわけで、視界はとても良好で「正対できてる」感じがとても心地よかった!
センターにいる須田亜香里にやたら視線を奪われる。存在感あるよなぁ。すっげぇニコニコだよね、見てて明るい気持ちになるね。

今日もはじめましては何人かいて、その中だと菅原茉椰ちゃんっすかね。
やたら話題になった時期(菅原は、菅原はどうですか?)にメールとってみたりしたけど後が続かなくて、ようやく動いてるとこをこの目で見られたねって。
「菅原"持ってる"わー、いいじゃん」って謎の感想を口にしながら見入ってた。俺が"持ってる"って言う時は"華がある"ってくらいに解釈していただければ。ゆななにも同じことを言う。
やっと"見つけた"なって。招集リストに入れときたい。

あと熊崎晴香ちゃんが可愛いね!
二度目ましてだけど鎌田菜月ちゃんもいいね!
本店7期思い入れおじさんだから佐藤すみれさんいると安心するよね!!


そしてホントお久しぶりです斉藤真木子さん。
一昨年の内山生誕で手紙を読みに来た時以来、歌い踊る姿でいうと2013年の逆上がり公演以来という。内山さんとチーム分かれるとこうも縁遠くなってしまうのかという。
元気なところでパーっとやるのと、『キンモクセイ』とかで穏やかにやるのと、表現の幅が広がってんなぁって印象。俺が見てない間に脳内で懐古していたのが『エンドロール』とかキレッキレのやつばかりだったかもしれないけど。
「そうそうこれこれ」っていうのと「おぉ、こんな表情すんのね」っていうのと、いろいろあって楽しかった。いいっすねぇ、斉藤真木子



チームE単独だし現行のSKEフェスティバル公演からやるかなって思ってたら、9曲中5曲で出張公演って印象になったね。これ劇場に行きたくなるやつじゃーん(・∀・)
アイシテラブル!大好きおじさん今日も歓喜

意外にマンゴー発売、ゼロポジ公演と続いているこの一連のSKEへの復帰するよ的な流れで『ハートのベクトル』がダメ押しになった感。
サビの「一緒に帰ろうこの道を」ってところで
ただいま」と言う俺であった。


この感想、握手券1枚で真木子に言えるわけないよね。エゴサしてこのブログ辿りついて読んでおいてくれw

夏の野外でテンションも上がり、めっちゃ楽しかった!
チームEハチャメチャ元気でいいね、次は劇場で会おう。