読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

ESD中島由貴ちゃんでたぶん始まった話(2)フライデイノベルスな9/20→9/26

前連載「始まるかもしれない話」は、とにかく勢いがあった。
"新規立ち上げ"時期って、書くこと全てが初めてだから更新しててめちゃ楽しかった。
それを「たぶん始まった」と区切って、まぁまだまだ新しいことだらけではあるんだけど、徐々にルーティンも入ってくると思う。
そうしたら、ただ「はぁ好き」って言うだけのことも出てくるだろうし、一気呵成に連投したら肩がぶっ壊れちゃうと思うんで、なんとなく週刊・隔週刊・月刊くらいで書いて、イベントあったらまた書くみたいにしていければなと(連載自体はしたい気はある。なんか楽しいんで)。
そんなわけで、「たぶん始まった」になってから「次早くしろよ」って声はなくなったけれども、そんな感じで楽しんでいただけると幸いでありますw
(あ、新連載を応援してくれてる人が一人はいた。ありがとう!)


んじゃあ、恵比寿で始まった翌日から見ていこう。
・・・と言っても、25日のツイキャス以外で目立った動きというものはない。
チェキ見返してグヘヘってなったり、


リプ送ってそれをヲタクにふぁぼられてオイオーイ!ってなったり。


ちょっとあったのが9/25。
夜はツイキャスがあった。事前に質問タグを設けて、質問なりメッセージなりを募集していた。
正直あんまり聞くこともないというか、聞きたきゃ会った時に聞きゃ良いかなんてことありつつ、でも全く何もしないのもツイキャス中に寂しいよねってことでいくつか…入れてたら「観察者」の方々も質問しててワロタ

ツイキャスに向けて質問を考えてた昼頃、味スタのヴェルディの試合がアニサカ対象で、コラボ元作品がアース・スターだから中島由貴ちゃんたち来るって言うね。んで、ヴェルディの緑ユニを着てる写真がツイートされた。
これちょっとテンション下がったね。柏を着てほしかったってより、自分の趣味の範囲を横断的にカバーしてくれるの面倒だなって感じで。
でも、ちょっとムキーッってなってたら新曲の衣装を着た写真が夕方にツイートされて、すぐにニッコニコになったわけだけどw やっばいめっちゃ可愛い。30ポイントマイナスの後、500,000,000,000ポイントプラス。


ほら、500,000,000,000ポイントでしょう?

柏も勝って、気分良く21時のツイキャスを迎えた。
次々と質問に答えていくし、タグの最初から順番に答えていくし、俺の質問じゃないコメントにもふざけた質問にもきっちり返していくし、「観察者」の音ゲー質問にも抵抗していくし、一回りしてオモロくてゲラゲラ笑った。
定型にしつつある「可愛くてキレそう」に対して珍妙な動きで煽ってきて、「あぁぁん!?」ってなった。可愛くてキレそうだった。
「次はサイドさん。『好きな焼肉のメニューはなんですか?僕はにんにくオイル揚げです!』・・・塩キャベツですね!!あ、ホルモンが好きです」の俺のにんにくオイル揚げで軽くふざけたのに対して返しつつもちゃんと答える感じいいっすね。バラエティ対応っすね。
jubeatは慣れていけとのことなので、根気よくやっていきます。長期的に飽きないといいねってのもあるけど、そもそも一曲の集中力が問題だったりするw
一人喋りありつつ質問に答えつつだと番組的な面白さは増えたんだろうけど、「普段はリプ返せないからこの機会に」って趣旨もあったみたいなので、それなら納得ってところ。
新情報ってほどのものもあまりなかったけど、動いてるゆきぴょん見られて満足って時期なんでこれでいいんですよ!!


9/26のエミル・クロニクル・オンラインのニコ生はさすがに内容よくわからんかった。
ま、誕生日のお祝いでもらってたデザートを食べる姿が可愛かったので満足。


このサブカルめ、可愛くてキレそう。



今後の日程すり合わせ。

◎今後の日程
9/27(火)渋谷TSUTAYAてーきゅうBESTリリイベ握手会
9/30(金)池袋ニコニコ本社でニコラジと特典会
10/15(土)恵比寿クレアートで単独ライブ
10/22(土)掛川ポップカルチャーサミットでミニライブと特典会(たぶん)
10/23(日)東京情報大学(千葉)でミニライブと特典会(たぶん)
11/3(木祝)恵比寿クレアートで単独ライブ
12/10(土)ディファ有明で2周年記念ライブ


明日の渋谷と金曜の池袋は定時で仕事終わらせりゃ行く。
10/15はLiSA沖縄に行く。皆さまがご期待の沖縄キャンセルは、ありえないから!!
翌週、10/23は千葉だから行くはず。
22ねぇ…掛川の割と行ける距離感、鰻はあるけど他の観光要素が見えない微妙なロケーション、そして柏との日程被り。
今季のホームもあと2試合だし、柏に行きたくなると思うよ!!
11/3は2部に行く。1部の時間はJリーグ最終節。 「観察者」の方も一緒に遊ぼうね。
12/10はまぁ、行くとは思うんだけど、チケット価格を見て(゜_゜)ウーンってなってる。恵比寿なら2,500円で見られるものをディファ有明だと前から15,000円(30,000円売り切れの後ろ)5,000円3,000円ってのがどうかと。
15,000円のはお土産付きだけど、何が付くかようわからんから価格差を埋めるだけの価値を感じられるかどうか。特典会で近づけるから後ろでも良いのかもしれない。保留。


年内の3ヶ月余りで決まっているものが日付で7、公数で9。まだ増えそう。そのうち5は行く気で1は掛川。こちらもまだ増えそう。
このスケジュール感、俺は未経験の詰まり方かな。
全国ツアーとかで1,2ヶ月のうちに何回も行くのとはまた違った感じがする。 ハレとケで言うとケに近い感覚でポンポンとやってくる。店舗でのイベントが多いからそう感じるのかもしれない。
毎週どころか毎日のようにアイドル行ってる友人知人よりは少ないけど、この次々とやってくる感じ、やってみたかったんだよね。
もっとも、今はそりゃもう貪欲なもので。9/19の恵比寿で初の単独ライブ行ってから3日後、4連休の最初の朝にぼーっとしながら「会いたいなぁ、、、中島由貴ちゃん」とか呟いてたからもっとやってくれって感じではある。


そんなわけで明日のTSUTAYAで何話そうかってなってて、

Friday 君を待ってる時間 待ってる時間は辛くないけれど
冷静さは保ってらんない!冗談飛ばせる練習を続けなくちゃ
UNISON SQUARE GARDEN 『フライデイノベルス』)

な気分が続いているのであります。

長崎のUNISON SQUARE GARDENツアーで聴いた時は、「"君"が空きポジションだなぁ」とか言ってたけど、その翌日には埋まったというね。次のZepp Diversityでこの最高ヲタクソングをもっともっと楽しく遊び尽くしちゃろう!

ESD中島由貴ちゃんでたぶん始まった話(1)9/19単独ライブ祝いの陣

はい、ということで。
「ESD中島由貴ちゃんで始まるかもしれない話」が連載終了して新作です。
そう、もう"始まった"と認定しても差し支えないくらいになったのでタイトル変更ですね。はい。


恵比寿クレアートでの単独ライブ、1部2部とも行ってきた。
1部の途中どころかなんなら1曲目から「これだな」って思ってしまっていた。アイドルグループの「公演」って良いよね!!みたいな。
ここじゃなきゃいけない!ってことはないんだろうけど、タイミングうまくハマってここまでやってきたんだから、ここで遊んでみようかなって思った。
あーこれ、内容については触れない流れだなたぶん。


そんななかで中島由貴ちゃんですよ。俺の好みどストライクにね、踊るんですよ。
長い手足を活かして、手先までピッと伸びてて、キュキュっとキレよく踊るんですよ。
こういう子好きだなって、過去を振り返るとちらほら思い浮かびつつ、ともかく今は目の前のこの子を見てるのが楽しいなってニヤニヤしてて、あぁ楽しいなぁ見ててぇなぁってなってた。
あと、生誕祭だったからソロコーナーがあって、その衣装がめちゃ可愛いのなんのって、そしてその選曲が『創聖のアクエリオン』で愛してる愛してる叫んでからの『きらりん☆レボリューション』から『恋☆カナ』と『バラライカ』とか何なんもう!
恋☆カナ』と『バラライカ』の踊りっぷりがTHEアイドル!って感じでもう最高とした言えないやつ!だった。


あぁこの子を見ていてぇ…と思ったので、「たぶん始まった」と改題せざるを得なかった。


ぶち上がる曲で、ぶち上がって、MIX入れたり入れなかったりして、振りコピして、コールして、沸いて沸いて。いやぁ、楽しかった。


んで、特典会。まぁなんと特典会の楽しいこととお金が簡単にすっ飛んでいくことねw
物販購入1,000円ごとに1枚で、CDだけじゃなくてタオルとかも含まれるから、まずは一通り揃える方向かな。今日はタオルとリストバンドとCDいくつか。

まずは全員と握手(1枚)。初めての単独ライブで楽しかったですってのを軸に、新曲の感想を交えながら。
過去の複数握手と比べて、この3週間の立ち上げ中にニコ生2,3本あったおかげでメンバーのことだいぶ把握できてたから、やっちゃったなって感じも全くなく話せてよかった!
小出ひかるちゃん、高尾奏音ちゃん、谷尻まりあちゃんとはうさかめイベントで、愛原ありさちゃんとは前々日のTSUTAYAで話してたから"準備"はできてたのかもね。
初めましてだった曽我部英里ちゃんともバッチリ。ポジション的には好物だよw

続いて、2ショットチェキ(2枚)。もちろん中島由貴ちゃんと。
「2ショットは初めて」「あぁそうか~!」ってことでスタンダードにピース。

サ「けやきひろばから3週間くらい、すごい勢いでここまで来た気がする」
中「アニサマで初めてだったのに、いろんなところに来てくれて嬉しい」
サ「テンポよく次、次ってあったからどんどん盛り上がって行っちゃったw」
中「私たちとしても、この一ヶ月は特にイベント多かったんですよ」
サ「盛りだくさんだったね。この期間でうさかめめっちゃ見たw」
(からの、名前を入れようってことになり)
サ「サイドです、Twitterもたまにリプ送ってます」
中「おぉ、ありがとう」←(なんかアイツかな感あったと思う、あってくれ)
サ「で、最近ちょっと困ったことに、ゆっきーにリプ送ると友達がそれをふぁぼってくるの!それが恥ずかしくてw」
中「(笑)」
サ「まぁそんなの含めて、ESDとゆっきー見始めてかなり楽しいですよ、うまく自分にハマった感じある」
(後略)

あとはこれからもよろしくーとか、そんな感じで。眠いから次に。

第1部ラストに全員チェキ(3枚)。サインはゆっきー。
ゆっきーが前の人のサイン書いてる間に着席、残りの5人と話した。
高尾奏音ちゃんがTシャツのオズワルドに「かわいいよね!」って反応してくれたからオズワルドのプレゼンしたw
「ミッキーの前にいたうさぎだよね?」と知ってたのは愛原ありさちゃん。
「今はロスに行かなきゃ会えない」って言ったら「会えないのツラいね」って返してきたのが曽我部英里ちゃんだったかな。
そんなこんなでオズワルド話してたので、ポーズはうさぎ。うさかめ感w


第2部終わりではゆっきーとチェキ。話した内容は、お疲れ様ーゆっくり寝るねーとか、ニコ生で予習できてよかったーからニコ生のこととか。
創聖のアクエリオン』で愛してる愛してる言ってたから、ポーズは新日本プロレス棚橋弘至「愛してまーす!」をやってもらった。


可愛すぎか!!


本編についての描写がだいぶ薄いけど、めっっっっっっっっっっちゃ楽しかった!
10月の単独はLiSA沖縄だから行かないけど、11月3日のは帰りにチケット買ったった。J1最終節だから2部だけね。
「居場所を見つけた」って仰々しく言うと早めに飽きた時に恥ずかしいけど、まぁ実際そんな感じで。しっくりハマった気がしてる。
新鮮さが慣れに切り替わった時にどうなるかってのは見どころかもしれないね。


そんなわけで、アース・スター ドリームに、中島由貴ちゃんに、たぶん始まった話でした。

もってこーい! ― UNISON SQUARE GARDEN長崎

アンコールが地元のお祭である長崎くんちのかけ声「もってこーい!もってこーい!」だった。こういう一発でわかる使いやすい地元ネタは羨ましい限りだ。


Dr.Izzyツアー唯一の関東外は長崎。幼少のころ以来の訪問で、出島をじっくり見て回った。あとは中華街とかそこらの坂を散歩。もっと時間をとってまた来たい。  


連番する元党員がチケット確保していてくれた。会場に向かう途中での発券。  
なんと20番代w 望外の超優良番号に高まりざわつく我々であった。  


入場。下手の端が空いているので飛び込んだ。田淵智也側の最前列、これは遊びまくるしかなかろうて!!  
開演までに元いた党の話とか、中島由貴ちゃんの話とか、ヲタクして待つ。この話は終演後にも盛り上がりまくったので、UNISON SQUARE GARDENの感想の途中にも関わらず脱線したくなる。これはまたいずれ。

キャパ300の箱の最前列だから、もうステージがめちゃ近いでやんの。
開演直後、メンバーが入ってきて、最前列の客が口々に「近い」「近すぎ」と言っていたように思う。たまんねぇな!
圧縮が皆無で快適だった。当然ながら指定席よりは狭いけど、十分なスペースが確保できた。


例によってセットリストには言及しない(とか言いながら一曲は以降で挙げてるので気をつけてね)。
いやまぁマジですごいライブなんよ!UNISON SQUARE GARDENめっちゃかっこいいのよ!!!


今日は久々に田淵智也を超重視して一緒に遊んだように思う。神奈川は真ん中だったから3人をバランスよく見てたし、八王子は遠かったから自然と3人とも視界に入った。
音やリズムへの反応ってところだと、田淵智也の動きをライブで追いかけていくのがいちばん楽しい。できれば俺も同じように動きたいものだ。スペースくれ!
そう、歌詞よりも音に対して動いてる傾向強いなってのが確認点。というか言語化できた部分。


最前列の没入感のすごさよね。
ライブハウスだと余計に強いのは、照明の影響を客席でありながらモロに受けるからだと感じた。
色の変化、照度の強弱、ストロボなどで曲の印象を強くしてたわけだけど、最前列だと「演出を見る」というよりも「ステージと一緒に照らされて影響を受ける」って感じ。ストロボの時は意識持って行かれそうなほど強烈だった。
鈴木貴雄のドラムソロは特に強く速く点滅してたし、「このまま没入するのと、いったん気を抜くのと、どっちがショック死に繋がるんだろう?」ってよぎったほど。いやぁでも快感だったw
滾るね。スピーカー前で爆音を浴びて、ステージ上ではかっこいいのと頭おかしいのとを併せ持った人たちが演奏して歌ってて、目の前では特に激しく動いてる人がいて、こっちも爆発するってもんですよ。


このライブ最大に高まったのが終盤、『オリオンをなぞる』の時だった。
ライブハウスで、最前列で、田淵智也側で、『オリオンをなぞる』で、UNISON SQUARE GARDENを見るようになっていちばん欲しいシチュエーションが遂にやってきたなと。
そんな風に、曲中に感極まって前へ上へ行こうともがきながら思っていた。これかしたかったんだな、俺。
選択肢として、「アニソン的なアプローチをする」ってのはあるっちゃあるんだけど、ワンマンのライブハウスじゃやっぱりそぐわないなと思って止めた。
リスアニとかアニサマとか来てくれたら、UOいっぱいいっぱい使って跳びまくりたいね。数年前そうして出会ったように、またやってみたい。


本編ラストではモニタースピーカーの上から俺のいた柵に足をかけてきた。近いどころか田淵智也と触れ合いながら、文字にならない叫びをあげてベースソロを堪能した!
その後、そのままコーラスしようとしてマイク動かしたら下向きになって、必死に声乗せようと屈んでた田淵智也すごい画だったわwww


いやぁ、楽しかった楽しすぎた。 次は10月のZepp DiverCity
もっともっと、楽しく遊びたいねぇ!