そしてオタクは続く

だって行きたいし見たいし。

BOGを一読して、振り返ったり明日に向けたり

BIG ONE GIRLS』の単独インタビューを読んで、今年のランクインに少しでも関われた喜びと、この3年間の自分の“何もやれてなさ”に申し訳ない気持ちとが、混ざり合っている。
もっとも、対みことという点では確かに何もしてないし離れていたけれども、何よりも大事にしていたのは俺自身がやりたいことをやるってところで。
それだけ今の自分がみことに傾倒している証でもあるけど、今の熱量で過去の自分を悔いていくのはちょっと違う話だ。離れる判断も、ストパンで再び引っ張り込まれたのも、その時その時で自分にとって正しく生きた結果だ。
単推しなんて綺麗なものとはもともと違う世界にいる。ジャンルを超えて趣味でポートフォリオを組んでるんだから、好調なものに食いついていく。
そんなやり方で、「裏」に回ってるものに後悔が残るのもまぁ当然。行きたい時に追いついていこう。

大事なのは今いるこの場所で最大に楽しんでいくことだ。やりたいことをやりきる。
目下のところは、明日のランクインコンサートで喉がぶっつぶれるまで叫び続けたい。
「推し席」だってさ、こっぱずかしいけど混ざらせてもらいましょう。推しメン日数1ヵ月いってない、みこっ党の新人ですよ。

11月14日まで届かせたい俺の #モチベの塊 、明日またデカくなると良いな。