そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

内山命レーンと惣田紗莉渚レーン、もうずっと隣り合っててくれ(観念したオタク) ― 9/24幕張握手会

取ってたのは7,8部のみことちゃんのみ。さりちゃん取ってたつもりだったけど取ってなかった。
そして、7月8日以来のレーン隣り合わせ。しかもいつもは人でいっぱいのさりちゃんレーンまでもが少なめで、なんかもう「オタクが隣のレーンのアイドルを見てる時、隣のレーンのアイドルもオタクを見ているのだ」状態になるの必至な状況だった。
うまく立ち回れるのかというワクワク感たまんねぇ(開き直り)。

あ、ふと思い立ったので「みことちゃん呼びに戻していこう&さりちゃん呼び定着させよう」キャンペーンを実施している。いつまで続くだろうね!



○第7部 内山命・生写真サイン会
・1回目、サインはずれ
サイン絡みでなんやらかんやら話す気でいるから、はずれるとネタ何か!ってなる。
でもモチベの塊こと俺さん、総選挙ランクインのなんやらで発売されてた”推しバッグ”に入ってたTシャツを着ていたので、みことちゃんの「着てくれてる~!」から話が弾む。そういやそんな話をするつもりでもあった。
ピンクのTシャツどう着こなすんべって検討した結果、黒ジャケットと合わせたんだけど暑かったw そしてみことちゃん曰く「もっと濃い方が良かったかな?」ってのには割と同意。

・2回目、サインはずれ
やっべマジでネタ枯渇気味どうすんべ!からの(モチベの塊とは)、日頃のブログから共通の話題。
「俺も痩せたい」「頑張ろう」
まぁ、みことちゃん痩せる努力する必要あるのって思うんだけど、そこはプロとオタクの基準の違いっすね。
「お腹に力を入れ続けることで割る」という理論がみことちゃんの中で生まれていた。結果はいかに。

惣田紗莉渚(推し増し行使)
「あぁもう行きたい!」と駆け込んでいった。8部のみことちゃんアナザージャケットサイン会は抽選なしだから確実に手に入るし。。。
そして「惣田レーンに並んでるのを、みことちゃんに見られてしまうのか問題」に直面するのである。
みことちゃんには報告済みではあるから良いっちゃいいんだけど、「これからも見えないところで程よく浮気しながら、笑」とランクインコンの日のブログにあるので忠実に実行していきたいよね。がんばれみこっ党、列を切らすなみこっ党の念を送りながら隣に並ぶ。
…が!受付締め切りが迫る時間帯で「それなら締切のタイミングで入ろう」って待つ人が多かったようで、着々と列が減っていく。一方、さりちゃんレーンはそこそこの枚数をまとめ出ししてる人が出てきて、やや進みが遅い。
このままだと、「見えないところ」での浮気じゃなくなってしまう。ピンチである。
と、ここでみことちゃんへまとめ出しする救世主が登場!ナイス!!
話してる間に、少しずつ自分がさりちゃんと話す番が近づく。あと少し、あと少し。
みこっ党のまとめ出しが終わり、いよいよレーンに人がいなくなるというその時!前の人の握手が始まり、俺はパーテーションの前(=みことちゃんの視野の外)へ!!
スパイ映画さながらのギリギリでアリバイ工作?ができた格好になった。本当に成功したのかはわからないけど。
みことちゃんとこでまとめ出ししてた方が終わるて時は「もういっそ顔をヒョコッと出して手を振るくらいのことしたろかい」とか開き直りかけてたけど、絶妙なタイミングで両レーンが動いてめちゃ面白かったw
ってことで異様な盛り上がりを内に秘めてさりちゃん。

紗「ひさしぶりー!」
サ「リクアワ、2日目の夜公演に行ったよ~」
紗「1階席にいたよね??」
サ「おぉう、割と前の方だったよ」
紗「だよね、目が合ったと思う」
サ「おぉう。。」
サ「『あの先の未来まで』入ってて良かったね!」
紗「ありがと!」

紗莉渚…おそろしい子!!
前の方ってもセンチュリーホールの1階11列だからね、レスきたってこっちが思うのはもう脳内乙エリアだよ。
これ見えてるって言うんだからすごいなと。視力というよりそのしっかり見ようという意識がすごい。
あとその日は上記のみことちゃんピンクTシャツでペンラは黄橙だったから、もうごまかす必要ないっすね!!!!!


・3回目、サインあたり&突発みこっ党連番
あのサイドさんが!連番で!遊んだ!!!(大ニュース)
「『トクサツガガガ』出演記念、原作本を連番者で贈ろう」的な感じで、ちょうどそんな話もしたかったしちょうどいいなと。
12人連番で前から1巻、2巻、、と担当していき、俺は10巻担当。サインも当たって、トクサツガガガおめでとーって話。
「なにげにみことちゃんのサインもらうの初めてかも」
「うそやん!?」
「ね、なんだかんだ長くいるのに縁がなかったようで」
「それはおめでとうやな~」
ってことで、「おめでとう トクサツガガガ」って書いてもらってた。俺が出演するのかな?w


○第8部 内山命 アナザージャケットサイン会
全員当選なので抽選なし。ジャケットはネクストガールズのやつ。

受付が終わったあたりで、お隣のさりちゃんレーンの列が切れた。
さっき話した時とはジャケットの下のTシャツしか変わってないしごまかしようがないなってところで、それこそリクアワ以上に明確に「目が合った」わけっすよ。
そったら、さりちゃん一瞬ニコッと微笑みかけてくれて、自身の手元(たぶんアナザージャケット)に視線を落としていった。
これはもう100%間違いなく、”わかって”ますねぇ。
どうしようかね。なるようにしかならないよね。やりたいようにしかやらないしね。
「最終ベルが鳴る」公演で自己紹介が隣同士だしユニットがシンメだし、言い訳のしようがない状況は続いていくわけだし、遅かれ早かれってやつよ。
ようし、やっぱり絶対にみことちゃんへの愛を叫んだ後に「紗莉渚がいちばんかわいいよ」叫んでいこうな!!!!


・1回目

サ「このアナザージャケットあるってのが、またランクインの証で嬉しいね」
命「そうやねぇ。去年、優希ちゃんに「余ったからあげます~」ってもらったんだけど」
命「「ええなぁ、私もこうしたい」って思ってた。今年やっとできるなって」
命「ま、今はもう(遅くて)ほとんど誰もいないんやけど笑」
サ「www」
サ「そうそう、リクアワ!2日目の夜に行ったんだけど」
命「そうなんや」(普通はこれでいい、さりちゃんが途轍もないのだw)
サ「『誰かの耳』めっちゃかっこいいね」
命「そうそれな!革命的に良い曲やな」
サ「革命、わかるわ」

アナザージャケットに名前入れてもらってる間、あらためて喜びが湧いていた。
リーゼント姿のやつでもめっちゃ記念だよ大事にするよ!!!w

・2回目(本日ラスト)
めーっちゃプライベートなところから話題を切り出して、めーっちゃみことちゃんが高まって、めーっちゃ話が弾んだ。
めーっちゃプライベートなところなので伏せとくけど、自分用の書き起こしだけしておこう。そしてこのネタを今後もうまく展開させていこう。
「じゃあ年パス持ちなんでディズニーランド寄ってから帰るわ」を今回も発動して、幕張握手会の定番にしていく気がしている。実際、振り返りしながら散歩できて良いプランだとも思う。


次の握手会は11月23日。たぶん生誕祭終わってるでしょ読みなので、そういう感じの話題に行きつつも今回のように他愛のない時間を分け合っていこうな。

ずっと先の未来は置いておいてほら
ありふれてささやかな二度とない時を行こう今は
(LiSA 『No More Time Machine』)

ほんとこれ。