サイドの活動記録

だって行きたいし見たいし。

AKB48『願いごとの持ち腐れ』握手会

握手レポと呼べるほどしっかり書くつもりもなく、自分が振り返って「楽しかったな」とニヤニヤするための記録。

今日の手持ち。惣田さん2、みよまる1、菅原1、当日指名5、もう推し増し利用(平たく言うと他メンバーへの流用)する決意したの5。
計14。うち10が当日に決められる(枠に余裕があるメンバーのみ)というところ。この10の使い方が大事。
ここ行っておこうねと計画しつつも突然の閃きも活かしていこう的なスタンスで臨む。朝一で幕張メッセに行けちゃう気合い、さすがマンゴー新規(詐称)である。


ー当日1.今村美月STU48
UNISON SQUARE GARDENが好き」というオタクのタレコミを聞きSHOWROOMを見たらちょうどユニゾン話に花を咲かせてる回で、ひたすらユニゾン絡みコメント入れて楽しく遊んだ子。
その後もちょいちょいSHOWROOM見たり、流れてくる情報を何となくチェックしたり。「ユニゾン枠」は惣田さんが伸びましたからね、期待ですよねw
言葉で説明するより手っ取り早いよねとUNISON SQUARE GARDENのTシャツで行った。
みちゅの第一声「あー!デイル君だー!!!」で満足した感w
んでそこから俺もユニゾン大好きでSHOWROOMでめっちゃ話したの楽しかったよ!とかキャッキャして終わりみたいな。だいぶはしゃいでくれたから、デイル君Tシャツを開封したかいがあったww
UNISON SQUARE GARDEN絡みの話題定期報告おじさんとして継続するのアリっすね!

ー当日2.小畑優奈(SKE48 Team K2)
第1部のみ当日指名可ってことで突入したのは、SKE48レインメーカーゆなな。
昨年の内山生誕の時に「あぁかわいい」って思ってたんで近づいてみたいなって動機。
近づいた結果、「はいかわいいー!!!」って感想で満たされた。正義ですね。


ー当日3.井田玲音名SKE48 Team E)
ぐぐたすの朝更新「 #おはよう井田ちゃん運動 」にゆるりと参加しつつあるのでご報告に行った。
「早起き頑張らなきゃ!」と殊勝なコメント。通勤時のルーティンとして定着してくれるの期待!
そしてEの子には7月のサマステ楽しかったよを付け加えていく。


オタクと旧交を温めるタイム。これからも会ったらぜひよろしくしてください!


ー当日4.野村実代(SKE48研究生)
みよまるは2部の券もってたのに、1部終了間際にレーン見たら「あっ、かわいい」ってなって気づいたら受付に向かっていた。。。
この状況をありのまま証言して軽く笑われ、「ゼロポジ公演のウィンブルドン最高!!」って話。冷めてはいないサバサバ感が好き。

ー第2部 野村実代(SKE48研究生)
開始してほどなく行く。みよまるの服の感じめっちゃいいねと誉めてみる。
今日はなかったけど首にチョーカー付けてるのめっちゃ似合うわ、「チョーカー好きなの」と。なるほ。
研究生公演入りてぇ

みよまるレーンの隣が内山さんで勝手にプレッシャーを感じるやつ。内山さんレーンの列が切れてる時に行ったから右に視線を送れないよね!!


ー当日5.井上瑠夏(SKE48研究生)
研究生でモバメ取ってるのはみよまるとるーちゃん。今日も一回いっとくかー!的ノリになるよね。
みよまるとの裏返しみたいな感じで、「ゼロポジ公演名古屋のウィンブルドン早くテレビで見たいね!」って話。うん、今日もかわいい。

ー当日6.高畑結希(SKE48 Team E)
本日最大のノリと勢い。るーちゃん終わって会場中心部に戻る途中で、白パジャマで艶やかなはたごんを見かけて吸い寄せられたw
一昨日にSKE48カフェではたごんプロデュースの“はたまるうどん”食べたよーって報告。
ぼく「おいしかったよ!」
はたごん「ありがと!名刺はもらってくれた?」
ぼく「あれ…そう言えばもらってない((((;゚Д゚)))))))」
はたごん「そこ大事なところ!!」
ホントにすっかり忘れてたw 今度は温うどん食べてきっちり名刺頂戴します!!


ここで数十分の空き。軽くカロリー補給して戻る。


第3部 惣田紗莉渚SKE48 Team K2)
開始待ちしてる間に、いっそーだのじゃんけん大会予備選。こっち開始時間なんだけどwって笑いが起こるオタクたちが見守る中、磯ちゃんがかって本戦出場が決まる。
今村美月ちゃんに刺さりまくったデイル君Tシャツだけど、惣田さんは目もくれず「一昨日の公演いたよね?」と先制される。
これを受けての公演の感想と、その後に熱田神宮に参拝したよと。
ぼく「『惣田がそのうち参りますので…』ってお参りしたからw」
さり「早く行かないとw ありがとっ」


当日7.坂口理子HKT48 Team H)
本日の当日指名メインイベント。
春先くらいからぐぐたす見始めて、SHOWROOM見て、と在宅コンテンツとして楽しんでいた。10月の個別を取ってたけど、当日指名あるってことでルンルンで行った!
期待どおりに楽しく話せた!っても大したことは話してないんだけど、それて楽しいんだから楽しいんだよ!!
ぼく「先月のSHOWROOMの『神曲縛り公演』を見るやつめっちゃ楽しかったよ」
りこぴ「ありがと、嬉しい」
ぼく「振りを口で言うやつ、『一歩出る、ハイ二歩出る人も出る!』ってのがめっちゃ面白かったww」
りこぴ「あれねwあぁやって覚えてるんだよ~」
ぼく「ぐぐたすも楽しいし、いよいよHKT行かなきゃなって」
りこぴ「お、待ってるよ」
…ということで博多いくぞ!
「一歩出る~」のあたりなんか自分で言いながら一歩出てたからね俺。めっちゃ高揚してたわw
いいなぁりこぴ、楽しく遊んでくれるわ。。。博多いくぞ!!!


当日8.鎌田菜月SKE48 Team E)
なにこの溢れるホスピタリティ。なっきぃの丁寧さに感動を覚えたまである。話したことは大したことないけど、それで幸福感に包まれたのがすごい。
聞き方と言葉の選び方に誠実さを感じて、じっくりお付き合いしてみたいなぁ。
ぼく「最近またSKE見るようになって、サマステがすっごく楽しかったんですよ」
なっきぃ「うんうん」(この時のめっちゃ聞いてくれてるのめっちゃ好感)
ぼく「その時、なっきぃ良いなって思って…」
なっきぃ「”見つけて”くれたの嬉しい!ありがとう!」
ぼく「ということで来てみました」
なっきぃ「これからもぜひ!SKE楽しいよ!!」
締めくくりが「SKE楽しい」でしっかり会話の流れ汲んでるのいいね!
いやぁちょっとね、いいっすね!


当日9.日高優月SKE48 Team K2)
ここ3年くらい公演で見るたび優月いいなぁって思ってたんで、そろそろ行っときますか!と。
一昨日の公演いったよからの「優月みてると元気になる」に対して「パワースポットだからね!」、かわいい。
K2大好き!で締め。

第4部 菅原茉椰(SKE48 Team E)
サマステで見てこれあるわと思って行くことにした。
そのまま、「サマステで久々にE見たら”菅原かわいいなぁ”って思って」って切り出したら、
「そうなんですよ、菅原かわいいんですよ」って返ってきた。今日イチのコメントだったww 菅原らしさですね!
でもそこから「久々にE」を拾って「E公演にも来てね」で締めるあたり、ただオモロい子ってだけじゃないなと。いいね。

当日10.矢作有紀奈(SKE48研究生)
なっきぃレーンに並んでる時に隣を見たら、矢作ちゃんオフショルで(゚∀゚)アヒャってなった。極論すっとムラムラしたんで最後の当日指名を行使しましたw
はぁん矢作ちゃん!ってなりながらTIF暑かったけど楽しかったね~焼けたね~と。テキトーに話したけど、眼福だったよまたよろしくね!!


第4部 惣田紗莉渚SKE48 Team K2)
今日の締めは惣田さん。思えば追加販売でよく二枚取れたな、これがデスティーノですよ。

さり「おかえり~」
ぼく「ただいまっ」
ぼく「一昨日の公演で初めて『紗莉渚がいちばんかわいいよぉぉ!!』って叫んで…」
さり「ありがとっ」
ぼく「これで、身も心も惣田さんのモノだよ!」
さり「ははは(笑)」
さり「あれ嬉しいからどんどんやってね!(一昨日は)遅めに言ってた?」
ぼく「いや、むしろ早くなっちゃってたかな」
さり「ステージによく届いてるからね~」
ぼく「次に入った時も絶対やるわ!じゃあまた、たぶん10月の個別で!!」
さり「またねー!」

これで“諸手続”が完了したかな!
しかし我ながら言葉のチョイスよね、くせぇ。でも良いぞポエミーでいいぞ我のチョイスw



のべ14枚は多くはないかもだけど、12人と遊んだのは初めてかもな、慌ただしさもなくてめっちゃ楽しかった!
メインの惣田さんが緊張も心配もなくて、安心感と高揚感が同居した良いホームグラウンドになったな。だから他の子でノリと勢いが出せるし。
りこぴとなっきぃに継続性を感じる。りこぴは秋ちょっとあるけど、なっきぃどうしようね。ひとまずHとEの公演に入りたいところ。
さぁ次はいよいよ美浜海遊祭だ、当たってほしい!!

2017年6月から7月にかけてのまとめ

いろいろ書いてないことがあるから、いくつか分けて書いてみよう。

  • LiSAアリーナツアー

6月17日の神戸ワールド記念ホール、24,25日のさいたまスーパーアリーナ、7月1日の日本ガイシホールの4公演。
アルバム『LiTTLE DEViL PARADE』のリリースツアーということで見に行くにあたってのテーマはシンプルにまとめておいて、このツアーの俺はとにかく「神戸でめっちゃ良いホテルライフを送ろう」に照準を合わせていた。
いやぁ、どちらのホテルもとんでもなく良かった。朝食が、美味しすぎたんだ!一泊目のポトフ、二泊目のビーフシチュー。そして数々のケーキ・・・思い出すだけでよだれが出て来る。
他にも御影で洋食とスイーツを堪能したり、三宮駅前で餃子店をハシゴしたり、ポートタワー周辺で「ウルトラ警備隊西へ」探訪をしたり、良い食べ歩きと観光であった。
で、LiSAだ。
昨年11月の横浜アリーナに続くワンマンとあって、「またデカイ箱か、ライブハウスで遊ぼうぜ」感があったけど、SSAだけじゃなくて神戸ワールド記念ホール日本ガイシホールってのがLiSAの拡大期というか勢いというかがあって良いよね。
2015のメガスピーカー、2016のNEVER ENDiNG GLORYと、"アリーナ仕様"がしっかりできているから、演出面でも期待できていた。
これを書いてるのが8月9日、もはや記憶や感触を反芻しすぎているけど。スパーンと出て来る思い出が「『peace beat beast』めっちゃ楽しかったね!!!!」かな。
初日の神戸がアリーナのセンターステージの向こう正面な最前列(伝われ)だった。この曲でLiSAが電子ドラム(たぶん)を叩いてる後ろ姿が印象に残っている。ぴょんぴょん跳ねながら楽しそうにしてたな。
アルバムで聴いてた時、『peace beat beast』はライブハウスのフロア向きかなって思ってたけど、アリーナでやってもめちゃくちゃ楽しかったね。秋のホールでもぜひ遊びたいね。
『Psychedelic Drive』のラストサビに入る時に花火ドーン!入れるタイミング最高!!
初日に中邑真輔の「イヤァオ!」をこのタイミングでやったの気持ちよすぎた。ドーンってなって、LiSAというか制作側と山場の見解が一致して得意気になったww
横アリであった手書き歌詞を演出つきで流していくやつ(『ツヨガリ・ファンファーレ』とか)が好きだったから、今回の『オレンジサイダー』も良かったなぁ。これできるのアリーナだからな、次いつだろ。
そしてアルバムツアー名物、「アルバムツアーだけどこの曲はやらないよ」枠に好きな曲が入ってしまった!泣きそう!!
でもまぁ『狼とミサンガ』はホールで映えると思うから待ってるよ!『Blue Moon』ちゃん…。

とまぁ、こんな感じだろうか。他にも「神戸ではLiSAめっちゃ近くに来たしハイタッチできた(のにレス来た気がしない)」とか、「ガイシのアリーナ狭すぎて隣とひっついてたけどライブハウス感あったしむしろ良かった」とか「ガイシの『Rock-mode』で右肩を豪快に外した」とか、いろいろあったね。
総じて楽しかったです。当たり前ですよLiSAですよ世界ヘビー級王者ですから。ってことでそろそろジョン・シナのスピナーベルトのWWEロゴをLiSAに替えたやーつを自前で作ってみたいですね。たぶんかなりお金と技術がかるね!!
秋のアリーナツアー早くきてちょうだい。

  • ANDROGYNOS

3年ぶりのPIERROT、今回はDIR EN GREYとのジョイントライブ2日間。
横浜アリーナのセンターをスタンディングという貴重な経験をした。LiSAとかでもやればいいのに楽しいよ!
そしてDIR EN GREYめっちゃとんがってるというか、今まで俺が触れようともしてなかったジャンルの音楽で刺激的だった。モニターの映像については刺激的すぎてついていけなかったw 周りの虜の人たちもなかなかに強烈で、ステージもフロアも圧というか力あるねすごいね。
まぁ、PIERROTそしてピエラーだってそこらへん狂ってますからすごかったっすね。1日目いきなりの『MASS GAME』しびれたね。やっとできたよ「インド人ポーズ」!
1日目の開演待ちで「俺『パウダースノー』聞きたいんすよ」って話してたお兄さんが近くにいたんだけど、まさか2日目でやるとはね!!やったじゃん叶ったじゃん!!
先に細かいところから書いちゃったけど、この2日間が「最後のPIERROTだろう」って気持ちが強かったのでかなり入れ込んだし一曲ごとに全力で見て聴いて首振って跳んで踊った。
もちろん「やりたくなったらやる」とキリトが言ってたからやったANDROGYNOSなわけで、またやってくれるかもしれない。でもやりたくならなかったらもうやらないわけで、そこはわからない。解散したバンドなんだから当然っちゃ当然だし、だからこそ「今」を全力で!ってことになった。
2日目のPIERROTの後のやりきった燃え尽きた感覚、それこそ3年前以来だった。
DIR EN GREYが始まるって言われてもロビーにいた周りのピエラーさんたちも同じような心境だったんだろうな。

  • そしてSKE48熱の復活へ

LiSAガイシの翌日にS公演が当たったところからだよね、流れを引き寄せたのは。『意外にマンゴー』リリースに向けた日々での兆しをここで掴んだ。
S→ゼロポジ(SKE48全体(のうちの半分))→サマステ(E)の7月、そして8月のTIF(選抜)→K2→美浜(全体)と繋がっていく(美浜は予定)。ここ数年ほぼ推しに絞ってかつ細くやってたけど、かつてないほどに貪欲にオールレンジで見てる。
いやぁ、実質的にはマンゴー新規みたいなもんですよ。見るもの全てが楽しい!
更に本当の新規じゃないから、「そうそうこれだよね」って安心というかフィット感もあるというね。
いいね、楽しいね。

  • イベント参加記録

充実の7+10本!
6月
3 Kalafina "9+ONE" @東京国際フォーラムホールA
4 Sphere live tour 2017 "We are SPHERE!!!!" @神奈川県民ホール
9 室田瑞希1st写真集『MURO』発売イベント @HELLO! PROJECT OFFICIAL SHOP
10 Kalafina "9+ONE" @仙台サンプラザホール
17 LiSA LiVE is Smile Always ~LiTTLE DEViL PARADE~ @神戸ワールド記念ホール
24 LiSA LiVE is Smile Always ~LiTTLE DEViL PARADE~ @さいたまスーパーアリーナ
25 LiSA LiVE is Smile Always ~LiTTLE DEViL PARADE~ @さいたまスーパーアリーナ
7月
1 LiSA LiVE is Smile Always ~LiTTLE DEViL PARADE日本ガイシホール
2 新谷良子ミニアルバム発売記念お渡し会 @ゲーマーズ名古屋店
2 SKE48 Team S 『重ねた足跡』公演 @SKE48劇場
7 ANDROGYNOS - a view of the Megiddo - @横浜アリーナ
8 ANDROGYNOS - a view of the Acro - @横浜アリーナ
17 Juice=Juice LIVE AROUND 2017 Seven Horizon @京都FANJ
17 Juice=Juice LIVE AROUND 2017 Seven Horizon @京都FANJ
19 SKE48「意外にマンゴー」公演 Supported by ゼロポジ @Zepp Tokyo
25 テレビ朝日六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION @六本木ヒルズアリーナ
29 SKE48『意外にマンゴー』個別握手会 @東京ビッグサイト

斉藤真木子「一緒に帰ろう」僕「うん」 ― SKE48 Team E SUMMER STATIONライブ

この斉藤真木子のツイートを見て、よし行こうって思った。
馴染みの薄いチームE単独なのになんでだったかな、ってくらい明確な理由はなくて、たぶんそれこそ流れなのかなと。行きたいと思ったから行く!
敢えて言うなら、「ゼロポジ公演の東京に真木子がいなかったから」かもしれない。
年に何回も行けない栄の劇場公演だと、どうしたって内山さんがいて惣田さんがいるK2が基本になる。だから、真木子のパフォーマンス好きなのに4年も見てなかったんだよね。
東京に来るならチャンスじゃないか、平日ならむしろイベント被りの心配もないし行っちゃえよってところ。

17時ちょっと前に到着し、物販でラバーバンドを購入。色は黄色、今日はとことん真木子モードにしてみる。


開演前にアリーナ前の串カツ田中ブースで、新日本プロレスのコラボメニューをいただく。
SKE48見るのに酒気帯びなのは珍しい。夏だからね。


真木子の決めゼリフったらこれしかない。



整理番号は500手前。前方ブロックに入り込めて、ど真ん中に位置取りできた。フロアにバミリがあったくらいど真ん中。
センターとピタッと合うわけで、視界はとても良好で「正対できてる」感じがとても心地よかった!
センターにいる須田亜香里にやたら視線を奪われる。存在感あるよなぁ。すっげぇニコニコだよね、見てて明るい気持ちになるね。

今日もはじめましては何人かいて、その中だと菅原茉椰ちゃんっすかね。
やたら話題になった時期(菅原は、菅原はどうですか?)にメールとってみたりしたけど後が続かなくて、ようやく動いてるとこをこの目で見られたねって。
「菅原"持ってる"わー、いいじゃん」って謎の感想を口にしながら見入ってた。俺が"持ってる"って言う時は"華がある"ってくらいに解釈していただければ。ゆななにも同じことを言う。
やっと"見つけた"なって。招集リストに入れときたい。

あと熊崎晴香ちゃんが可愛いね!
二度目ましてだけど鎌田菜月ちゃんもいいね!
本店7期思い入れおじさんだから佐藤すみれさんいると安心するよね!!


そしてホントお久しぶりです斉藤真木子さん。
一昨年の内山生誕で手紙を読みに来た時以来、歌い踊る姿でいうと2013年の逆上がり公演以来という。内山さんとチーム分かれるとこうも縁遠くなってしまうのかという。
元気なところでパーっとやるのと、『キンモクセイ』とかで穏やかにやるのと、表現の幅が広がってんなぁって印象。俺が見てない間に脳内で懐古していたのが『エンドロール』とかキレッキレのやつばかりだったかもしれないけど。
「そうそうこれこれ」っていうのと「おぉ、こんな表情すんのね」っていうのと、いろいろあって楽しかった。いいっすねぇ、斉藤真木子



チームE単独だし現行のSKEフェスティバル公演からやるかなって思ってたら、9曲中5曲で出張公演って印象になったね。これ劇場に行きたくなるやつじゃーん(・∀・)
アイシテラブル!大好きおじさん今日も歓喜

意外にマンゴー発売、ゼロポジ公演と続いているこの一連のSKEへの復帰するよ的な流れで『ハートのベクトル』がダメ押しになった感。
サビの「一緒に帰ろうこの道を」ってところで
ただいま」と言う俺であった。


この感想、握手券1枚で真木子に言えるわけないよね。エゴサしてこのブログ辿りついて読んでおいてくれw

夏の野外でテンションも上がり、めっちゃ楽しかった!
チームEハチャメチャ元気でいいね、次は劇場で会おう。