そしてオタクは続く

届け声、描け未来。

WDW旅行記その3 Disney's Animal Kingdom (11/11)

2019年11月にアメリカ合衆国フロリダ州のオーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドWDW)へ初めて行ってきた旅の記録。

その3は、4大パーク巡り2日目のDisney's Animal Kingdom編。

事前予約のお品書きはこちら。

08:00 Extra Magic Hours
09:25 (朝食) Donald's Dining Safari Breakfast at Tusker House Restaurant
11:35 (FP) Expedition Everest - Legend of the Forbidden Mountain
13:25 (FP) Kilimanjaro Safaris
15:00 (FP) Festival of the Lion King
18:30 (DP) Rivers of Light: We Are One

Q. 最重要の「Avatar Flight of Passage」のFPは?
A. 負けました。
ってことで、この日も朝イチで一番人気アトラクションに直行必須のスケジュールとなった。
アニマルキングダムの目当てのファストパスが取れなかった時点で、じゃあ何取るってのがかなり迷って、時間をうまく配分できるもので取っていった形になった。
レストラン予約は朝食のみ。連日のキャラダイそしてビュッフェということで、ランチは軽く済ますか完全に飛ばすだろうと頭に入れて行動開始した。

前日と同じく、7時くらいに到着するように移動開始。手荷物検査開始前だった。そして案の定まあまあ早いくらいの着順になった。

f:id:fivetimechamp:20191209231719j:plain
そしてこれも前日と同じく7時30分くらいにゲートが開き、7時50分くらいから各エリアに入れるようになった。もちろんPandora - The World of Avatarへ一直線。だいたいみんなこんな感じか。
f:id:fivetimechamp:20191209231757j:plain
大迫力。
f:id:fivetimechamp:20191209231808j:plain
f:id:fivetimechamp:20191209231828j:plain

30分くらいで乗れた。やはり早起きが大事だね。
バイクのようなシミュレーターにまたがって、3Dメガネをかける形式のライド。体験する部屋は16人、うち5人は早起きの日本人だった気がする。
ここでアバターとリンクして意識をアバターに飛ばして、マウンテン・バンシーの背中に乗って空を飛ぶナヴィのハンターの儀式を体験していった。どうやらこの間は俺の本体は昏睡状態にあるらしい(映画の設定を見返した、もしかしたらブリーフィングでそう言ってたかもしれないけど聞き取れてはいないw)
f:id:fivetimechamp:20191209231851j:plain
いやもうね、今まで体験してきたのと空を飛ぶ感覚が違いすぎてめっちゃ新鮮だった!
シミュレーターに跨ってるのがまさに「翼竜に乗る」って感覚になって、前後左右に揺れながら飛ぶっていうのが楽しすぎた。「すげぇ!すげぇ!」ってずっと言ってたし、これは大人気なのも納得。
また乗りたいのはもちろんだし、ブリーフィングもっとちゃんと聞き取れればもっと楽しくなるかもな。映画もちゃんと見よう。

朝食のレストラン予約がぼちぼちだから、アフリカエリアに移動していく。
f:id:fivetimechamp:20191209231906j:plain

  • Gorilla Falls Exploration Trail (Pangani)

朝食の時間で何か見てみようってことで、ゴリラの観察に行った。さっきまで他の星(パンドラ)にいたのが打って変わる。この振れ幅がまた楽しい。
たまの動物園っていいな~って思うから、前に旭山動物園に行ったのが2年前だからちょうどいいインターバルだった。
f:id:fivetimechamp:20191209231937j:plain
f:id:fivetimechamp:20191209231957j:plainf:id:fivetimechamp:20191209232007j:plain


予約したレストラン周辺は歌ったり踊ったりパフォーマンスが頻繁にされていたから、ファストパス待ちでよく散歩した。
f:id:fivetimechamp:20191209232021j:plain

  • Tusker House Restaurant

夜のRivers of Lightのダイニングパッケージとして。連日のキャラグリとなった。
ミッキー、グーフィー、デイジーと会えた。ドナルドは横を何回か通るんだけど席には来ずw
グーフィーのワンショを撮らせてもらった後、「ほら、一緒に撮るよセルフィーにして!」と肩を組むんじゃなく俺の肩に体を預けてきたw
f:id:fivetimechamp:20191209232037j:plainf:id:fivetimechamp:20191209232055j:plain
アメリカのいつもの朝食メニューが大半で、アフリカらしい味付けのもいくつかあったかなといったところ。
ひと通り食べてみたくて、そしてそこから気に入ったのをおかわりするともうお腹いっぱいだね。予定どおりにランチは不要だなってくらいになった。
f:id:fivetimechamp:20191209232116j:plain

  • Maharajah Jungle Trek

アジアエリアに移動して、今度は虎の観察。
遺跡のようなところを散策してると、寛いでる虎を発見!かっこいい。
f:id:fivetimechamp:20191209232144j:plainf:id:fivetimechamp:20191209232151j:plain

  • Expedition Everest - Legend of the Forbidden Mountain

アフリカ→アジア(Maharajaだからインド)→エヴェレスト山(ネパール)ってことで世界地図的には東進してる。
途中で調査中?の遺跡でテナガザルが竹の足場を渡っているのを観察した。これが見ていて面白くて、多くの人が立ち止まって見てた。
f:id:fivetimechamp:20191209232210j:plain
Expedition Everestは山の中でイエティに襲われるローラーコースター。売りは落差の大きさかな。
f:id:fivetimechamp:20191209232227j:plain
f:id:fivetimechamp:20191209232301j:plain
イエティに爆薬を爆破されて急加速して、「香港の熊(グリズリー・ガルチ)に続いてこれやられたー!」って叫びながらドロップしたw

  • It's tough to be a Bug!

アニマルキングダムの象徴になってる中央のTree of Lifeを見ようってことで近づいたらなんかアトラクションあるねーってことで入ってみた。
バグズ・ライフのフリックが虫の仲間たちを紹介するよーって感じの3Dシアターショー。
東京では懐かしのミクロアドベンチャーみたいに、座るところが動いたり水がかかったりした。
「やめろ!臭いやつは出さないで!!」ってところで容赦なく本当に臭いやつを出してくる容赦のなさね。とんでもなく臭かった。

アフリカに戻るとすげぇ組体操してた!
f:id:fivetimechamp:20191209232324j:plain
すげぇすげぇ言いながら見てるとダンスパートになって、ダンサーさんから「お前も入って踊れ!」って促されたw ノリノリで踊ったから、誰かの旅の記録映像に残っていることだろう。

f:id:fivetimechamp:20191209232342j:plain
一緒に踊ったダンサーさんと

  • Kilimanjaro Safaris

たぶんアバター取れてたら取ってなかったファストパス。スタンバイ70分越えてたから、確保しておいて良かった。
f:id:fivetimechamp:20191209232441j:plain
ジープに乗ってサファリゾーンを通りつつ動物を観察していった。ドライバーさんがヘッドセットマイク付けてて案内しながら運転してた。
f:id:fivetimechamp:20191209232452j:plain
カバ、キリン、ゾウ、ライオンなどなど、かなりの数の動物を見られた。キリンはかなり近かったな。
f:id:fivetimechamp:20191209232508j:plainf:id:fivetimechamp:20191209232538j:plainf:id:fivetimechamp:20191209232541j:plainf:id:fivetimechamp:20191209232543j:plain

  • Festival of the Lion King

サファリでライオンを見た後にシンバに会いに行った。
f:id:fivetimechamp:20191209232622j:plain
全方位型のシアターでのショーで、シンガーさんいてダンサーさんたくさんいて、そしてシンバとティモンとプンバァがいる。ショー要素全盛りでこういうの好き!
f:id:fivetimechamp:20191209232638j:plain
f:id:fivetimechamp:20191209232707j:plain
客席も動物の鳴き真似でコール&レスポンスをして盛り上がった。楽しいショーだった。

アニマルキングダムではちょっと異質ないかにもアメリカの遊園地ってエリア。ここでドナルド、デイジーチップとデールが固定グリをやってる。
f:id:fivetimechamp:20191209232753j:plain
チデちゃんのところどれくらい並んでるんだろーって眺めてみたら、恐竜の着ぐるみを装着した姿が可愛すぎてこれあかん!ってなって即ショップで同じ格好のぬいぐるみ買って並んだw
f:id:fivetimechamp:20191209232733j:plain
ぬいぐるみ持ってきたの喜んでくれてた。かわいい。
俺めっちゃ良い顔してる。遺影にしたいレベル。
f:id:fivetimechamp:20191209232812j:plain

日が落ちてきたのでパンドラの写真を撮りに行った。
このあたりから眠気がドッと襲ってきて、スタンバイ50分もなんなら立ち寝したい勢いでいた。
ナヴィの神秘的な風景をボートに乗りながら見ていくんだけど、うとうとしながら乗ってたから非現実的な印象がより強く残っている(と言えば聞こえはいいw)。
f:id:fivetimechamp:20191209232841j:plain

  • Rivers of Light: We Are One

ダイニングパッケージの優先エリアで鑑賞した。
f:id:fivetimechamp:20191209232857j:plain
が、湖の周囲どこからでも見られるから、優先エリアである必要はなかったかも。事前の場所の確保が必要ないのはもちろん強い。
周囲の木々もライトアップされて、独特な雰囲気を持ってた。思い入れが強いFantasmic!と比べるのは厳しいけど、これもいいものだと思う。
f:id:fivetimechamp:20191209232911j:plainf:id:fivetimechamp:20191209232914j:plain

チデちゃんにもう一度会いたくてRivers of Light終わりにダイノランドへ。
今度はチデちゃんツーショットを撮影。デール頼むカメラ目線くれw
f:id:fivetimechamp:20191209232932j:plain
かわいい。このチデちゃんに会いたいのも、次のWDW計画への強い動機となった!

Tree of Life Awakenを遠目から見ながら20時前に退園した。
f:id:fivetimechamp:20191209232949j:plain

異世界とか動物とか、振れ幅の大きい中でも「共生」がテーマとして一貫しているのがアニマルキングダムなんだなと感じた。アトラクション間を移動している間にさっと動物観察ができる施設があるのが唯一無二の体験だった!
専用列車で行くRafiki's Planetに行く時間が取れなかったのが心残り。次はきっと。

朝食の後は夕方にコーラ飲んだだけだったので、夜はさすがにお腹が空いた。ってことで、Pop Centuryのフードコートでパスタ。
f:id:fivetimechamp:20191209233017j:plain
これはさすがに豪快すぎて笑った。付け合せのパン(パスタに付ける大きさじゃない)がいちばん美味しかった。パスタソースとデカいミートボールは薄味。


その3はここまで。
その4は、4大パークの中で一番楽しみにしていたEpcot編!
ついにあの球体の中に入れる…!!

WDW旅行記その2 Disney's Hollywood Studios (11/10)

2019年11月にアメリカ合衆国フロリダ州のオーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドWDW)へ初めて行ってきた旅の記録。

その2は、4大パーク巡りの初日、Disney's Hollywood Studios編。

事前のレストラン予約とファストパスはこんな感じ!

08:00 Extra Magic Hours
11:20 (ランチ予約) Hollywood & Vine (Fantasmic! ダイニングパッケージ)
13:25 (FP) Rock 'n' Roller Coaster Starring Aerosmith
15:15 (FP) Indiana Jones™ Epic Stunt Spectacular!
18:30 (ディナー予約) Sci-Fi Dine-In Theater Restaurant
21:00 (DP優先エリア) Fantasmic!

「Fantasmic!を良い場所で見たい!」というのが事前予約の重要ポイントだった。スタートと同時にやったのに空き枠ない泣くって思いながら更新してたら、空き出てきてどうにか勝利した!
Star Wars: Galaxy's Edgeのアトラクションはファストパス対象外なので、朝イチで突っ込むの確定。オープンから日は経ってるので、朝に行けばなんとかなりそうなのが幸い。
なのでアトラクションのファストパスは午後に入れておこうと思ったんだけど、Slinky Dog Dash獲得に敗北したのでスタンバイでどうにかねじ込みたいところ。
ディナーは、るるぶの写真で一目惚れしたドライブイン・シアター風のSci-Fi Dine-In Theater Restaurantを予約。Fantasmic!の時間を考慮しても、まぁ日本と違って地蔵はいないし大丈夫かという絶妙な枠に滑り込めた。

8時のExtra Magic Hours(ディズニー公式ホテル宿泊者特典で1時間早い)に合わせて、7時過ぎくらいに到着するようにした。
6時くらいに起床して、Pop Centuryのフードコートでソフトドリンクを飲みつつ(リフィルマグ最高って話はダイニング編まとめで書くかも)、お菓子で軽く朝食。
マグにドリンクを入れて部屋の冷蔵庫にしまって(この手法は毎日やった)、バスで向かった。ロープウェイは運行開始が遅いから後日にした。

着いたらそこそこ人はいたけど、東京ほどごった返しているわけじゃない。繁忙じゃない時のアメリカは総じてこんな感じっぽく、アナハイムでは一時間前にゲートの先頭ってことすらあった。
f:id:fivetimechamp:20191208230856j:plain


7時30分くらいにゲートが開いて中央の広場くらいまで入り、7時50分くらいに開園した。

f:id:fivetimechamp:20191208230924j:plainf:id:fivetimechamp:20191208230932j:plain

  • Star Wars: Galaxy's Edge → Millennium Falcon: Smugglers Run

ギャラクシーズ・エッジに行く群れが徐々に列を形成しつつ前進していく。こっちかToy Story Landかみたいな。
まだアトラクションはファルコンだけだから、列は整然としていたかな。Star Wars:
Rise of the Resistanceも始まったらまた大変かも。レジスタンスは手前でファルコンは奥だから案外大丈夫なのかな。
ゲートを潜ってギャラクシーズ・エッジに入った瞬間に広がる世界がものすごい。映画の世界なんてもんじゃない、「ここは惑星バトゥーだ!」と強く感じる街並みが広がる。
f:id:fivetimechamp:20191208231000j:plainf:id:fivetimechamp:20191208231013j:plainf:id:fivetimechamp:20191208231021j:plain
この時点で「太平洋を越えてきて良かった」と興奮のまま思うくらいに感激した。スター・ウォーズ好きな人ぜひ。
朝イチでファルコン以外はショップもレストランも開店前ということで、ギャラクシーズ・エッジの入り口からファルコンに向かって列が作られていった。
キャストさんが、「これは今だからできる列だよ、ここの店主にまだ怒られないからね!」とか軽妙に話しながら案内してくれて楽しいw

そして遂にミレニアム・ファルコンとご対面。完全に本物……
すげーすげー言いながら写真撮ってた。周りもそうだし、アトラクション乗らなくてもここで写真を撮りに来たみたいな人もいたな。これは必見っすよ。
f:id:fivetimechamp:20191208231051j:plain
45分待ちの表示を見かけてから30分くらいで乗れた。コックピットに行くまでひたすらに「すげぇ、ミレニアム・ファルコンだ」しか言ってなかった。
アトラクションは6人乗りで、パイロットとシューターとエンジニアにそれぞれ2人ずつ
られる。俺はエンジニアだったからファルコンの調整や修理を担った。
「あなたがいちばん重要よ!」とキャストさんに念押しされたので、「英語わからんけど頑張ってみるわ!!」と意気込んで乗り合うゲストで和気あいあいとなった。あっちの人たち基本的によくしゃべってくれるから楽しい。
f:id:fivetimechamp:20191208231133j:plain
乗ってる間はキャーキャー言いながらはしゃいでたw パイロットがライトスピード使いつつファルコンを乗りこなし、シューターが迫る敵(たぶんファースト・オーダー)を撃ち、エンジニアの俺が損傷した箇所を直したり直せなかったりした。事前ブリーフィングのゾーンを通り抜けたから詳しくは分からなかったけどミッションはクリアしたっぽいよ!!
エンジニアは地味な仕事だったけど、後ろからファルコンのコクピットからの画をじっくり見られてそれはまた良かったな。次はチューバッカの声真似しながらパイロットやりたいねぇ。
f:id:fivetimechamp:20191208231158j:plain
ファルコンから降りて、ギャラクシーズ・エッジを散歩したら通常開園の9時。1時間のアドバンテージをしっかり使えたといったところ。
トイ・ストーリーランドに立ち寄ったらスリンキードッグダッシュがシス調だったので、次の地へ行くことにした。
f:id:fivetimechamp:20191208231230j:plain

  • The Twilight Zone Tower of Terror

f:id:fivetimechamp:20191208231259j:plain
ディズニーシーはオリジナルのストーリーなので、こっちどんな感じかねーってことでスタンバイ40分が25分くらいで乗れた。
トワイライト・ゾーンアメリカのSFドラマシリーズで、日本の「世にも奇妙な物語」はこれの影響を受けたとかなんとか。
プレショーがあって乗り場に向かうのはシーと共通。怪奇現象のあったホテルを探って行く感じ。
ライドに乗ってから激しく上下動していくまでにちょっとあって、そこで流れてる音楽にすごく耳なじみがあった。「あーこれ、トワイライト・ゾーンのテーマ曲だったんか」と感心してる間に乗ってたライドに超常現象が起きて上へ下へと揺り動かされていった。
体感するスリル自体はシーと同じだけど、そこに至る過程で新たな経験を得られて満足した。アナハイムガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーで陽気に暴れ回るやつになったし、各地で色が出てくるのは楽しみが増えていいね。

レストランの予約を考えるとスタンバイに時間とれなさそいうだったので、ここからは散歩タイム。


ウォルトの人生と各パークの誕生を追った展示。こういうのはいつどこで見ても楽しい。
f:id:fivetimechamp:20191208231325j:plain
オズワルドいた!
f:id:fivetimechamp:20191208231335j:plain
子供のころに何度も見たテレビ特番の「ミッキーマウスの誕生」コーナーで見たウォルトのスケッチ!動画で納められる日がきて一人感激してたw
f:id:fivetimechamp:20191208231407j:plain
ウォルトの展示の後は『Frozen 2』の予告編上映。なんか最近アナがやたら可愛いと感じるようになった。

f:id:fivetimechamp:20191208231527j:plain
何を撮りたかったんだろう、Frozenの看板のところに合わせればいいのに。
ハリウッドらしくパークの中心部はチャイニーズシアターなんだけど、そこで期間限定でやってるスター・ウォーズのミニイベント、、終わりのレイ。めっちゃレイやんってことで夕方に見ることにした。
f:id:fivetimechamp:20191208231612j:plain

そうこうしてるうちにランチのお時間。

Fantasmic!のダイニングパッケージとして予約。初めてだしキャラダイ突っ込んでいこうぜってノリで取った。
ミッキー、ドナルド、デイジーグーフィーと会えた。ミニーちゃんとはタイミング合わず。
写真の編集する時間がないので、ワンショ撮ったデイジー
f:id:fivetimechamp:20191208231627j:plain
卓にスタンド置いてインカメラにして、ミッキーたちきたら動画を回すようにしたのが大成功。みんなカメラに向かってポーズ取ってくれた!
f:id:fivetimechamp:20191208231643j:plain
ドナルドは特に、置いてるミッキーのぬいばに不服そうですごくアピールしてきたw ごめんね次は持ってくるから!!
ビュッフェスタイルだとついつい食べてしまうんだよね。味付けは大ざっぱかもしれないけど俺はアメリカこれで良いと思ってるからおいしくたくさんいただいたよ。
f:id:fivetimechamp:20191208231655j:plain

f:id:fivetimechamp:20191208231716j:plain
食後にこのファストパスなのはちょっとやってしまったかw
プレショーのエアロスミスの存在感がすごかった。
f:id:fivetimechamp:20191208231729j:plain
コースターは室内を疾走する。途中でけっこうな捻りというか錐揉みというかな動きして楽しかった!
エアロスミスが好きならきっともっとアガってたと思う。

  • Star Tours

この写真を撮りたくてスタンバイした。
f:id:fivetimechamp:20191208231743j:plain
30分って書いてあったけどもっと並んだ。次のファストパスをギリギリ飛ばしてしまった。
分岐はソニックボム。

  • Frozen Sing-Along Celebration

f:id:fivetimechamp:20191208231757j:plain
ファストパス飛ばしたインディー・ジョーンズの次の回までの繋ぎとして入った。
みんなで歌おうFrozen(アナ雪)ってショーで、ほんとに客席みんなで歌って楽しかった。アナがかわいい。

f:id:fivetimechamp:20191208231809j:plain
雪ばんばん降ります

  • Indiana Jones Epic Stunt Spectacular

子どもの頃に見たテレビ特番枠。インディー・ジョーンズのスタントショー。
「映画のスタントってこんな風に撮ってるんです」って説明しながら、次はこういうシーンをお見せしますって進んでいくのは初めての体験だった。
これは映画撮影の舞台裏を見るって感覚がとても興味深かったし、豪快に火が上がるシーンとかもあって楽しかった。
客席から何人か選ばれるエキストラ、次は挙手してみたいねぇ。英語力を上げるぞ。
f:id:fivetimechamp:20191208231844j:plain

スリンキードッグダッシュはシス調が終わってたもののかなりの長時間だったのでこの日は断念。パークに入る最終日に行く候補とした。
夕方になったところで、チャイニーズシアター前でスター・ウオーズのイベント見つついろいろと散歩した。
f:id:fivetimechamp:20191208231903j:plain
夜のギャラクシーズ・エッジがこれまたものすごい雰囲気でたまらん。
f:id:fivetimechamp:20191208231917j:plain

  • Sci-Fi Dine-In Theater Restaurant

このレストラン行ってみたいと思って予約して、Fantasmic!とギャラクシーズ・エッジの次に楽しみにしていた。
んだけど、昼にしっかり食べたからまるでお腹が空いていなかったw アメリカのごはん恐るべし。
ドライブイン・シアターをテーマにしたレストランで、車両を模した席に座るとさながら1950年代の雰囲気。
f:id:fivetimechamp:20191208231950j:plainf:id:fivetimechamp:20191208231959j:plain
めっちゃ好き。この時点でもう次も行くし毎回絶対に予約するぞってなってた。
注文したのは看板メニューでもあるDrive-in BBQ Burger。お肉の旨味がギュギュッと詰まってて美味しかった!ポテトも太めでホクホク。
f:id:fivetimechamp:20191208232035j:plain
そしてデザートにホットファッジサンデーを頼んだんだけど、この量がものすごくてw
f:id:fivetimechamp:20191208232052j:plain
サイズのドリンクカップにチョコアイスがたっぷり。シリアルとかでのかさ増しがないという。甘いもの好きの俺には最高のメニューだったんだけど、いかんせんランチがまだ残ってる状態だから食べきるの大変だったww
次はしっかり調整して、前菜も楽しみたいねぇ。

  • Fantasmic!

この日最後にしてメインイベント、Sunset Boulevard奥の野外専用劇場へ。
ダイニングパッケージの席はセンターブロック、メインのステージの正面。水辺に近い前方か、上から見渡せる後方かを選べる。
f:id:fivetimechamp:20191208232113j:plain
開演の90分前から開場で、60分前くらいに到着してまだまだ選び放題ってところだった。真ん中よりやや後方で視界を確保した。
開演前に光る腕輪とかを売るワゴンが来たんだけど、そのキャストさんたちが流れてる音楽に合わせて陽気に踊ってて軽く盛り上がる。そもそも開園待ちで流れてる曲がなかなか良いアレンジしてて、なんならそのために開場からいてもいいんじゃないかってくらい。
開演してからの感想は、、、、多くを語るまい。
来てよかった、超最高!これしかない。
f:id:fivetimechamp:20191208232129j:plain
当然だよねって顔してTシャツ買うくらいの勢いは付く。良いもんみたー!ってライブ後みたいな興奮のままホテルまで戻っていった。
f:id:fivetimechamp:20191208232142j:plain


8時開演、9時30分ごろFantasmic!終演で22時過ぎにホテルへ帰還。実に濃厚な一日だった!
Fantasmic!、ギャラクシーズ・エッジと大きな山が2つあって一気に最高潮。ずっとハリウッドスタジオでも満足できそうなくらい楽しかった。
書きながら思い出して、今すぐにでもまた行きたいぞWDW

その2はここまで。その3は、Disney's Animal Kingdom編。日本じゃ考えられないトリッキーさで、どこが自分に刺さるか出発前はなかなか読めななかったパーク。

WDW旅行記その1 成田→オーランド→Disney Springs (11/9)

2019年11月にアメリカ合衆国フロリダ州のオーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドWDW)へ初めて行った旅の記録。

幼少の頃からの憧れだった話を書いてたらそれだけで長編が出来上がりそうだったんで、出発から書くことにするw
昔の話は流れの中で書く、あるいは別の機会に。

出発は11月9日(土)の昼、成田空港からアメリカン航空でダラス・フォートワースへ飛んだ。
WDWのあるフロリダ州オーランドへの直行便はないので、乗り継ぎをする。5回目の海外旅行にして初の乗り継ぎとなった。
JALの公式から検索して、ダラス・フォートワースかシカゴかニューヨークあたりの乗り継ぎがあった。ニューヨークは遠回り、シカゴは漠然と雪のイメージがあった、ってことで往復をダラス・フォートワースの乗り継ぎにした。

f:id:fivetimechamp:20191207225904j:plain
あの人と行くアメリカ。


機内でメリー・ポピンズを見る。このおかげでチム・チム・チェリー口ずさみながらスーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスな旅になった!
f:id:fivetimechamp:20191207225940j:plain

機内食は、遅めの昼なのか早めの夜なのかみたいなごはん(ビーフシチュー的なの)、どうやらアメリカ時間での夜食(サンドイッチとぶどう)、どうやら朝食(パンケーキ)の3回。特別おいしいってわけじゃないけど、マズイって声高に言うほどじゃないかな。
f:id:fivetimechamp:20191207230019j:plainf:id:fivetimechamp:20191207230034j:plainf:id:fivetimechamp:20191207230104j:plain
飛行機で飲むお酒って良いよね、非日常を加速させてくれる。
f:id:fivetimechamp:20191207230131j:plain
スプライト的なの。既にアメリカを始めている。
f:id:fivetimechamp:20191207230155j:plain

現地時間の11月9日(土)朝8時にダラス・フォートワース空港へ到着。空港めっちゃデカい。ターミナルは5だか6だかあった。敷地が広大っていうか、なんか空もめちゃくちゃ広い気がする。北米大陸
f:id:fivetimechamp:20191207230215j:plain
3回目のアメリカ合衆国への入国なので、入国審査はスムーズに行ける方だった。手続きってか端末操作もすっかり慣れた。
入国審査(割とすぐ)→手荷物受取(なかなか出てこない)→税関(軽く通過)→手荷物再預け→セキュリティチェック(靴も脱ぐよ)、とひと通りやってオーランド行きの便のゲートへ向かった。
乗り継ぎ時間が2時間なくて心配だったけど、特に問題なく余裕を持ってゲートへ到着できた。1時間20分くらい。

アメリカ最初のメシはTGI FRIDAYSブリトー秋葉原のタコス屋とかバトルシップでお馴染みっすね。
f:id:fivetimechamp:20191207230232j:plain

ずっしり重く、そして大きい。早速きたぞアメリカのボリューム。乗継便の搭乗待ちでおいしくいただいた。

ダラス・フォートワースからオーランドへは3時間のフライトだった。
この移動でアメリカ中部から東部へと時間帯が変わり、オーランドは日本との時差が14時間となった。
成田からダラス・フォートワースの間で程よく眠れたから、時差ボケはあまり感じなかった。通路側の席を取れて自分の好きに離席できたし、心身ともにコンディション良好で11月9日(土)14時ごろ、オーランド空港に着いた。
f:id:fivetimechamp:20191207230305j:plain

空港に到着したらすぐに「Disney Magical Expressはこっち」って案内はあるし、手荷物受取る前にもうショップあるし、手荷物受取のエリアには看板たくさんだし、もうWDWは始まってるんだなってワクワクした。
f:id:fivetimechamp:20191207230336j:plain
f:id:fivetimechamp:20191207230349j:plain
f:id:fivetimechamp:20191207230408j:plainf:id:fivetimechamp:20191207230410j:plain
わかりやすいね、奈々ちゃんツアーのグッズのバゲージタグ。
f:id:fivetimechamp:20191207230423j:plain

手荷物を受け取ったら、Disney Magical Expressの受付へ。
宿泊するリゾートとパークチケットと同じくミッキーネットを通して予約したんで、受領した番号を見せて手続き。自力で手配したら入手済みであろうチケットをその場で発行してもらい、泊まるリゾートごとに列に並んだ。
宿泊するDisney's Pop Century Resortは価格を抑えたバリュークラスだけど、専用の列。Art of Animationも専用で、Movie、Music、SportsのALL STAR系はまとめての列。
15分くらいでバスに乗車。外も中もディズニーまみれで否が応でも浮ついていく。もう既に最高だ。
f:id:fivetimechamp:20191207230547j:plain
f:id:fivetimechamp:20191207230543j:plain

空港からディズニーの世界にひたりながら、Art of Animationを経由して40分くらいでPop Centuryへ到着した。
f:id:fivetimechamp:20191207230706j:plainf:id:fivetimechamp:20191207230752j:plain
f:id:fivetimechamp:20191207230825j:plain
アプリで事前にチェックインしておけばフロントを通らずに部屋に入れるというね。Bluetoothをオンにしてスマートフォンをかざして入室した。すげぇ、未来w
プリファードルームを選んだからフロント・フードコートにも近めで、部屋も新しくてリノベーション済みできれいだった。バリュークラスと言えども快適に滞在できるようになっていた。
そしてチェックイン後にマジックバンドを受け取り。これでホテルの鍵、パークチケット、ファストパス、フォトキーカード、さらには支払いまで出来てしまうまさに魔法の腕輪!
好きなキャラクターの柄にカスタムできたりするけど、シンプルなのをまずは付けてみたかった。次に行くときはカスタムしよう。
f:id:fivetimechamp:20191207230850j:plain


もろもろ終わった時点で16時くらいだったので、パークへは入らずDisney Springsへ行った。バスで15分くらいかな。
f:id:fivetimechamp:20191207230910j:plain
WDWの各施設間はバス移動が基本で、他にモノレールとか船とかロープウェーとか通ってる区間もある。自家用車とかレンタカーでというのも手。
ショッピングと食事を楽しもうって施設群で、アナハイムのDOWN TOWN Disneyとか、舞浜のイクスピアリとか、そういう位置付けかと思う。群を抜いて広いんだけどね!

World of Disneyで買い物。ホリデーシーズンの始まりとあって、クリスマスに対するアメリカの本気を旅を通じて感じた。
ここで買えるものは先に買っておこうということで、翌日からの4大パークのどこでも着られそうなTシャツと、クリスマスのパーカーと、そしてジャングルクルーズのナイロンパーカーを買った。
ジャングルクルーズのナイロンパーカー、舞浜で自慢げに着たい。
f:id:fivetimechamp:20191207230937j:plain
f:id:fivetimechamp:20191207231019j:plain
f:id:fivetimechamp:20191207231030j:plain
f:id:fivetimechamp:20191207231042j:plain


買い物後は何か食べようかなと思ってたんだけど、どこもかなり並んでるからPop Centuryのフードコートにしとこうってことで散歩してひと通り回った。
アナハイムのCalifornia Adventureにも入ってるチョコレート屋さんのGHIRARDELLIがあったけど、ここもなかなかの混雑。パフェとかもあるしお土産のチョコレートもおいしいのでおすすめ。エプコットのランド館にもあるよ。

気球は風が強くて運行中止していた。惜しい、次は飛びたいね。
f:id:fivetimechamp:20191207231105j:plain
ショッピング施設を逸脱する風景の数々に、もう楽しくてたまらない。
f:id:fivetimechamp:20191207231137j:plainf:id:fivetimechamp:20191207231142j:plainf:id:fivetimechamp:20191207231145j:plain
楽しいのとスケールの大きさに圧倒されたのと、そしてやっぱり長時間のフライトの疲れがあったのとで、NBAの映像がどーんと放映されてるあたり「疲れた!帰る!!」ってなった。
f:id:fivetimechamp:20191207231210j:plain

そして晩ごはんはPop Centuryのフードコートでチーズバーガー、と付け合せのフライドポテト。この大量のフレンチフライこそUSA!で最高。味はまぁまぁ。
f:id:fivetimechamp:20191207231243j:plain
明日から5日間で4大パークを遊び回っていくぞってことで、まずはしっかり寝ようと早めに就寝した。
旅行記その1はここまで。その2は4大パーク巡り初日のDisney's Hollywood Studios編。

旅を振り返るのもまた楽しい。最高。