そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

水瀬いのり 1st LIVE Ready Steady Go!

水瀬いのりがライブやるのでぜひ来てください」と、水瀬いのりのオタクから誘われ?て、行くことになった。   

チケットが確保できてからiTunesで曲を揃えて、1ヵ月くらいの準備期間。かなりいい感じで、予習って感覚よりも楽しく聴いていった。お気に入りの曲もいくつかできた。  

 

そんなこんなで当日。Jリーグ最終節を見てから東京国際フォーラムへ。   

ヒロさんと連番ってオーガストライブとかESDに集団で行って以来かな?指定席のやつだとスフィア以来とかか。まぁとにかく久しぶり。  

この隣の安心感である。またぜひ!  

 

 

アルバムの曲は全部やったかな、お目当てのひとつ『リトルシューゲイザー』もあったし、準備期間でイメージしてたことはやってくれた感じ。    

『星屑のコントレイル』→『Will』→『リトルシューゲイザー』のゾーンで大満足であります。

 

 

 しかしまぁ、水瀬いのりの歌の完成度がものすごいな。   

声量もあって音もピタッと取れてて、これで1stですかマジですかと。   

特に好きなのは高音への対応。突き抜けるところと、スッとふわっとまとめるところと(印象論)、どちらもお見事!的な。   

harmony ribbon』はBメロ「心に抱きしめて」んところとか2番サビ後の「2度とないこの時を 焼き付けるよ強く強くその笑顔は宝物」んところね!!これ聴きたくて来たみたいなところあったし、アンコールの最後が『harmony ribbon』なおかげで余韻に浸ってる。   

今後も曲が増えたら随時チェックしていきたい。とても良いっすね。  

 

 

その一方、「苦手」と本人も言ってたダンスというか振りの部分は、改善の余地というか伸びしろというかが大量にあるなと。   

ぎこちなさが愛おしく感じられたくらい、見守ってあげようなって感じで。ここで迫力を加えられるようになったらいよいよとんでもない存在になるよね。  

MCがグダる人には慣れてるので俺はOKよ。むしろ、考えてること全て口から出てきちゃいますみたいな感じは嫌いじゃないw  

 

 

ざっくりこんな感じ。総じて、「いいもの見せてもらった!」って印象ですね。    

あとは俺の方が、何かのきっかけで水瀬いのり本人を好きになりでもしたら一段でも二段でも楽しさが増すのかなとも思う。   

とりあえずアニメ見ような!!  

 

取り急ぎ、感想でした。   

この度は“ご招待”いただきありがとうございました!また呼んでね!!